心理学に携わる職業を知ろう!~臨床心理士・精神科医~


大学で、何学部に進むかって、高校生のみなさんにとって大きな問題だと思います。そんな学部選び、多くの生徒さんが自分のなりたい職業に直結した、もしくは近い学部を選ぶのではないでしょうか。近年とても重視され、志望学部としても人気な「心理学」も、特定の職に直結した学問の一つです。今回は「心理学」×「職業」についてご紹介したいと思います。

まず初めに…

さてさて、冒頭でも述べたように近年人気の「心理学」。興味を持つ生徒さん、少なくないのではないでしょうか。テレビで心理学を用いた実験をみたり、大好きなアニメやドラマの主人公が心理学を専攻していたり、もしくは精神科医として仕事をしたいと思っている方もいるでしょう。憧れる理由は人それぞれですよね。私もそんなみなさんと同じ、心理学に強く心を惹かれた高校生でした。(ちなみに今もです←)

さて、ここではその「心理学」という学問と「心理学を用いた職業」についてお話をしていくわけですが、まず皆さんに伺いましょう。心理学を使った職業って何を思い浮かべますか?
・スクールカウンセラー
・精神科医

身近なのはこのくらいでしょうか?この2つが浮かんだみなさん、大正解です。他にもいろいろな言い方がありますが、最低限この2つは心得ておきましょう。この2つの職業はどちらも「心理学」に関係し心を扱う仕事です。しかし、なぜ呼び方が違うのか…。それは両者間で大きく分けて「仕事内容」と「必需資格」の2つに違いがあるからです。順番にお話していきましょう。

必需資格が違う!

カウンセラーとは、「臨床心理士」という民間資格を持った心の専門家のことを言います。この臨床心理士の資格は大学卒業では取得できません。まずは心理系の大学に4年間通い「認定心理士」という受験資格を取得することが必須です。その上で指定の大学院に進学し、2年または4年学ぶことで臨床心理士試験を受験、合格することでようやく臨床心理士としてのスタートラインに立てるのです。

精神科医は、字のごとく医師免許を持った人が担う仕事となります。ですから精神科医を目指すには、医学部に進学、卒業し、国家試験に合格することが第一条件になります。

同じ「心」につかさどる仕事であっても、学部の選び方で大きく道が変わることも考えられますから、受験期前にしっかりと定めておく必要がありますね。ちなみに、どちらにも共通することと言えば、資格を取得しただけでは足りないということ。資格取得後に、実際に現場で何年も修行を積んでこそ一人前になれる職です。そうしたことも考えたうえで、働くことを志すことをオススメします。

仕事内容が違う!

さて、資格が違う2つの職業。では仕事内容はどうでしょう。お分かりですね、もちろん大きく異なります!まず、カウンセラー(臨床心理士)は患者の心に寄り添い、どうしたら患者が自らの抱える問題や不安を乗り越えられるかを「提案」していくことが仕事です。それに比べて精神科医は、問題の原因を発見し「治療」していくことが仕事なのです。

では具体的に何が違うか…簡単にまとめると、治療をするかしないかです。臨床心理士は心の専門家であって医者ではありませんので薬を処方したり治療することはありません。悪魔でも患者に寄り添い患者の回復を手助けする職業なのです。精神科医は医者ですから、寄り添うだけでなく、的確に具合の箇所に効果のある薬を処方し、治療することが可能です。

まとめ

臨床心理士と精神科医の違いはわかりましたか?
簡単にまとめてみます。
★カウンセラー
資格…臨床心理士
資格取得条件…指定大学院を修了
(別の条件もありますので詳しくは日本臨床心理士資格認定協会のサイト参照

仕事内容…患者の心に寄り添い、患者が問題を乗り越えるための手助け

★精神科医
資格…医師免許
資格取得条件…医学部及び医科大学で6年学び、医師試験に合格
仕事内容…患者の問題の原因を発見し、治療する

★ちょっとポイント
英語がカギです。

どちらも「人間の心」に関わるお仕事。しかし、あなたの進む道によって大きく世界が変わっていきます。このどちらのお仕事に際しても必要な「心理学」という学問は3.11後、日本でも非常に注目された学問の一つでもあります。まだ日本では浅く、アメリカが最先端の国とされる学問ですが、勉強しがいのある学問であることは間違いありません。ぜひ興味のある生徒さんはしっかり情報集をしてみましょう。
ちなみに、心理学って「イメージとちがう!」と感じる学問の一つでもあるようです。まあ正直意外とヘビーなので、気持ち分からなくもないです…(笑)そこで、せっかく進学したのに困ったということがないように、心理学についてよくまとめられている本をご紹介しますね。
浦上昌則『心理学科をめざすあなたへ[改訂版]』 (赤本ポケットシリーズ)
現役時代、私も恩師からすすめられ、読んだ一冊です。心理学で有名な大学の教授が何人もお話を書かれているので、気になるところが勢ぞろい。かゆいところにもちゃんと手の届いた一冊です。ぜひ手に取ってみてくださいね。

今回は「心理学」×「職業:臨床心理士/精神科医」でした!気になる職があればぜひコメントを!それではまたお会いしましょう(*‘ω‘ *)b

48人の 役に立った


各職業と学問について