上智大学の合格のカギは選択科目の日本史or世界史が握ってる!

こんにちは、メンターやらせてもらっています たまと言います。よろしくお願いします。
今回は、上智大学の合格体験記を書きます。
受かった学部は、どちらも外国語学部のポルトガル語学科とイスパニア語学科の2つでした。

上智の対策は選択科目が肝!

 上智大学を受けた理由としては、早稲田が仮にだめだった場合、どうしてもMARCHには行きたくなかったので、その予防線という意味が一番でした。単純に語学系に強い大学というイメージもあって、外国語が話せるようになったらいいなぁ~と漠然に考えていました。
 対策をし始めたのは、12月になってからでした。特に手こずったのは、世界史でした。上智大学の世界史(日本史もそうらしいが)は、特に、世界史の4要素【名前・国・時代・出来事】全て問われる問題が多いので、ある一時代のはじまりから終わりまで、トータルに出題されるのが特徴です。年号やその土地が地図の中で具体的にどこか、といったかなりつっこんだ問題がたくさん出題されます。
しかし言い方を変えれば、上智の問題ができれば、基本的どこの大学の問題も解けると思って大丈夫です。一つの話、例えば100年戦争の始まり、終結まで、登場人物、地名、年号を出題されるわけですから、もしほかの大学の問題で100年戦争にかかわる問題がでてもほとんど対応できるはずです。
特に早稲田の世界史とはまた別のアングルで問題が作成されているので、非常にやるべき価値のある問題です。上智の問題ができれば、早稲田の正誤問題は怖くありません。正誤問題で絡む4要素が何かわかっていれば、どこが怪しいかをすぐ見分けることができます。
自分が受ける日程以外の世界史の問題も是非やるべきですし、使いまわす問題も中にはあるので、さかのぼってやるべきだと思います。僕は上智志望の友達の赤本を借り、印刷をして対策をしていました。
⇒ 赤本を印刷するならこの方法で! 
  激安!赤本を大量に安く印刷する方法はコレだ!
 

英語・国語に関して


 英語に関しては、大問が多い日・少ない日でわかれており、多い日は訳すのがメインですが・少ない日は、ちょっと丁寧に読むように心がけていました、受ける予定の学部の日の試験問題しかやりませんでした。ちょっとこれは失敗でしたね(笑)
 国語は基本的に現代文が、早稲田より比較的解きやすいように思えました。傍線部の意味はだいたいそれまでの文章を集約してまとめた個所のことがおおく、その集約をもう一度拡大しなおすというか、具体性を復元していくつもりで読んでいました。
漢文は出ない学部のほうが多いですが、僕が受けたポルトガル語の日程では、漢文が出題され、対策をしてなかった人からため息がもれるということが、実際にありましたので、勉強をしていないということがないように。

試験当日…難関大一発目!

試験日については、ポルトガル語の日は、初めての一般試験でしたが、まず本命の試験日でないということが非常によかったですね。 しかしながら、隣の受験者が非常に音をたてて、書きなぐったり、ページをめくるやつだったので、最初の英語の試験でかなり集中力がそがれました。本番には魔物がいるということはこういうことか・・・。試験監督にうるさいんですよなぁ・・・と文句をいいましたが、その後も試験もうるさいといううざさ! こりゃもうダメ笑ずっとこの騒音。。。汗みんなも隣の人には無視できるほどのメンタルを用意してね!

にしても試験監督補助の学生さんが、めちゃくちゃ可愛いんだよなぁ。あれは上智に行きたくなりましたし、隣のやつのことは忘れました(笑) 
また、帰りには雪が降っていましたが、僕は傘を持ち合わせていなく、代わりに座布団をもっていたので、それを頭に当てがえって帰りました(笑)

中小予備校が答えを配っている!


 帰り際には、大手でない予備校や塾の独自解答が配られていましたし、答えと配点も書かれていたので、参考にはなりますが、ちょっと間違いがあることも・・・。たしか数日後には、読売新聞のサイトで答えが配信されていたので、僕はそっちを信用していました。
そのすべての行動に迷惑な音が伴った男のせいで、英語の自己採点があんまりよくなくて、世界史・国語は予定得点を守れたので、「これで落ちたら、あいつのせいやろなぁ・・・」なんて思っていました。特に上智の対策は世界史しかしていなかったので、英語と国語の試験の復習は試験後にやっていました。試験の自己採点は人によっては全くやらないという人もいますが、また同じ解き方で解ける問題も存在するので、僕はこれ以後受けた大学のすべての入試で自己採点をしていました。 
2月9日のイスパニア語の試験日の昼休みに発表があるということでしたので、九日までは自分が受けなかった日程の世界史の問題はすべて解くようにしていました。似ている問題がでる可能性があると思って解いていましたが、実際はでなかった笑!

