戦略不足と計画不足で負けるなんて悔しくないですか?正しい戦略と間に合う計画を教えます。

早稲田大学教育学部出身、イクスタ創業者の土井です。

これまで大手某動画系予備校で数百人の、国公立医学部など最難関から中堅私大志望の通塾生や無料講習生の受験計画を作り受験相談に乗ってきた結果、分かったことがあります。

感覚的になんとなくの計画で勉強していると難関大学はまず間に合わない。

全ての教科、全ての教材で、なぜ今その教材を進めているのか、論理的に明確に根拠を理解している必要があります。「本当にその計画で間に合うのか」を常に自分に問いながら受験勉強を進めてほしい。

今回私土井が受験生の皆さんにお伝えしたいのはこんなテーマです。

もし心当たりがあって危機感がある場合には、ぜひ続きを読んでいただきたいと思います。

論理的に、抜け漏れが無いように間に合う計画を立て
必要な知識は土井や本などから仕入れ
計画に沿って心から真剣に毎日の勉強に取り組む

この3つの柱を自信を持って実行していると言えなければ、成績を大きく伸ばして難関大学に合格することは極めて難しいのが実情です。

イクスタコーチでは私のこんな視点から本気の受験生が本当に合格できるようにプログラムをデザインしました。論理的に合理的に各科目漏れなく計画を立て、感情で実行する、そんな受験生になれるように受験生活のあらゆる目線からマネジメントします。セルフマネジメントできるように指導します。

志望校の合格点、時期ごとに終わらせるべき教材と分量、毎週の勉強の進捗など、合格するために必要なことの抜け漏れが無いように私がチェックし、修正すべきポイントがあれば全部伝えます。

他の予備校や塾での指導より本質的だし明確だと感じる受験生もいるようで、実際に浪人生など医学部予備校などに通いながらイクスタコーチで計画を立てる受験生もいます。
塾や予備校について、お伝えしたいことはたくさんありますが、端的に言うと「予備校も塾はあくまで教材の一つで、全体計画に責任を持ってマネジメントしてくれるわけではない」ということです。良い授業を提供することに責任はありますが、受験生それぞれの全体計画を正しく正確にサポートすることに責任はないんです。ただ、本当に重要なのは授業ではなく、全体計画や戦略です。

レベルや目的が明確であれば予備校や塾も役立つ素材になりますが、「なぜ、どんな問題を解決するためにその予備校に通うのか」という背景がないままに、なんとなく通っているのは時間も費用ももったいないことになってしまいます。もしこんな状態であればご相談ください。



※2021/4/21 更新 土井 新学年になって2週間、改めて受験勉強を本格的に始めたものの、自分はどの教材を使えばいいのか、いつまでにどんな計画を立てれば合格できるのかよく分からない人と感じていませんか?その状況は一刻も早く解決しないと、難関大学の第一志望合格は難しいのが現実...。
もしこれからの進め方がよく分からない場合にはご連絡ください!

2021年4月現在、国立医学部志望から私立文系志望、高3生も多浪生も本気で頑張っています。高校生は2-3名、浪人生は若干名の空きがあります。

福岡県在住の女子。中国地方の国立医学部志望。1浪して大手予備校で国立医学部を狙ったが時間の使い方や教材の使い方を把握しきれずに成績アップが間に合わず。今年は逆算、データ、自己管理を毎日徹底して成績を大きく伸ばすためにイクスタスタート。

北陸の県立高校在学の高3男子。北陸の国公立大学志望。進学校ではないためほとんど受験勉強は進めてこなかったが、行きたい学部が出来たので一気に本気モードになるためにイクスタコーチ開始。6月まで部活との両立が大変だが頑張る。

東京の私立高校在学の高3女子。March上位学部志望。付属の高校で大学受験は必要なかったが、将来やりたいことを実現するために本気で1つの学部を目指すことに。日本史がゼロからなので独学が不安だが、受験の見落としを無くすため&毎週のペースを明確に管理するためイクスタコーチ開始。

早稲田大学教育学部現役合格、大手予備校で4年間受験指導をし、東京大学などの大学生スタッフにも大学受験の研修を行なっていたので、大手予備校で得られる情報やノウハウは全て把握しています。ご安心ください。

渋谷のIT系スタートアップで3年間働いていたので目標達成のために必要な論理的思考やビジネススキルを駆使して受験生をサポートします。

10年間の大学受験の知識×結果を出すためのビジネススキルを使って受験生を全面的にサポートします。イクスタコーチで3ヶ月ほど面談を続ければ、「知らなければいけないこと」は全て把握して見落としが無い状態になります。

> 無料体験やお問い合わせはこちらから

こちらのリンクはメールでのお問い合わせになります。LINEでもご相談いただけるので、もしLINEがいい場合はこのページの下の方から友達追加してください!

