漢文が苦手でも語呂合わせで楽しく基礎をマスター!「漢文ゴロゴ」の使い方

こんにちは。イクスタ編集部です。
今回は漢文ゴロゴについて特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。
※実際に漢文ゴロゴを使った人にインタービューをして、情報をまとめました。

◇目次◇

漢文ゴロゴの基本情報

出版社:スタディーカンパニー

値段:972円

難易度:★★★★☆

漢文ゴロゴとは?

センター試験で問われる漢文向けの参考書です。漢文の句法・ルールをはじめとした漢詩・重要漢字・語句を、"語呂合わせ"で学ぶことができます。

また、参考書に記載されているパスワードをゴロゴ.net(漢文ゴロゴのホームページ)へ入力することで、著者である板野博行先生の講義や音声をスマホからダウンロードすることが可能です。

漢文ゴロゴのレベル

漢文初心者から難関大を目指す受験生まで!

漢文初心者〜難関私立・国公立大学を狙う受験生向けの参考書です。ゴロゴ"という名からも分かるようにたくさんの語呂合わせが載っているので、初心者でも取り組みやすいと思います。

この1冊を完璧にこなすことが出来れば、大学入試における漢文知識に関しては問題ないと言えます。しかし逆を返せば、難関私立・国公立大学を狙っていない受験生には必要のない知識もあるので、自分のレベルに合わせて学習しましょう。

『漢文ゴロゴ』自体で難易度のレベル分けがされているので、自分に必要な知識を見極めて学習すれば問題ないですね!

特にセンター対策には最適!

漢文ゴロゴは楽しく基礎的な漢文知識を覚えられるので、漢文に苦手意識のある受験生でも楽々漢文を覚えることができます。センター試験のように基礎知識が問われる入試問題には漢文ゴロゴが最適と言えるでしょう。

センター漢文対策をする上で他のおすすめ参考書や勉強法を知りたい受験生には以下の記事がおすすめです!

まずは句法から!センター漢文で満点をとるための勉強法とおすすめ参考書

早稲田志望におすすめしたい参考書

漢文ゴロゴは問題演習をする参考書としては向いていません。

早稲田のような記述問題が出題される入試には漢文ゴロゴだけでなく、他の参考書で勉強する必要があります。早稲田志望の学生のために、早稲田対策になるような参考書を紹介します!

得点奪取漢文

得点奪取漢文

古文が試験に出るということは、高確率で漢文が出ると思います。漢文の記述は簡単に見えて、漢文自体の読み違いや解答でトンチンカンなことを答えてしまうということがありますので、しっかりとこの参考書で練習してください。

漢文ゴロゴの特徴

続いて、漢文ゴロゴの詳しい特徴について述べていきたいと思います。

語呂合わせで楽しく学べる

これは『漢文ゴロゴ』の一番の売りですね。

句法や語句が語呂合わせで暗記できるようにイラスト付きで記載されていて、初心者にも取っ付きやすいのです。他の参考書では文章ばかりで勉強するのに飽きたり、やる気が出ないという方におすすめです。

たまに、無理矢理で覚えにくい語呂合わせもあるので自分で語呂合わせを作るのもありだと思います(笑)

短期間で学習できる仕様になっている

板野先生自身が「漢文は50時間で仕上げろ」と仰っています。その通りに『漢文ゴロゴ』は短時間で学習できるように構成されています。

板野先生の音声・映像講義が視聴できる

先程も書きましたが、参考書に記載されているパスワードをゴロゴ.net(漢文ゴロゴのホームページ)へ入力することで、著者である板野博行先生の講義音声をスマホからダウンロードすることが可能です。

先生の講義まで付属されているなんて、こんなお得なことはないですね!

レベル分けがされている

受験する大学によって、勉強する範囲・レベルは変わってきますよね。自分に必要のないレベルを勉強しても時間が勿体ないですし、だったら他の勉強をした方が効率がいいです。

漢文ゴロゴは難易度別に分けられているので、自分のレベルに合わせて勉強することができます。

漢文ゴロゴの使い方や勉強法

次に漢文ゴロゴの使い方について紹介していきます。

"漢文ゴロゴ"は

第1章:句法編

第2章:基礎編

第3章:漢詩編

センター漢文「虎の巻」

と大きく4つに分かれています。

①自分のレベルのところまでを熟読し理解する。

暗記するのにもどういうことか理解しなけれぱ覚えにくいと思います。まずは熟読しましょう。どうしてもしっくりこない・分からないところは付属されている板野先生の講義をオンラインで聴きましょう。

②他の参考書と並行して勉強する。

この"漢文ゴロゴ"はあくまで暗記用なので、他の漢文問題集や過去問を並行して使うことをおすすめします。併用する参考書としておすすめなのが「漢文道場」という参考書です。以下で詳しく紹介していきます。

