夢や目標の見つけ方~名前や就職に強そうだからで大学を選ぶのはやめませんか?~

みなさん、こんにちは。

今回は「夢・目標の見つけ方」をお伝えしたいと思います。

なぜ僕がこんなことを書くのか。それは、大学受験がゴールになる人が多すぎて、就活で苦労する人をたくさん見ているからです。

世間一般では大学3年の3月から就活解禁なんて言われています。ただそこから夢やなりたい姿を考えても答えなんて出るはずがないですよね。巷では就活では自己分析が大事だなんて言われてますが、自分のことなんて日常茶飯事考えるべきことだと僕は考えています。

今、大学受験をするタイミングでぜひ「自分の将来」について深く考えてほしい。そう思ってこの記事を書きます。

僕の夢は大きく2つあります。

1つは、日本を再興すること。

2つ目は、ニュージーランドで羊を飼いながら老後を過ごすことです。

どちらの夢も高校時代から漠然と意識していたことです。もちろん具体化したのは大学に入ってからですが、、、

これから大学受験をする人には、しっかり夢や目標をもって大学に進んでほしいと思っているのでぜひ読んでください。

●なぜ夢が必要なのか?

すこし、昔の話から始めましょう。僕たちの親世代くらいまでは高度成長期でイケイケな時代でした。そのころは就活なんてしなくても就職ができた時代でした。

それから20年の月日が流れ、21世紀は超激動の時代と呼ばれています。リーマンショック後は就職氷河期とも呼ばれ、就職したくてもできない人が多く出ました。現在2016年は売り手市場とも呼ばれ、景気は回復しています。

しかし2020年の東京オリンピック以後は厳しい経済事情が予想され、少子高齢化に伴い景気は減少していくことはほぼ確実です。そんな中、世間では人工知能(AI)の出現で仕事がなくなるなんて言われています。僕たちはこうした予測不可能な未来を生きなくてはなりません。

ではこの時代に必要なものはなんでしょうか?英語も必要でしょう、コミュニケーション能力も必要でしょう。

しかし一番大切なのは「どう生きたいか?」ではないかと思います。

つまり夢が自分の生きる道を唯一照らす道なんだと思います。

●夢はどんなものでもいい

しかし、いきなり夢を決めろというのも無理な話です。

しかも夢というと「社長になりたい」とか「有名になりたい」とかスケールの大きいものを想像しがちになります。

僕の持論ですが、夢や目標はどんなものでもいいと思います。

例えば、「いいパパになりたい」とか「パン屋を開きたい」とか「結婚して子どもを養えるくらいにはなりたい」など。

大切なのは、今自分がどうしたいのかということです。夢や目標は変わっていくものだと思います。もちろん変わらないというのが理想ではありますが。夢や目標を持っておくことで自分がどのように生きていくかの行動指針になります。

●夢を具体化する

自分の今の夢が決まったら、それを具体化しましょう。たとえばいいパパになりたいと思ったら、いいパパに必要な要素は何かを考えます。子どもは何人ほしいのかとか、何歳で結婚したいのかとか、いいパパってどんなパパかなと考えます。そうすると次に自分がやらなくてはならないことが少しずつ見えてきます。

●夢の見つけ方

では夢が見つからない場合はどうすればいいのでしょうか?

「点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。今やっていることがどこかに繋がると信じてください。」(スティーブ・ジョブズ)

かの有名なスティーブ・ジョブズはこう話しています。僕はこれを未来に絶対こうなるという点を正確にうつことはできないけれど、今やっていることやいままでやってきたことはかならず未来につながっているのだと解釈しています。(いろいろ語弊はあるかもしれません)

つまり夢や目標も過去の経験から考えてみるということです。

僕が夢を考える際にやっていることを紹介します。

①「自分はどんな大人になりたいか?」を考える。

②「自分はどんなときにモチベーションが上がるのか、どんなときに物事に夢中になれるのか?」を考える。

③「社会で求められる人間はどんな人間かを調べる」

③は大学生になってから、社会人の話を聞いてみるといいと思います。①・②は高校生でも考えられます。ぜひいろいろ考えて見てください。

●終わりに

大学受験はゴールではありません。これからの社会は、やりたいことを仕事にする時代だと思います。そんな甘くないのはわかっています。

けれど、何もやりたいことがない人と無理かもしれないけどやりたいことがある人がいたらどちらを会社は欲しがるでしょうか?

間違いなく後者です。

世界で初めて有人飛行に成功したライト兄弟はこのような名言を残しています。

「いま正しい事も、数年後間違っていることもある。逆にいま間違っていることも、数年後正しいこともある。」

ぜひ自分にしかない夢を見つけてください。

*この記事はモチベーション特集の記事です*

モチベーション特集では勉強のやる気が出ない、勉強に集中できない受験生に向けて書いた記事を紹介しています。

モチベーション特集の詳細はこちら >

36人の 役に立った


学ぶ意味、大学に通う意義

大学受験をする意味がしっくりきていない受験生へ。現役大学生が語る大学受験の...
大学受験をする意味がしっくりきていない受験生へ。現役大学生が語る大学受験の意味8選
こんにちは!イクスタ編集部です。 イクスタは独学の大学受験生をサポートするメ...
こんにちは!イクスタ編集部です。 イクスタは独学の大学受験生をサポートするメディアです。この記事をお読みになっているということは、大学受験を始めようとしている、もしくは大学受験を始めたけ...
イクスタ編集部     131 役に立った 
     記事更新日 2019.11.29
大学を卒業してからが人生の本番。社会に出てから苦しまないために、いま夢を持て
大学を卒業してからが人生の本番。社会に出てから苦しまないために、いま夢を持て
受験生のみなさん、こんにちは。たーゆです。私は中堅県立高校から中央大学に進学したあ...
受験生のみなさん、こんにちは。たーゆです。私は中堅県立高校から中央大学に進学したあと、最難関と言われるあるシンクタンクに就職することが決まりました。少しでも参考にしてもらえることがあれば嬉しい...
たーゆ     39 役に立った 
     記事更新日 2019.11.29
【“非大学生”の日常9月号】大学生の夏休み!!私の中の理想と・・・ by ...
【“非大学生”の日常9月号】大学生の夏休み!!私の中の理想と・・・ by mizuki
みなさんこんにちは。チーム“非大学生”は毎週1回、大学生の日常やなんか役に立...
みなさんこんにちは。チーム“非大学生”は毎週1回、大学生の日常やなんか役に立つ情報をブログとして更新していきたいと思います!!更新はチーム”非大学生”のメンバー(エース、だよし、mizu...
イクスタ文系編集...     54 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めてい...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み...
どいまん     240 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「な...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思いま...
しゅーへい     310 役に立った 
     記事更新日 2019.11.18
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るた...
イクスタ編集部     149 役に立った 
     記事更新日 2019.12.6
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせま...
エース     74 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただ...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事な...
たまさん     113 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30