【必見】大学受験って・・・自分と敵を知るための模試とは!?

みなさんこんにちは。今日はまだ高校1年生、2年生のみなさんに向けてお話しをしたいと思います。では、質問です。この中でみなさんが当てはまるのはどれですか?

A.第一志望校が決まっていてやる気に満ち溢れている。 

B.志望校は決まってないけどやりたいことはある!けど何から手を付ければいいかわからない。

C.何も考えていない。

多いのはどれですかね?どれかに当てはまっていると思います。ではみなさんは「模擬試験」通称「模試」を受けたことがありますか?今日はもう受験勉強を始めた人も、まだ受験なんて考えていない人もちょっと考えてほしい、そんな内容になっています。そしてどんな模試を受ければいいのかを紹介しちゃいます!!!

●なぜ模試を受けるのか?

この問いは難しいですね。巷では、「自分の実力を図るため」なんて言われてますが、「いや、まだ勉強してないから実力も何もわからないじゃん」って感じの人も多いですよね。ではなんで模試を受けるのでしょうか?

●「受験とは何か」を知るための模試

私ならこう答えます。はっきり言って今の学力は関係ありません。もちろん受験勉強を始めていけば自ずと「模試は実力を図るもの」に変わっていきます。しかし、高1・2の時期の模試はまず相手を知るためのものだと思っています。相手を知らなければ、どうやって倒していいかわかりませんよね。その存在がどのくらい大きく強いものなのか理解するためにはまずやってみることが重要です。

●ではどの模試から受けるべきか

受験初心者(高1推奨)

センター試験高校生レベル模試 

この模試は本当のセンター試験よりも易しく作られています。受験科目も英国数の3つだけなので模試を受けたことがない人や高校1年生におすすめです!

受験中級者(高2推奨)

センター試験本番レベル模試 3200円(税抜)

東進ハイスクール主催の模試。レベルは本番のセンター試験と同様です。予備校模試の中では難易度が普通と噂されています。成績表は1週間のスピード返却なのですぐに結果が知れて復習できる。

高2駿台全国マーク模試 4100円(税抜)

駿台予備校が独自に作っている高2生対象の模試。同学年の中での立ち位置が知りたい人にはおすすめ。

絶対受けるべき模試

センター同日体験受験  無料

2016年度1月16日、17日に行われるセンター試験と全く同じ問題を同じ日に体験できる!!試験開始は午後からですが絶対に受けておくべき試験です。高2生は受験までちょうどあと1年、高1生はあと2年という節目での試験であり、最大の受験者数、そして相手を知れる最高の舞台です。

---------------------------------------------------------------------------------------

今のうちに相手を知り、自分を知ることは本番までにいい準備ができる絶好の機会です。まだ受験を視野に入れていない人も、そろそろ始めようかなと思っている人もぜひ模試を1度受けてみてはどうでしょうか。

推奨記事

早慶だって夢じゃない!大学受験の勝者は、必ず高1で「種」を掴む!

難関大合格なんて無理だと思っていませんか?そういう人はぜひ見てください!

大手予備校で数多くの高校生を指導してきた大学4年生が語る大学選択の基準

大学選びはとても重要。だけどどうやって決めていいのかわからないという人にはこれ!

大学受験の見方を変えろ。

大学受験って何のためにするの?なんとなく大学進学を考えている人にはこれ!

43人の 役に立った


目標

1日に何時間勉強すれば良いの?大学受験生が第一志望に合格するための勉強時間...
1日に何時間勉強すれば良いの?大学受験生が第一志望に合格するための勉強時間はこうやって逆算する
僕は4年間、ある大手大学受験予備校でスタッフとして働いており、その予備校で担当生徒とともに行っていた方...
僕は4年間、ある大手大学受験予備校でスタッフとして働いており、その予備校で担当生徒とともに行っていた方法を今回そのままみなさんにご紹介します。予備校スタッフとしての最後の年の僕の5人の担当生徒は一橋大学2名、早稲田大学1名、東京学芸大学1名、法政大学1名がそれぞれ大学に進学しました。そのため、今回ご紹介する方法...
 どいまん     30147 View      76 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
大学受験を制する人は持っている~ポジティブシンキングとは?
大学受験を制する人は持っている~ポジティブシンキングとは?
受験が迫ってくると、「もうだめかな」とか「来年頑張るわ」などと弱音を吐きがちですよね。私も同じでした。...
受験が迫ってくると、「もうだめかな」とか「来年頑張るわ」などと弱音を吐きがちですよね。私も同じでした。でも悩んでいてもどうしようもなくないですか?今回は受験を制する人とそうでない人の考え方に注目してみます。 もちろん体験談も交えますが、それだけではなく研究者の考え方も引用しながら話を進めていきます。 ...
 エース     13116 View      46 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
予備校に通わない受験生にとって模試を活用できるかが大学合格に直結する
予備校に通わない受験生にとって模試を活用できるかが大学合格に直結する
模試は、大学受験勉強にとってとても役立つものである。大学受験対策をするためにはなくてはならないだろう。...
模試は、大学受験勉強にとってとても役立つものである。大学受験対策をするためにはなくてはならないだろう。そのため、今回は模試の効果的な使い方を説明する。 模試は受験生にとって貴重な休日を一日まるごと潰すことになり、また疲れるしお金もかかる。それでも、模試を受けるのには十分な価値がある。受験生には必ず積極的に...
 イクスタ編集部     10385 View      65 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     98674 View      239 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     122982 View      304 役に立った 
     記事更新日 2019.11.18
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     242149 View      147 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     33007 View      73 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     51143 View      112 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30