 

来る2月9日!!上智大学の最終試験日

.
どちらかというと、イスパニア語学科のほうが、究極の選択としては、選ぶ学科のほうだったので、ポルトガル学科の合格不合格はあんまり考えずに、試験に臨みました。
この日は、ポルトガル試験日と同じ号館で試験を受けれましたが、ちょっと大きめの教室でしたので、ちょっと暑かった・・・。
英語の試験も慣れている少ない大問が出題してくれたので、ゆっくり落ち着いて解くことができました。
お昼は上智大学の学食を利用しました。主に、試験監督補助の方が使っているようでしたが、そんなに混んでないですし、比較的安い!味は普通でしたが、使う予定のひとはどうぞ。教室は暑いですからね。
さて、この日は中央大学のセンター利用の合格発表があり、センターが成功できていたということもあり、非常にリラックスして合格を確認できました。
では、上智大学カレーを頼み、机にすわり、、、ポルトガル語はどうだったかというと・・・・・・

 

受験番号
7205の方は、

合格おめでとうございます。
合格通知と入学手続き書類は発表当日に発送いたします。

キターーーーーー!!!!!!!!
あのうるさいやつというハンディをものともせず()、、、合格!!いやぁ、この時はニヤニヤがとまらなかったっすねぇ(笑)正直なところ、あれで受かるんかい・・・という感じでしたが、とりあえずすぐに母親と担任の先生と尊敬する人に連絡を済ませて、おいしくないカレー(当時評価)を食い、ニヤニヤして午後の試験に備えました!

いい意味で油断できたので、午後のテストもささっと解き終わって、帰りましたが、道がやたら混んでたなぁ。。。この日は雪が降ってなかったので、座布団をあてがわなくてよかった(笑)

 

イスパニア語の試験日は、2月14日でスポーツ科学部の英語の試験終了後にすぐに確認しました。

 

来た!合格だ!! イスパニア語も受かりました!
また青山のセンター利用も受かっていたので、いい気分で午後の試験を終えて帰ったわけでしたが、この日も雪がふってたんだよなぁ。。。ただし座布団はもってきていなかったので、馬場走りで帰りました(笑)

 


僕的に上智対策は選択科目につきると思うので、そこをやってほしいということと、早稲田志望者も上智の選択科目は触れておくべきだと思います! あとは、上智大学に入ってこういうことをしたい!という強いイメージを持って戦うべきです!それが試験に臨むモチベーションになりますよ(^◇^)

 

 

145人の 役に立った


英語

難関大合格者50人がガチで選んだ!成績が伸びる英語の参考書ランキング
難関大合格者50人がガチで選んだ!成績が伸びる英語の参考書ランキング
みなさん、こんにちは!イクスタ編集部です! 今回はついに現役大学生がリアルにガチでおすすめする英語参考...
みなさん、こんにちは!イクスタ編集部です! 今回はついに現役大学生がリアルにガチでおすすめする英語参考書ランキングが完成しました...! 今回のランキングでは、イクスタスタッフとイクスタスタッフの友人にアンケートを取り、東大・一橋・東工大・外大をはじめとする難関国立大の合格者や、早慶上智・MAR...
 イクスタ編集部     502997 View      131 役に立った 
     記事更新日 2019.11.18
慶應を受けるあなたは見るべし!~慶應×英語の攻略法~
慶應を受けるあなたは見るべし!~慶應×英語の攻略法~
こんにちは。慶應義塾大学2年生のつかまりです。 今回は慶應の英語の入試と対策についてお話します。...
こんにちは。慶應義塾大学2年生のつかまりです。 今回は慶應の英語の入試と対策についてお話します。 大学の入試情報 詳しいことは http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/ippan.html をcheckしてください! 各科目の配点 ...
 つかまり     78192 View      174 役に立った 
     記事更新日 2019.11.18
予備校で効率が下がることも?予備校に通うべき人通うべきでない人
予備校で効率が下がることも?予備校に通うべき人通うべきでない人
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は大学受験での予備校について、メリットやデメリットを示しながら...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は大学受験での予備校について、メリットやデメリットを示しながら、受験生が通うべきかどうかの判断基準をご紹介していきます。 結論から言うと、大学受験の予備校はやはり受験生にとっては得るものがあることが多いです。その一方で、当然、年間数十万円の大きな費用がかかるものですし、...
 イクスタ編集部     44 View      0 役に立った 
     記事更新日 2019.11.12

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     98674 View      239 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     122982 View      304 役に立った 
     記事更新日 2019.11.18
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     242149 View      147 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     33007 View      73 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     51143 View      112 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30