イクスタコーチ土井のこれまで

土井はこれまで、本気で志望校を目指す大学受験生の合格率を少しでも上げるために、早稲田大学教育学部在学中にイクスタを立ち上げ、イクスタコーチとしてこれまで10年間の経験を生かして、本当に成績が伸びる受験生を指導しています。受験の常識と各科目の定番の勉強法を正しいスケジュール通りに進めれば、受験生本人も驚くほど成績が伸びます。私が厳しく優しくサポートしていきます。

神奈川県川崎市生まれ。東京都大田区在住。桐蔭学園中等教育学校、早稲田大学教育学部出身。在学中に大手予備校で4年間受験指導を行いその後イクスタを立ち上げ。40人以上の難関大学生と800本以上の受験記事を作成して独学の受験生向けのサイト、イクスタを運営。年間400万人に読まれるメディアに成長しました。
生徒数200名の大手予備校時代には文系最上位クラスを担当し、全90校中2位の合格実績で担当生徒の合格を全力サポートしてきました。


私土井がイクスタコーチを検討されている方を対象に3分ほどおしゃべりしました。


再生できない場合はこちらから
Youtubeで再生する


進学校や予備校に通わず独学で合格するための3つルール

「進学校、大手予備校がなくても、ルールを守って工夫すれば独学でも難関大学に合格できる」
これは私が中堅進学校を卒業し、早稲田大学に現役で合格したあとに出した答えです。
大量の課題、先生からのプレッシャー、受けるだけの授業は、必要ありません。

私が4年間働いていた大手予備校では10万円弱の20回授業を取る方式で各科目色々なコースを組み合わせます。4年間毎年200人弱の受験生の受講状況と成績の伸びを見た結果、「受けた授業の数と成績の伸びは全然関係ない」という事実に気付くことができました。
「成績の伸びは授業の回数で決まらないんだったら、どうして受験生によって成績の伸びは違うんだろう」大学4年生の時にそんな疑問を持ったことから、イクスタの基本理念である独学の大学受験について考え始め、イクスタを立ち上げ今に至ります。そこで分かったことをお伝えします。

目標さえ定まっていれば、データ・教材情報・自分のコントロールで、難関大学は十分に目指せます。むしろ効率がいいしオンライン化で毎年環境はどんどん良くなっている。
「どこから手をつければいいか分からない...」という受験生の志望校合格率を少しでも高め、不合格率を少しでも下げるためにイクスタコーチで受験生を指導しています。
大事なのは有名進学校や大手予備校に通っているかではなく、1, 志望校の合格最低点・2, 残された時間、と向き合い逆算でやるべきことの計画を立てられているかです。この2つの要素とは異なる文脈から始めた勉強は合格への遠回りになっている可能性が高いので、気付いたらできるだけ早く対策を打ちます。
とはいっても初めての受験では自分の勉強がこれらの要素とどう関係があるのか判断するのは難しいので、これまでの経験や調査、論理的思考で提案を行うのが私の重要な仕事です。

第一志望合格率15%の中に入るために必要な工夫

然ですが、大学受験で第一志望合格はどれくらい難しいか知っていますか?

第一志望合格率は15%ほどと言われています。 難関大学に合格するには幅広い受験知識と長期間の努力が必要になるので、ほとんどの受験生が第一志望に合格できないのが現実なんです。

あなたの周りの受験生が知っていることと同じ情報、同じ計画、同じ勉強量では、国公立大学、難関私立には決して合格できません。工夫が必要です。

この記事をお読みいただいている難関大学志望の受験生も、志望校があっても、合格できるか、これから成績が伸びていくのか不安な受験生も多いと思います。


難関大学に合格できるポテンシャルをはかる5つの質問

関大学合格に超!重要な考え方を5つの質問にしました。

あなたは以下の項目にあてはまりますか。もし、”いいえ”にあてはまる項目が多いようであれば急いで受験の取り組み方を変えないと、このまま成績が伸びずに志望校に合格できない可能性が高い状態です。ぜひチェックしてください。

