早稲田大学の奨学金、入学前に準備出来ればかなりお得なのはご存知ですか?

この記事を書いたのはFb share     Fonte
 最終更新日 2016年1月6日
  5267 View  |   コメント数 0  |   マイリスト数 1

意外と知られていない、早稲田の充実した奨学金制度

早稲田大学志願者で、早稲田の奨学金を利用しようとしている受験生にとって、特に注意していただきたいのは、奨学金の申請期間が大学受験の願書提出時とほぼ同時、つまり入学前に申請する必要がある奨学金も存在することです。

早稲田大学学内の奨学金は約100ほど用意されています。ちなみに早稲田大学は日本でもっとも奨学金が充実している大学だとも言われています。お金の問題で大学受験に悩んだことのある方がいれば、まず大学でかかるお金について調べるところから始めましょう。学部によって授業料は違いますし、学部によって利用できる奨学金の人数枠も微妙に違っています。

  1. 目指せ!都の西北奨学金
  2. 大隈記念奨学金
  3. 小野梓記念奨学金
  4. その他の奨学金

早稲田大学奨学課(公式)

http://www.waseda.jp/syogakukin/dokuji.html

目指せ!都の西北奨学金

今回紹介するこの「目指せ!都の西北奨学金」は、早稲田大学で最大規模といってもよい奨学金制度です。

以下は昨年の奨学金制度の概要です。今年の奨学金はまだ発表されていませんが、奨学金に応募する際の参考としてご覧下さい!

【概要】

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県以外の高等学校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず、家庭状況などのの事情で早稲田大学への進学を断念せざるを得ない受験生を対象にした奨学金です。つまり、地方出身で高校の成績が優秀で、家庭の経済事情が少し厳しいっぽい...そんな高校生のための奨学金です。あてはまる高校生は要チェックです!早稲田の数ある奨学金の中でもかなり条件が良い奨学金になっています。

この奨学金は、入学試験の出願前または出願期間中に奨学金を申込んでもらい、書類選考により奨学金採用候補者として認定された場合、入学前に入学後の奨学金を予約採用する制度です。(奨学金採用候補者は、入学試験に合格・入学することで奨学金に正式採用されます。)つまり、入学試験を受験するよりも前に申請する必要があります。

そして、奨学金の支給を受けるには正確には6つの条件があり、これらすべての条件を満たしている必要があります。念のため、すべての条件を確認しておきましょう!

  • 2015年度一般入学試験または大学入試センター試験利用入学試験を受験する。
  • 日本国籍であること、または永住者、定住者、日本人(永住者)の配偶者・子。
  • 通信制を除く首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外の国内高等学校もしくは中等教育学校の出身者、または首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外に居住する者で通信制高等学校出身者。
  • 上記の学校を2015年3月卒業見込みの者または2014年3月以降に卒業した者。
  • 上記の学校(中等教育学校の場合は後期課程)での評定平均が「3.5以上」である者。
    ※詳細は「募集要項」をご参照ください。
  • 父母の「最新(平成25年中)の所得証明書」記載の収入・所得金額を合算した金額が以下の条件にあてはまる者。
    給与・年金収入の合計額: 800万円未満

支給金額・支給期間

年間40万円×4年間の支給

※毎年、履修成績や家計状況で支給の継続を判断します。(つまり、毎年学年末に、早稲田での成績や、実家の経済状況の変化でこの奨学金が支給されるかどうかが毎回判断されるということです。早稲田でしっかり良い成績を取ることが重要なようですね。)

採用予定者数

1200名(前期800名、後期400名)

この都の西北奨学金は早稲田で最大の奨学金と言えます。早稲田を目指す人にとっては頼りになる奨学金だと思います。

ただ、ひとつ注意したいポイントは、上記でも説明した通り、入学前でないと申込が出来ないということです。僕は数年間大手予備校のスタッフをしていましたが、この奨学金については聞いたことも見たこともありませんでした。僕の地元は神奈川県だからでしょうか。もしかしたら首都圏以外の予備校、進学校では有名なのかもしれません。

