進学校だって早慶に落ちるんだ!受験を甘く見た不合格体験記

はじめに

受かるにも落ちるにも、なにか理由がある。

その理由気になりませんか?現役の私ならめちゃ気になると思います!なぜって?受かった人の真似をして落ちた人の真似をしなければ合格すると思うからです!今回は不合格体験記ということで、とても苦しみながら自分の失敗談を書きました。下の記事を読んで私とおなじことをしないでください!

それでは簡単に自己紹介から

・明治大学理工学部

・県立の進学高校卒

・元ラグビー部(10月引退)

・性格を4字で表現すると「明朗快活」

落ちた大学:早稲田理工・教育

慶応理工、上智理工

受かった大学:明治理工、青山理工

それでは不合格の原因を大きく2つに分けてお話ししたいと思います!

進学校の意外な落とし穴

私はある県立の進学校に通っていました。部活と行事が盛んでとても楽しい毎日を過ごしていました。しかし楽しすぎてあることを後回しにしていたのです、、、勉強を!!高3の5月までは全然勉強をしていなかったです、、、部活があるなら勉強を早くから始めなきゃ!と思うのが普通です。しかし私には勉強を後回しにする余裕がありました。

この余裕はもとから頭がよかったからでしょうか?いいえ、違います。進学校だからです!進学校に来る人とは少なからず高校受験を成功している人です。だから私は「大学受験も高校受験と同じ!同じことすれば余裕!」と甘く見てしまったのです。はっきり言うと高校と大学の受験は全然違います。努力の量が桁違いですし、競争相手に浪人生や社会人が入ってきます。

自分の高校受験の成功を間違った自信にしてしまうのはとても危ないことなのです。その自信が「勉強しなくて大丈夫!やればそのうちできる!」と勘違いを引き起こしてしまうのです。

高校受験の経験を利用した人もいた!

小中高と同じ学校だったKくん。高校受験で慶応の付属を受け、補欠落ちで仕方なく私と同じ学校に来ました。普段穏やかなKくんなのですが補欠落ちはとても悔しかったと。そして彼はこの春、慶応文学部に見事合格しました!「高校受験と同じじゃダメだ。リベンジしなきゃ!」という気持ちが無意識のうちに高校、大学受験を区別していたのでしょう。かっこいいなー!

進学校の落とし穴はもうひとつ!

「周りに合わせとけば自動的に合格する」という安心感です。正直、私の学校に来ていた人はみんな頭が良かったです。「この集団で真ん中あたりの学力ならどっか受かるだろ」「早慶行くなら真ん中よりもちょっと上くらいかな」私はそう考えていました。要するに高校の中で受かる基準を自分で作って、合格した気になっていたんですよ(笑)

みなさんは進学校だからほぼ全員合格すると思っていませんか?

大学受験に高校は関係ありません。落ちる人は落ちるし、進学校じゃなくても早慶に受かる人はたくさんいます。志望校に向けて努力したものが勝つ。そういった世界なのです。

上がらない成績、不安になる勉強法

成績ってなかなか上がらないですよね、、、私の成績は1月最後の模試でグンっと上がったのでそれまでめちゃめちゃ不安でした。(センター本番はイマイチ泣)忘れもしない成績が上がる前の12月。もう1人の自分が頭に語りかけてきました。

「お前の勉強法はそれで正しいのか?」と。10月から本格的に勉強を始めてから2ヶ月、成績が思うように上がらず自分の勉強法が不安になっていたのです。日が経つにつれ「この方法でセンターに間に合うのか」「変えたほうがいいんじゃないか」と自分の勉強法が信じられなくなり、勉強どころではなくなってきます。気持ちとしては「走っているのに前に進んでいない気分」ですね。なので12月後半は全然集中できませんでした。

ではどうすればよかったのか、、、、、それは信じる勉強法を見つけるしかありません!!高1、2の人は様々な勉強法を実践して模試の結果を試す時間があります!受験間近の自分を助けると思って今のうちに何かしら試すといいと思います。高3の人はそんな余裕はないので、たくさんの人の方法を聞いたり探したりして自分にあったものを見つけるしかありません。

ちなみに私は全て予備校の先生の言う通りにしました。

英語(音読をして復習)

数学物理(同じ問題を何回も解く)

化学(単語帳にして隙間時間に暗記)

とこんな感じです!不安になりましたけど結果的に成績が伸びたのできっと自分にあっていたのだと思います。みなさんは不安にならないよう、なったとしてもすぐ立ち直れるよう対策をしておいてください!!

最後に

要点をまとめると

・進学校だからって安心しない!

勉強法を早めに確立する!

とまぁ受験をふりかえって、不合格のおもな原因はこの2つです。受験生のみなさんは参考になりましたか?「こんな人になりたくない!」「こんな失敗はしたくない!」と思ってくれれば私としては大成功です!!

しかしみなさんの大成功は合格という2文字です。合格したいと思ったなら今すぐに受験に関する行動を起こしてみてください。「大学のパンフレットを見る」でも「勉強法を考える」でもいい。小さくてもそれは合格へと近づいています!!この記事がそんなきっかけになってくれることを願っています!頑張ってください!

以下の記事も不合格から学んだ受験の教訓を述べています。僕らを反面教師にしてみなさんは合格してください!

・残念ながら、あなたは不合格です。

・こんなことが…私が東工大に不合格だった意外な3つの理由

108人の 役に立った


合格体験記・不合格体験記

偏差値50の高校から早稲田大学政治経済学部に合格できたワケ
偏差値50の高校から早稲田大学政治経済学部に合格できたワケ
2月28日の午前10時半、私は自宅で第一志望校である早稲田大学政治経済学部の合格発表を聞こうとしていた...
2月28日の午前10時半、私は自宅で第一志望校である早稲田大学政治経済学部の合格発表を聞こうとしていた。 早稲田大学の合格発表は電話で行われる。発表時刻である10時を過ぎても、結果を聞くのが恐ろしくて、ずっと受話器を取れないでいた。ワクワクとドキドキが入り混じった気持ちのまま時間が過ぎていく。 覚悟...
 いぶき     68635 View      227 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
横浜国立大学への道③受験本番~センターから横国二次まで~
横浜国立大学への道③受験本番~センターから横国二次まで~
いよいよ最終章です! ①、②から読みたい人はこちら! ・横浜国立大学への道① 成績不良だっ...
いよいよ最終章です! ①、②から読みたい人はこちら! ・横浜国立大学への道① 成績不良だった私の国立合格の第一歩!センター対策編 ・横浜国立大学への道②合否を左右した過去問演習編 【センター試験】 いよいよセンター試験当日。 前日の昼間は少し緊張してたものの、膨大な演習量と、...
 まちるだ     60897 View      89 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31
E判定だった私が東京外大に合格できたワケ
E判定だった私が東京外大に合格できたワケ
ここでは私がどうやって東京外国語大学に合格することができたのか振り返ります。東京外大を目指す皆さんにと...
ここでは私がどうやって東京外国語大学に合格することができたのか振り返ります。東京外大を目指す皆さんにとって少しでも参考になれれば嬉しいです。 はじめに わたしは東京外大に合格することができましたが、最初から英語が得意だったわけではありませんでした。高3の4月時点での私の成績は、なんと英語の偏差値58...
 だよし     169832 View      112 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     95852 View      231 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     100935 View      298 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     200543 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     28644 View      71 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     46711 View      109 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30