・勉強をやろうと思った時間の90%以上の時間、勉強できている。

はい いいえ

・今勉強している内容が何に繋がっているか明確に分かっている。1ヶ月後に勉強すべき内容を明確に分かっている。

はい いいえ

・入試日まで2ヵ月おきにどれくらいの点数を取れれば志望校に合格できるか分かっている。

はい いいえ

・基礎から演習、演習から過去問、それぞれどういうものか、始める正しいタイミングを知っている。

はい いいえ

・各科目でこれから成績が着実に上がっていくイメージを具体的に描けている。

はい いいえ


旧帝大や早慶などの難関大学に合格できる受験生は、受験勉強の中でこれらの質問に「はい」と答えられるくらい明確に自分の受験勉強を確立しています。

大学受験で重要なのは参考書や勉強法の知識よりも、実はこのような全体を見渡せる戦略的な考え方。最近は動画授業や参考書がさらに充実してきているので、たとえ国立医学部や東大、京大出会ってもこれらの教材を最適なタイミングで組み合わせることで十分に合格を狙うことが出来ます。

日頃、イクスタで受験生と触れていると、受験勉強を始めてからある程度時間が経っているのにも関わらず「この重要な情報も知らなかったの」と心の中で呟いてしまうような受験生はたくさんいます。とても時間がもったいない計画なのは残念です

10年間の経験上、受験生の9割以上は「今の自分がどれくらいヤバい状況か」分かっておらず、タイムオーバーで志望校に合格できません。能力が足りないんじゃなくて、時間が足りない受験生の方が圧倒的に多い。共通テスト同日テストを受けた時点で来年の共通テストまで約50週間。あと日曜日が50回来たら、あなたの本番です。



> 無料体験やお問い合わせはこちらから

イクスタの全ノウハウ、データ、論理的思考を元に、計画不足や見落としによる 失敗を徹底的になくす個別指導、イクスタコーチ

イクスタコーチでは私土井がオンラインで個別指導を行います。イクスタにある全ての記事のノウハウを理解したイクスタのどいまんコーチが、計画の立て方から勉強法、直前期の対策まで、週1度もしくは2度のオンライン個別指導で全てサポートし、あなたに代わって戦略的な計画を立てて、受験生として誰に頼らなくても自然と成績が伸び続ける状態まで育てます。(関東近郊でご希望であれば対面でも可能です。)

年間500万PVで受験生から読まれるイクスタをゼロから作った編集長どいまんが、直接あなたを厳しくサポートします。

上記でも紹介した、大学4年次に働いていた在籍数200名の某大手予備校では、その校舎の合格実績が全国90校のうち2位でした。その校舎で文系の最上位クラスを受け持っていましたし、その時からさらに詳しくなっているので、大手予備校で受けることができるクオリティよりは確実に結果の出る指導を提供します。

志望校と現在の成績によって、あなたのやるべきことはすでに決まっています。先輩たちのデータを元に今から入試までにやるべきことを全て洗い出し、計画にして、正しく厳しく誘導していきます。

イクスタにある記事のノウハウや私のこれまでの経験で学んだ大学受験に必要なことを、適切なタイミングでお伝えし、実行できるようにサポートし、勉強すれば勉強するほど成績が伸びる効率的な受験生に変えます。また、最終的には志望校合格までのスケジュールを自分で深く理解し、何をすべきかを全て自分で考えることができる受験生としてあなたを育てます。

私自身早稲田大学教育学部に現役で合格した他、大手予備校で、一橋大学、慶應義塾大学、早稲田大学、明治大学などに合格した受験生を週1の面談でサポートしてきました。

また、大手予備校の1つの校舎の全スタッフに向けて受験指導に関する研修も行ったことがあります。大学受験で必要な知識や考え方はほぼ全て網羅していると思っていただいて良いと思います。それでも共通テストの導入など大学受験の現場は変わり続けるので、情報のアップデートは必須ですね。

大学受験で少しでも第一志望合格率を高めるために必要な3つの視点

難関大学に合格したいのであれば、受験日まで必ず以下の3つの視点を忘れないでください。
戦略的に大学受験を進めるためには必須の3項目です。この3つの項目をコントロールすることが必要不可欠です。

データ… ・入試当日に必要な合格採点点 ・自分の今の成績 ・途中経過の目標点(理想ライン、現実ライン)

教材… ・上記目標点を取るために必要な教材 └ 学校、参考書、動画授業、添削サービス ・基礎、応用、過去問レベル

自己管理… ・毎週のタスク作成 ・必要な勉強時間 ・集中力の安定 ・運動、睡眠の管理

イクスタコーチでは常にこの3項目の現状をチェックしながら、私土井と毎週の面談で受験生活を進めていきます。

今なら45分間の無料受験相談を承っているので、自分に何が足りないのか分からない方はぜひどうぞ!自分にどれくらい伸びる余地があるのか、今の課題は何かを一緒に考えましょう。