受験勉強の最中に奨学金の申込にまで手がまわらない!なんて意見も聞こえてきそうですが、支給額・採用人数ともに規模が大きいので早稲田大学を目指していて奨学金を考えている人にとっては必見の奨学金です。

他にも充実!早稲田の様々な奨学金

【その他のおもな奨学金】http://www.waseda.jp/syogakukin/sonohokanoshougakukinn.html

・大隈記念奨学金

学業成績を重視した奨学金で、学部によって支給金額に違いがあります。採用人数は100名程度と少ない代わりに、支給金額は多めに設定されています。

・小野梓記念奨学金

採用予定人数は500名弱、給付金額は一律40万円です。

これらの主な奨学金のほかにも、大学1~4年生対象の奨学金は40以上用意されており、そのほとんどは支給額が20~40万円程度です。

http://www.waseda.jp/syogakukin/sonohokanoshougakukinn.html

奨学金というその名の通り、その支給条件には早稲田での学業成績が考慮されることがほとんどです。

また、いくつかの奨学金を組み合わせることもできる場合があるので、家庭の事情で大学進学を諦めかけているみなさんにとっては、前もってこれらの奨学金情報を手に入れておくことで、想像しているよりずっと少ない負担で大学を卒業できるかもしれません。

これらの充実している奨学金制度について、みなさんのご両親もご存じないことがほとんどだと思います。自分でこれらの奨学金について整理し、ご両親にご説明してみてはいかがでしょうか。お金の問題で大学進学に否定的なご両親であれば、充実した奨学金制度を知ってもらうだけで大学進学の道が開けるかもしれませんよ!

奨学金について、もしさらに知りたい方がいらっしゃいましたら、コメント欄に書くか、このサイトの相談機能を使ってくださいね。


     最終更新日 2016年1月6日01:04
   0人がいいね!と言っています

奨学金紹介  に関連する最新のアドバイス

そのほかのおすすめアドバイス

この記事に対する質問や回答はありません



Rikei in pc article

Sankousyo 3

Banner pc article

Pc articles




Header mobile2

Header mobile2
人気記事ランキング
12【日本史】最低でもMarch以上には絶対に合格したい人が準備すべきおすすめの参考書
23早稲田生の俺がセンター試験でMARCH5校合格したノウハウをまとめてみた
33【誰でもできるセンター日本史勉強法】9割だって夢じゃない!完全攻略☆
43現役国立医学部生直伝!センター地理を1か月で20点伸ばす勉強法と参考書!
53センター本番まで残り1ヵ月で50点以上アップした私のセンター国語短期攻略法
63【センター数学】大の苦手だった数学を8割まで導いてくれた参考書、緑チャート
73センター試験で打勝て!倫理政経を救う大人気の参考書はコレだ!
825人の現役大学生が協力して作成した、確実に成績が伸びる日本史の勉強法 完全網羅版
93【世界史】一点でも多く!センター9割を取った僕の解答法のコツ!
102この中から選べば大丈夫。志望校別の日本史一問一答のおすすめを紹介します
114勉強に集中できない悩みとは今日でおさらば!難関大合格者はこうやって集中していた!
125独学生の自習室にオススメ!受験勉強できちゃう図書館7選【東京都内編】
136【数学】独学の大学受験におすすめの数学の分野・レベル別参考書、問題集を一挙紹介!
147偏差値80を取った私がおすすめする早慶上智対策の世界史の参考書
153【現代社会】定期テストもセンターもできるオススメ参考書・問題集7選+オススメサイト4選
168【英語】独学で難関大合格へ。レベル別単・熟・文・長文のおすすめ参考書
178【英語文法】この参考書一冊~ヴィンデージ~で文法を仕上げよう!
183たった20時間で8割を狙える、センター地学基礎の勉強法と参考書
193センター化学で絶対に8割を超えたい受験生に知っておいてほしい勉強法!
203センターリサーチA判定の落とし穴。D判定、E判定からの逆転を目指せ!