【3年生へ】3年の0学期を活用して、僕は早稲田に受かりました。

こんばんは、今回は三年時の勉強スタイルを振り返ります。まぁ勉強ばっかりしていたわけではありますが、意外と、フットサルサークルを2年の夏から始めたり、3年は運動会の応援団をやったりと、意外とアクティブにやっていたんですね、僕(笑)そういう切り替えも話せたらと思います。

〖3年時の勉強〗

僕の学校では、2年の3学期を、3年0学期として、はやめに受験期に移行させる指導があった中で、僕ははやめに早稲田の過去問を“見て”いました。どんな問題がでるのか、どういった形式なのか 主に問題傾向を確認するために見て、これを勉強に反映させるやり方を始めていました。たとえば、国際教養学部は記述とリスニングの試験がありますから、はやめに、それ用の勉強を始める準備ができました。逆に、まだまだ成績があがらないという人でも、問題を確認しておくことで、ゴールが見えますから、逆算して、何を優先的に勉強すればいいのかということが見えやすくなりますので、おすすめです。

〖勉強時間〗

平日~16時まで学校。その後教室にて、閉門19:45分の手前らへんまで、休憩もとりつつ3時間程度勉強してから帰宅。だいたい平日で平均4時間勉強でした。このときは、通学時に、必ず「音読パッケージ」という音読本を読んでいたので、英語の音読が勉強のスイッチになっていました。
また、土曜日は、夜は必ずJ1サッカーをみていたので、学校が終わってから夕方までの3時間。日曜に至っては、いわゆる「魔法の日曜日」として、原則前日勉強せず、ゲームしたり、J2みたり、特にガンバ大阪を応援していました(笑)これによって、休んだ分、平日勉強しなきゃ!や、平日の勉強の充実感をあげるべき!という考えの中で、勉強することができたので、平日4時間できていました。

〖各科目勉強法〗
英語:朝は音読。これで口をたくさん動かして頭を活性化!。変に大声出してやったりすると逆に気持ちよくなってきます(笑) 放課後は基本英語長文を一日一題、解くより復習中心で、解答の根拠探しが大事です。和訳の問題は書くのがめんどくさいので、頭で訳して、わかったら空欄のままにしていました。③の過去問編で詳しく書きます。
単語は学校でもらったシス単の1200番から覚えるようにしていた。あそこからが忘れやすくて、試験にでます!
世界史:z会の実力をつける100題がおすすめ。演習は基本これでok. 教科書と用語集で復習したあとは、ノートに間違えた個所を反映させていました。過去問をみて、でやすい時代で復習の濃度を決めていました。特に現代史が社学は出やすかったので、ひたすら用語集よんでいました。また早稲田においては、用語集ないと受からないと思うので、ない人はブックオフでもいいので、買って、辞書というよりも、詳しい教科書だと思って使うといいと思います。
国語:またもや放置科目。というのも、勉強しても一番成果が出にくいのが、いやになってきていたからです汗。英語世界史7~8割とって、国語6割でうかると思ってからは、現代文は授業で毎回演習していたので、授業中に復習、古文は無視。漢文は句形だけ確認して、センター試験の問題を解いて、分からない所は復習する省エネ勉強法だった(笑)

〖総括〗
入試での予想得点をイメージした勉強時間の割り振りをしていたので、最後はほとんど国語の勉強をしていなかったが、世界史と英語だけは常にクラス1位を取れていたので、試験でも国語を心配せず、この2つでいく!!という覚悟がきめられていた^^;
3年になって大きく変わったのが、入れる勉強から、出す勉強になったことですね、演習が基本になってきたので。また出した後の、点検復習が一番大事なので、その管理を怠らない勉強法を確立してほしいと思います。
前の合格体験記でもかきましたが、とにかく逆算式の勉強法が肝です! 過去問をみているのは、ゴールがみられるからですし、自分がなにを優先して勉強すればいいのかという意識があるので、勉強時間の割り振りもしやすくなると思います。そして、過去問の直しも、間違いの箇所の文野、なぜ間違えたか、というような分析をしてから直せば、弱点がわかりやすくなります!
さて、定期券の行先、はやく⇔早稲田にしようぜ!

 

72人の 役に立った


英語

難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合...
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合った参考書を選べるように参考書ごとのレベルや特徴を表した参考書マトリクスを作ってきました。 科目ごとに...
イクスタ編集部     10 役に立った 
     記事更新日 2020.1.22
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直...
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直前となりましたね。ここから少しでも得点できるようなノウハウをお伝えしてきますよ。ぜひじっくり読み込んで本番を迎...
イクスタ編集部     123 役に立った 
     記事更新日 2020.1.15
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方な...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方など詳しく述べていきたいと思います。 実際に解体英熟語を使用して受験を乗り越えた経験のある人に聞いたので、解体...
イクスタ編集部     117 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い...
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。単語王は難関大学志望者なら先輩や友達などから一度でも聞いたことはあるのではないで...
イクスタ編集部     111 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」とい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」という参考書について、「速読英熟語」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「速読英熟語」...
イクスタ編集部     112 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11