定期テストの勉強で、受験勉強が手につきません。 やはり、受験勉強

Saito@  さん
 最終更新日 2017/9/10    689 views    1 advices
定期テストの勉強で、受験勉強が手につきません。 やはり、受験勉強優先にした方が良いのでしょうか? 皆さんはどのようにしていましたか?
   
1人の 知りたい!

回答一覧 ( 1 )
イクスタ編集部 さん

<p>Saito@さん</p>

<p>国際教養学部の質問に引き続きご回答しますね</p>

<p>編集部のスタッフはこれまで実際の予備校で数百人の受験生を見てきたので参考になる意見をお伝えできるかもしれません。</p>

<p>&nbsp;</p>

<p>学校のテスト勉強と受験勉強のバランスに関して、<br />
大学受験で使う科目は高校2年生の冬までは少なくとも学校のテスト勉強もしっかり行ってください。</p>

<p>当然高校のカリキュラムによってテスト勉強をすべきかどうかは変わってくるのですが、基本的に高校が大学受験対策をしてくれる場合は高校2年生の冬まではテスト勉強をしてください。学校での基礎はあとあと役に立ちます。</p>

<p>大学受験で使わない科目に関しては、テスト勉強をしっかり行う必要はありませんが、時間を見つけて余裕があるなら勉強すべきです。</p>

<p>数学や理科、現代社会の知識は大学受験でこそ使いませんが、社会人になったら使う知識ばかりです。</p>

<p>例えばビジネスの場においては数学的な論理的思考力が求められますし、公民の知識は大学生、社会人になった時の雑談などで役に立ちます。</p>

<p>社会人になった際の雑談と言われてもピンと来ないでしょう。なので今は覚えておくだけでいいのですが、社会人になったらふとした雑談の内容でその人の経験や人格を判断される場面が多々あります。<br />
その意味でも学校で学ぶ勉強に無駄なものはありません。(これは学校の勉強に限らず、友達関係や遊びもこれに含まれます。)</p>

<p>まとめると理想としては、大学受験で使う科目の勉強計画を万全にする一方で、それ以外の科目の余白も取っておいてください。</p>

2017/9/12/04:35
  0人の 役に立った