受験のことでもプライベートのことでも不安や悩みがあったら、相談してくださいね!下記に私のイクスタコーチ用LINEのリンクをつけています。

イクスタコーチで毎週やること

イクスタコーチでは大きく分けて4つの柱を元に大学受験生を徹底的にサポートします。

学習管理

・全教材と全予定を把握して、入試日までの勉強スケジュール、共通テストと過去問の目標点を立てます。
・2ヶ月おきに共通テストレベル模試を受けて、その点数の伸びを元に中期計画を立てます。
・毎日の勉強予定と勉強記録をチェックします(希望者)。

第3回までに志望校・今の成績・残り時間を元にこのようなオリジナルの合格カレンダーを作ります。これを元に、時期ごとに修正しながら自分のやるべきことに立ち返ることができるようにします。

進路相談

・大学入学後や卒業後にどこを目指していくべきか、それはなぜなのか、まだ確定していないようであれば、一緒に目標の作成をお手伝いします。
・将来の目標を元に志望校や併願校を探します
・3年間の社会人経験やネットワークを元に、話を聞いてみたい大学生・社会人ご紹介します。

情報提供

・今の成績と志望校を元に、最適な勉強法・やってはいけない勉強法をご紹介します。これまでイクスタで800本ほど記事を難関大学生と一緒に作ってきたので、私の経験だけではない、誰にでも応用できる方法としてお伝えします。
・入試までに使うすべての参考書と使うタイミングをお教えします。
・大学ではどんな勉強をするのか、どんな大学生活を送ることができるのか質問があればお伝えします。

モチベート

・スマホや運動不足が与える脳への影響、具体的には集中力の低下や実行機能障害を元に、これら自分に悪影響を与えていないかという観点からも生活習慣のサポートをします。 ・「勉強してる意味ってなんだろう」「勉強やらなきゃだけど、やる気が出ない」長い受験生活では必ずこんな悩みを抱えることになります。そんな時はぜひ相談してください!
・勉強以外でもプライベートな悩みがあったら、ぜひ相談してください。「一人の人として充実していること」は、長い目で見たら大学受験の成果とも大きく関係していきます。

毎週の時間割

以下のような時間割で毎週の面談を進めていき、第一志望合格を目指します。

開始時間:月曜日〜日曜日、10〜21時
使用ツール:ビデオ面談はZoom、毎週の勉強記録や相談はDiscordを使用します。

対象学年

対象学年は高2生、高3生、高卒生
志望校はMarch以上、地方国公立大学以上
現在の成績は問いません。(もし把握していない場合にはこちらで用意した問題を解いていただきます!)
入試日までの時間と現在の成績を元に、私が徹底的にプランを作ります。

どんな時期でどんな状態でも、ご相談ください。

①計画の作成、②受験知識の伝授、③実行できるまで管理、この3つのステップを通して、およそ半年で、勉強すればするほど自然と成績が伸びるように育てます。

いま仮にゼロの状態であっても志望校合格が夢じゃなくて現実に十分手に届く受験生になってもらいます。

どんな受験生におすすめ?

以下のような状態が続くとまず難関大学には合格できません。状況を変えるために行動をしてください。

行きたい志望校があるが、どこから勉強すればいいか分からない

・やる気はあるが、モチベーションが安定しない

・やらなきゃいけないことがたくさんあるのは分かっているし計画も立てるが、ついいつの間にか忘れてしまう

・進学校や予備校に通っているが、授業を受けているだけで入試日までの長期計画・短期計画を把握できていない

コーチと受講生の入試日までの3つの約束

少しでも第一志望に近づけるように、イクスタコーチと受講生で守るルールを作っています。

イクスタコーチの3つの約束

1. 毎週最低2時間、担当生徒のことを本気で考える時間を確保する。

2. 担当生徒からの相談には全て2日以内に答える。

3. 実施した全ての面談記録を残してお渡しできる状態にする。

受講生の3つの約束

1. 手帳を使って入試日までのスケジュールを管理する。

2. ウソはつかない。

3. 週に2回、勉強内容を記録する。

お近くの予備校に行ってみる前に、まず私と話してみませんか?

