センターで使う理科基礎、その概要をおさえる

センター試験の科目として新たに作られた「理科基礎」


「今年が受験なのに入試方法が変わるのか…」と思っている方も多いのではないだろうか?しかしながら、この国の教育を改革するための国の処置ですし、受験する受験生は皆同じで土俵です。入試の仕方が変わると言う事は他の教科とのバランスももちろん変わると言う事で、「理科と社会は高3から間に合う」と言っていた時代からは大きく変わると思います。
「どのように勉強すればいいか。どのように科目選択をすればいいか。」という問題は自分の得手不得手もあるだろうし、自分の志望大学によっても変わるので「入試のしくみについてしっかり学んで、自分で決断を下す」しかありません。しかしながら受験生にとって調べる時間は少ないと思います。少しでも支えになればと思い、まとめの記事を書かせて頂きました。ぜひ参考にして頂けたらと思います。
○新課程と旧課程との違いから知る
受験生にとっては旧課程と言われてもピンと来ず、予備校や高校の先生から「旧課程から変わって大変だけど頑張ろう」と言われても意味がわかりませんよね?まずはその点から考え、去年までの受験生よりなにが足りなく、なにが多いのかを知り受験計画を立てましょう。
2015年度のセンター試験から、理科の出題科目は「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」の全8科目となります。また、受験生は志望する大学の入試科目に応じて以下のような4パターンの中からいずれかを選択します。

Aパターン:基礎2科目受験(相当単位数4)

Bパターン:専門1科目受験(相当単位数4)

Cパターン:基礎2科目+専門1科目受験(相当単位数8)

Dパターン:専門2科目受験(相当単位数8)

相当単位数の数に応じて「国立文系」と「国立理系」に分かれると思います。

旧課程は「国立文系」が3単位。「国立理系」が6単位となっていて、比重が多くなっています。そのため、例年通りの勉強スタイルだけではなく他との勉強時間の配分を考えましょう!
※「理科基礎」は試験時間60分の中で選択した2つの科目を受験します。(生物と地学を受ける場合は30分と30分でも大丈夫ですし、早く生物が終わるのであれば20分と40分に分けるなど。2つの科目を60分間で解けばよいのです。
○最後に
学校の選択肢にも縛られることはありますが、自分の好きな科目を勉強することがセンター試験高得点につながると思います。2015年度からの受験となりますが、残り日数と自分の受ける大学を考えて取捨選択を選択し、「本番まで最大限、何ができるのか」を考えて頂けたらと思います。



*この記事はセンター理科特集の記事です*

センター理科特集ではセンターの理科科目(物化生地学)を対策する上で読んでおきたい記事をいくつか紹介しています。

センター理科特集の詳細はこちら >

45人の 役に立った


センター試験の仕組み

早稲田生の俺がセンター試験でMARCH5校合格したノウハウをまとめてみた
早稲田生の俺がセンター試験でMARCH5校合格したノウハウをまとめてみた
私立文系・早稲田志望者だった僕にとって、センター試験とは、「早稲田を全力で取りに行くための前哨戦」と捉...
私立文系・早稲田志望者だった僕にとって、センター試験とは、「早稲田を全力で取りに行くための前哨戦」と捉えていました。ここを乗り越えたからこそ、一般試験に集中することができ早稲田合格につながったと思っています。 国立ではなく、私立を選んでいる僕たちにとってセンター試験はあくまで「前哨戦」です。一般試験で受か...
 たまさん     292983 View      166 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
2017年度センター試験の日程や時間割、試験時間を受験生目線でまとめました
2017年度センター試験の日程や時間割、試験時間を受験生目線でまとめました
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。今回は2017年度のセンター試験について受験生に必要なあらゆる...
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。今回は2017年度のセンター試験について受験生に必要なあらゆる情報を特集します。日程から時間割、試験時間をここにまとめました。センター試験を受験する場合には役に立つ情報がたくさんあるはずです! ◇目次◇ 1. 2017年度のセンター試験...
 イクスタ編集部     42179 View      74 役に立った 
     記事更新日 2017.1.7
i-news#3 2016年度入試の変更点と傾向について
i-news#3 2016年度入試の変更点と傾向について
 こんにちは!もりもりです!高校生の皆さんは、定期テストや学校行事で大変な時期だと思いますが、時間を上...
 こんにちは!もりもりです!高校生の皆さんは、定期テストや学校行事で大変な時期だと思いますが、時間を上手く使っていきましょう!  それでは今週分のi-newsをお送りしていきます! 今週のニュース一覧 ・【大学受験2016】志願者減少で競争緩和、Kei-Net入試変更点を公開 ・【大学受...
 i-news     3435 View      44 役に立った 
     記事更新日 2015.11.16

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     90636 View      223 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     88954 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     179405 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26285 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44134 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30