センターリスニングについて

しょーちゃん!  さん
 公開日 2018/11/26    297 views    1 advices

明治大学経営学部志望の高3です。僕は法政の経営学部をセンター利用でとることを目標にしています。センター模試や、過去問の英語筆記だと7~8割とれるし、長文問題集に付属しているCDを利用して毎日音読をしているので英語に苦手意識はありません。しかしリスニングはとても苦手で模試や過去問で半分取れません。法政の経営をセン利で取るにはリスニングで半分しか取れないのは致命傷になると思います。しかし、対策が全くわからず悩んでいます。アドバイスお願いします!

   
3人の 知りたい!

回答一覧 ( 1 )
イクスタ編集部 さん

しょーちゃん!さん こんばんは!イクスタ編集部です

センターリスニングの点数をあげるためには2つの方法があります。
1つめは「本質的な英語力をあげる」ことと
2つめは「問題文の早読み」をすることです。

1つめの「本質的なリスニング力をあげる」ことは、音を正確に聞き取れるようになる、ということです。ある文章が読まれたらそれはどんな単語が連なったものなのか、文章で書き起こせるようになることです。これにはそもそもの単語力や各単語のアクセントを知っている必要があります。筆記で7~8割を取れるのであればあと音さえ取れれば文意は理解できて得点できるレベルですので、文章が読まれたらどんな単語が連なったものなのかを書き起こせるようになってください。
またこれを訓練するためにはシャドーイングという練習法が効果的です。

2つめは「問題文の早読み」はセンターリスニング独特のテクニックです。
例えば試験開始の合図から、実際に英文が読まれるまで数十秒のスキマで問題文を読み、問題文や選択肢の文章や出てくる単語でその大問の大きなテーマを把握します。この数十秒の作業で、流れてくる英文はなんのことを話しているのか少し理解しやすくなります。
また大問から大問に移行する間にも数十秒のスキマがあるのでその空いたわずかな時間で次の問題の問題文や選択肢を読み、どのテーマに関する文章なのかを把握します。

このテクニックを使えば実力以上に点数を取れるようになります。

実際に私も私立文系専願でセンター対策はそれほど力を入れていませんでしたがセンターでは44点を取ることができました。

文章の書き起こしとシャドーイング、この2つをマスターするために練習してくださいね!
応援しています!

2018/11/26/21:51
  0人の 役に立った