初回から3回目のセッションまでは無料で解約できます。

1日ずつ確実に入試は近づいています。始めるのが早ければ早いほど、高いランクの大学に合格できます。実際のところ、ほとんどの受験生が第一志望に合格できない理由は時間切れです。

あなた専用の勉強計画を作成し、今の成績や性格を踏まえてオーダーメイドで指導計画を作って、志望校合格を全力でサポートします。

この文章を読んでいるのが受験生であれば保護者の方と、保護者の方であれば受験生と一緒に、これからの受験生活に必要なことは何かを話し合って、ぜひ少しでも早く行動開始してください。

それが必ずしもイクスタコーチである必要はないですが、イクスタコーチはとても良い選択肢だと思っています。もし仮に私に受験生の弟や妹がいれば、イクスタコーチがもっともいい選択肢だとおすすめします。

もしイクスタコーチを始めてみて合わないと思えば、始めてから3回目までは無料で全額ご返金しますのでご安心ください。

無料体験や講座のお申し込みは以下のバナーから、さらに詳しい内容は以下のリンクから進んでください。



> 無料体験やお問い合わせはこちらから



料金

シンプル
お問い合わせ

イクスタコーチ
お問い合わせ

毎日面談
お問い合わせ

入試までの時間感覚と教科ごとの年間スケジュールを早めに確定させることがとっても重要なため、特別な事情がない限りはまずはスタンダードで始めます。

ここまでご紹介してきた内容で、1回45-60分の面談と、24時間365日テキストで受験相談にお答えします! 私の時間が空いていれば、臨時の面談を行うこともよくあります。

苦しい受験生活、毎週何度も悩みを抱えることになると思います。そんな時はぜひ相談してください。あなたの目標達成のために、私自身をフル動員してあなたの受験生活を全力で支援します!


もし「イクスタコーチにちょっと興味あるけどもう少し考えてみたい」という方がいれば、土井のイクスタコーチ用LINEに直接ご連絡ください!売り込みなどはしないのでご安心くださいね!受験の相談全般に乗りますよ!2日以内程度にご返信いたします!部活の先輩、くらいの感覚で気軽にご連絡をいただいて構いません!


友だち追加

PCで表示 LINEバーコード

> 無料体験やお問い合わせはこちらから

5人の 役に立った

入試対策・勉強方法・テクニック

化学は暗記じゃない!理論・無機・有機それぞれの勉強法
化学は暗記じゃない!理論・無機・有機それぞれの勉強法
皆さんは”化学”という科目にどんなイメージがありますか?よく化学は暗記科目だ!なん...
皆さんは”化学”という科目にどんなイメージがありますか?よく化学は暗記科目だ!なんて思っている人がいるのですが、化学は暗記科目ではありません!もちろん、元素記号など最低限覚えなければならないこ...
Hiroshi     81 役に立った 
     記事更新日 2021.6.9
過去問演習を進める上で知っておくべき過去問の意義3ヵ条
過去問演習を進める上で知っておくべき過去問の意義3ヵ条
大学受験生のみなさんこんにちは。イクスタスタッフのエースです。 「基礎は完成...
大学受験生のみなさんこんにちは。イクスタスタッフのエースです。 「基礎は完成した。あとは過去問だけだ。」と思っている受験生のみなさん。そもそも何のために過去問を解くのでしょうか? ...
エース     52 役に立った 
     記事更新日 2021.6.9
【化学】暗記じゃない!入試レベルに対応するための化学の勉強法4ポイント
【化学】暗記じゃない!入試レベルに対応するための化学の勉強法4ポイント
理系の大学院で学び、大手予備校のスタッフをしているHiroshiです。 学校の定期...
理系の大学院で学び、大手予備校のスタッフをしているHiroshiです。 学校の定期試験はある程度できるのに、模試になると化学の点数が下がってしまう…。こんな悩みを抱えている人は少なくないはずで...
Hiroshi     54 役に立った 
     記事更新日 2021.6.9
厳選された良問で難関大対策!生物選択者なら「生物重要問題集」で演習を繰り返そう
厳選された良問で難関大対策!生物選択者なら「生物重要問題集」で演習を繰り返そう
こんにちは!一橋大学の笠原です。 今回は実戦 生物重要問題集 ...
こんにちは!一橋大学の笠原です。 今回は実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物という参考書について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「実戦 生物重...
イクスタ編集部     107 役に立った 
     記事更新日 2021.6.9
生物の成績をしっかり伸ばしたければ生物基礎問題精講で万全な演習を繰り返せ!
生物の成績をしっかり伸ばしたければ生物基礎問題精講で万全な演習を繰り返せ!
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は生物基礎問題精講という参考...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は生物基礎問題精講という参考書についてその特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「生物基礎問題精講」を使っていた元...
イクスタ編集部     113 役に立った 
     記事更新日 2021.6.9