③音読する。

問題集で間違えた句法・語句にチェックをつけ、音読して暗記しましょう。

音読というのは英語だけでなく漢文などの他の科目でも非常に効率のいい勉強法です。音読することによって耳から句法や語法を覚えることができるので、ただ見て覚えるよりも頭に残りやすく暗記がしやすいです。

漢文ゴロゴと一緒に使いたい参考書

最後に漢文ゴロゴと一緒に使ったら漢文がより勉強しやすい参考書を紹介します。

漢文道場 入門から実践まで

漢文道場

基礎編、錬成編、実践編の3部で構成されています。基礎編では、漢文を読解するに当たって必要となる基本的な知識の解説と練習問題、錬成編ではオリジナル問題、実践編ではよく出る入試問題が掲載されています。

特徴としては解答解説がとても親切にわかりやすく載っているため、復習がしやすいです。また、書き下ろし文、全訳も記載されています。

センター対策漢文問題集(東進ブックス)

センター対策漢文問題集

出題形式別に徹底演習し、解法のポイントを身につけ、実践力を伸ばし得点を上げることができます。

解答編は、上段=解答・解説、下段=問題を解くのに必要な知識の2段組で重要項目が一目で分かります。

頻出度の高いものをたくさん演習できるので、入試直前にもってこいです。

漢文ゴロゴに対する疑問

"漢文ゴロゴ1冊で漢文完璧になるの?"

漢文ゴロゴは漢文の句法や語句を暗記することがメインに作られています。知識だけ詰め込んでも演習しなければ、実践でなかなか点数になりませんよね。

必ず他に問題集を解いて演習する必要があります。

インプットだけではなく、アウトプットをすることで知識を定着させましょう。

"漢文って高3から勉強すればいいんだよね?"

他の科目の出来具合にもよるため、それは人それぞれです。ただ基本的に50時間でマスターできるとされているので、高3から勉強しても間に合います。ただ、ほかの科目がその分安定していないといけないのは言うまでもありませんね!

最後に

漢文は、勉強すれば着実に得点源になります。

だからといって、時間のかけすぎは禁物です。

50時間を目安して計画的に学習しましょう!

高得点を目指してかんばってください!!

 

 

*この記事は古文・漢文参考書特集の記事です*

古文・漢文参考書特集では古文・漢文を勉強する上でおすすめしたい参考書をいくつか紹介しています。

古文・漢文参考書特集の詳細はこちら >

48人の 役に立った


漢文

高校1年生の漢文はまず「書き下し文」マスターを目指そう!
高校1年生の漢文はまず「書き下し文」マスターを目指そう!
高校から、科目の一つとして学ぶこととなる漢文。 1年生のうちから現代文、古文、漢文といったように、予...
高校から、科目の一つとして学ぶこととなる漢文。 1年生のうちから現代文、古文、漢文といったように、予定表に名前を見る機会がグッと増えるかと思います。もしかしたら入学までの課題として課されていることも…? いろいろあるともいますがみなさん、正直感じませんか? 「漢文って、国語(日本語)じゃなくない……?」 ...
 mizuki     3951 View      35 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
漢文は訳せるかどうかだけ!句法を覚えるだけの意外とシンプルな勉強法
漢文は訳せるかどうかだけ!句法を覚えるだけの意外とシンプルな勉強法
こんにちは、今回は漢文について、アドバイスできればと思います。 現在、試験の中に漢文の問題があるとい...
こんにちは、今回は漢文について、アドバイスできればと思います。 現在、試験の中に漢文の問題があるという私立の学校はセンター利用のMARCHの上位学部と早稲田・上智・難関校の文学部です。 センター漢文を伸ばしたい人はこちらの記事も参考にしてください! →残り1ヶ月!センター漢文で満点を取るための勉強...
 たまさん     5360 View      46 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
早稲田での漢文は訳せるかどうかだけがポイント!着実に得点するための勉強法
早稲田での漢文は訳せるかどうかだけがポイント!着実に得点するための勉強法
こんにちは、早稲田大学社会科学部のたまさんです。今回は早稲田大学の漢文について、書いておこうと思います...
こんにちは、早稲田大学社会科学部のたまさんです。今回は早稲田大学の漢文について、書いておこうと思います。 早稲田の漢文の対策法 国際教養学部、社会科学学部、人間科学部等を除いて、早稲田大学では、すこしばかりか、漢文の問題があります。出題の形式は学部によって変わりますので、自分の志望の学部の過去問をし...
 たまさん     7784 View      44 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     97527 View      236 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     112625 View      301 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     223020 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     31075 View      71 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     48988 View      111 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30