受験勉強で成績の上がらない高2生はこの2つをわかっていない

今日は早く勉強すれば後が楽っていう状態にするために、どうやって勉強したらいいか、要は成績の上げ方について書きます。よろしくお願いします。

正直勉強はめんどい。。。先生と親はやれやれうるさいし、早いうちから勉強したほうが楽なのはわかってんだが……やり方がわからん……
でも大丈夫ですこれを読んだら、みなさんの中にできた「!」マークが役立つはずなので!

成績は「量×質」で上がります。勉強時間と勉強方法ということです。どっちが良すぎて、どっちかが悪すぎてもイカンということです、バランスが大事です。どうせ三年になったらめちゃめちゃ勉強しなきゃいけなくなりますし、どうせなら早いうちにやっとけば、三年のときにも使えるし楽になります。今回の記事では主に勉強方法紹介していきます。

成績を上げるのに効率的な勉強法は2つ!

①    苦手だけ勉強すること
②    「自分授業」をすること

の2つです。実際僕はこれ一年の時からやって、最後まで使えたテクニックです。おかげで、センターにも一般にも失敗しなかったとAカップの胸を張って言えますね(男ですから!)

 

まず、①苦手だけ勉強するっていうことは、当たり前ですが、みなさんにも得意分野苦手分野があるはずです。得意分野ばっかり勉強するよりも、苦手分野を少しでも得意分野に近づけたほうが成績は相対的に上がっているはずです。極端に言えば、英語偏差値70から75にするより、国語の偏差値を55から60にしたほうが、簡単に成績も上げやすいことと、バランスがとれます。 また個々の教科でも、苦手な文法分野だけを勉強すればよい、ということになります。

そして、その苦手を判明させてくれるのが、「問題を解くこと」であります。つまり、間違えてもいいっていうことです。その「間違え」が「伸びしろ」になるわけですから!またその間違えも、より深く間違えを分析したほうがいいです。英語の「どの分野」の「どこ」が苦手なのか・・・という連想をしてください。いわばマジカルバナナみたいなもんです。
「でも待ってください!僕、何が分からないかぐらいに本当にわからないんです!」
そういう人もいると思います。でもその場合もどこまでは分かっていて、ここからがわからないというのがあるはずなんですよね。

その場合はより詳細に場合分けをしていけばよいでしょう。例えば、個々の単語がわからなったのならば、その単語の難易度はどれくらいで、他の同じような難易度の単語はどうか?という確認をするということができます。これは文法問題でも同じようにできますね。
特に自分の成績や点数に自信がないと、そういった整理をすることなく、「全然できない」という言葉でまとめてしまったりしてしまうのですが、それでも必ずわかっていたことはあるはずなので、
では②の「自分授業」をすることですが、基本的に「わかっている」という状態は「説明ができる」ということです。だからこそ、問題が解けるわけです。ノートを読んでも読まなくても、自分で自分が納得できる説明をすることです。たとえば長文の答えの根拠でも、世界史の流れでもなんでもいいです、とにかく自分に説明してください!こうすることで、口、耳、手が勉強を覚えてくれるようになります。めったに口と耳は使わないですからね、記憶してくれる回路が増えれば、必然的に思いだいしやすくなるはずです。この自分授業を狙いとは、そこにあります。先生がその日教えてくれた感じでわかった風にやってみるのも、ポイントです(笑)もはやモノマネです。

この二つの方法ならなれるまで時間はかかるかもしれませんが、きっと役に立ってくれるはずです、むしろ僕が今早稲田にいるのも、この方法を1年生のうちから始めたことと、それを継続できたことでした。だからこそ、三年の一月二月は余裕をもって試験会場に向かえたし、リラックスできて試験を受けれた。これが一番の味噌でした。

というわけで、今回の記事は終わりです!これにかかわる話も次回できたらいいなと思ってます、ではではさっそく、この記事が自分に分かるように説明してみてね(笑)

64人の 役に立った


勉強計画

インプットと演習のバランスはどうすれば?不安な受験生へのアドバイス
インプットと演習のバランスはどうすれば?不安な受験生へのアドバイス
そもそも「インプット」「アウトプット」って? まず、「インプットと演習」のイメージについてですが...
そもそも「インプット」「アウトプット」って? まず、「インプットと演習」のイメージについてですが、これはインプットで知識を頭にいれて、演習でその知識を使用してみると行った具合です。すなわち、インプットは暗記で演習は応用です。このバランスについては、科目毎に異なる部分もあると思いますが、大まかには以下のよう...
 岡田ひろ     4385 View      32 役に立った 
     記事更新日 2019.3.10
スケジュールを制する者は受験を制す!心得三か条!
スケジュールを制する者は受験を制す!心得三か条!
みなさんこんにちは。私はつい最近まで受験生でした。 そこで、私はみなさんに近い存在として 自分の...
みなさんこんにちは。私はつい最近まで受験生でした。 そこで、私はみなさんに近い存在として 自分の反省を踏まえた上でスケージュール管理方法をお伝えしたいと思います。 スケージュール管理は受験勉強の根本にあるものです。計画を立てないでだらだら勉強したところで、なかなか成績は上がりません。 私自身の周りに...
 まきの     13966 View      45 役に立った 
     記事更新日 2018.12.21
ただただ勉強していませんか?勉強計画は全て【合格】するためにある!
ただただ勉強していませんか?勉強計画は全て【合格】するためにある!
2月の第二週から三週は、僕の通う早稲田大学の入試週間です!一年後、または二年後に大学受験を控えてい...
2月の第二週から三週は、僕の通う早稲田大学の入試週間です!一年後、または二年後に大学受験を控えている、という人ももちろんいるでしょうし、今はそこまでイメージできていない……という人もいると思います。しかし、誰だって早稲田を目指すことはできます。だからこそ、「入試日までに”受かるために”どういう勉強をしていく...
 たまさん     7871 View      35 役に立った 
     記事更新日 2018.12.21

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     71208 View      151 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     82343 View      286 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学三年の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青...
こんにちは。一橋大学三年の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     170057 View      134 役に立った 
     記事更新日 2018.10.31
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     24296 View      68 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     40985 View      102 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30