スタディサプリだけで浪人するのは?浪人経験者の実体験に基づくメリット・デメリットを総ざらい

こんにちは。イクスタ編集部です。

今回は浪人生がスタディサプリを使って大学受験合格を目指すべきか否かを、実際に浪人したことのあるメンバーの声と交えて解説していきます。

スタディサプリ"だけ"での浪人はできるだけ避けた方がいい

まずはっきりお伝えをすると、スタディサプリが悪いとかではなく、できればスタディサプリ「だけ」の受験は避けたほうがいいでしょう。

以下は1浪して青山学院大学に合格した私の友人の声です。

1浪・青山学院大学合格(駿台にて浪人)

『浪人で一番の敵は自分自身のコントロールです。つまり、モチベーションが続かないというのが浪人する上で一番むずかしいことです。駿台でも浪人生の3割くらいは途中で来なくなってしまうクラスもありました。それはひとえにモチベーションの問題が大きいと思います。浪人をするならやはり一緒に刺激しあえる仲間と、指摘をしてくれる大人や大学生のチューターが必要だと痛感しました。』  

スタディサプリはあくまでも受験勉強のための映像授業であり、一緒に受験を戦う仲間や背中を押してくれる存在ではありません。その意味では、自己管理ができて周りに一緒に頑張る仲間がいる人にとってはスタディサプリだけで浪人することも選択肢の一つだとは思いますが、基本はおすすめできません。

大学受験勉強を進める上で浪人生と現役生のもっとも大きな違いは「時間」と「環境」です。「時間」というのは現役生は基本的に学校があるので、単純に受験勉強に当てられる時間が少ない一方、一定のリズムで集中して勉強ができます。

「環境」面に関しては、普段学校に行って友人や先生と顔を合わせる現役生とは違い、予備校などに通わないいわゆる宅浪は普段顔を合わせる人が限られてしまい、それが難しさに繋がります。


浪人生がスタディサプリを使うデメリットをまとめてみた

ここまででもスタディサプリだけで浪人するのは危険だということをお伝えしてきましたが、もう少し簡単にデメリットを3つほどまとめてみました。

①基本的に一人しかいない

やはりここが大きいと思います。これはスタディサプリだけ使って浪人する場合のデメリットというより、浪人する上で前提であると思いますが、基本的に「孤独」であるということを念頭に置いておいてください。

スタディサプリはあくまでも一人で映像授業を見て勉強するというサイクルなので、そこでライバルができたり、同じように支え合う仲間ができたりすることはありません。

そんな存在はいらないという人は別ですが、大学受験を終えてみて、結果的にはその支えが必要だったと後悔する浪人生は少なくありません。現役のときはそれでも学校の仲間がいたかもしれませんが、その仲間も大学生になっているケースがほとんどでしょう。また現役の時に支え合っていた仲間が、大学生になって遊んで楽しそうな写真をSNSにアップしていて、逆にモチベーションダウンなんてことも起こります。

自分が目指しているものの大きさを自覚できていればそれほど落ち込むことはないと思いますが、それでもそのときのテンション次第ではモチベーションが下がってしまうこともあるかもしれませんね。

②受講したものに対してフィードバックがない

スタディサプリの授業では、受講した授業に関してフィードバックをしてもらう機会がありません。例えば理解の薄い箇所をその場で解説をもらえたり、授業に関してのテストのような機能がありません。同じ映像授業でも例えば東進では校舎にチューターの学生がいるので、その場で授業内容についてわからないものがある場合には質問ができます。受けたものに対してフィードバックの機能が弱いのは、受験をする上で少し不安な要素だと思います。できればその場で悩みに合わせた回答をしてくれる大学受験経験者がいる方が心強いですね。

③勉強管理がしづらい

上記の2つに近いですが、勉強を管理してくれる機能が少なく合格特訓プランとして月額9800円(税抜)のものはありますが、毎週対面で面談をしてくれるような予備校ほどの手厚いサポートではありません。あくまでも自力で管理をしつつ、プラスアルファのサポートとというイメージを持って頂くと良いと思います。

受験においてはペースメーカー的な存在や学習進捗に関する管理が非常に重要ですので、その意味では自分自身で相当自己管理ができる人は別として、そうした第三者的に管理をしてくれる人を別で置いておく必要があると思います。

浪人生がスタディサプリを使うメリットについて

ここからは浪人生がスタディサプリを使うメリットについて3つほどまとめました。

上記でデメリットばかり記載しましたが、あくまでもスタディサプリだけでの浪人は危険というだけで参考書や他の大学受験に関するコンテンツをうまく組み合わせれば、とても使い勝手のいいツールだと言えます。スタディサプリのよいところを生かして大学受験を進める方法として、下記を参照にしながら有効に使ってもらえるといいと思います。

①低額で質が高い授業を受けられる

スタディサプリの一番の売りである低額で質の高い授業は、浪人生には大きな味方です。やはり親に負担をかけられないという受験生も多いと思いますので、使えるものは存分に使ってしまいましょう。特に苦手な範囲で自分で勉強してもあまり伸びない科目は、最初の理解の段階はスタディサプリの授業を受けることをオススメします。

②時間をうまく活用できる

映像授業のメリットは、いつどこでもネット環境さえあれば授業が受けられるということです。浪人生は1日中時間がありますので、ずっと自習したり塾にこもりきりで勉強するというのも難しいと思います。自習していて集中力が切れる瞬間や、勉強の合間を縫って映像授業を受講することで気分の切り替えにもなります。

スマホで授業を受ける際には事前にWifi環境で授業データをダウンロードしておいてくださいね!

③ピンポイントの補強ができる

もう一つのメリットは、予備校の授業は絶対に必要な授業ばかりが取れるわけではなかったり、集団授業は融通が効きづらいことがあります。スタディサプリの映像授業であれば、自分が課題に感じていて、授業として受けたい箇所だけ再生することができます。1つの授業をリアルタイムにまるまる参加する必要がないということは非常にメリットだと思います。


イクスタ編集部がスタディサプリの機能や料金を受験生目線でまとめているのでさらに詳しく知りたい人はぜひ読んでください!

スタディサプリの料金は授業やテキストを含めていくらかかるの?イクスタがすべてまとめます

スタディサプリは大学受験に使える?大学受験のプロ集団が効率的な使い方を教えます

スタディサプリをうまく使って1日のスケジュールを立てる

ではスタディサプリを使った効果的な1日のスケジュールを考えてみます。浪人生(特に宅浪生)は朝起きてから寝るまで時間を制限するものが何もないことが多いので、スタディサプリで授業を受講する時間を決めてメリハリをつけて勉強するのがいいと思います。

宅浪生のある一日

7:00 起床/朝ごはん

8:00 勉強開始(問題集)←考える系の勉強をすると良い!

12:00 昼ごはん/軽く運動(散歩とかでもいいと思いますが、一度気分をリフレッシュしましょう)

13:00 問題集(朝のものより軽めなのがおすすめ)

14:30 スタディサプリ受講

16:00 復習&類似問題を解く(鉄は熱いうちに打てということで授業でやった範囲をその場で演習すると効率がいいです)

17:30 問題集やテスト形式のもの←夕食前の最後の追い込み

19:00 夕食/風呂休憩

21:00 暗記もの

23:00 就寝


途中で授業の受講を挟むことで自分だけで考える時間を分散して、頭の切り替えを図るとより効率よく勉強ができると思います。また受講はできるだけ習慣化させてやるのがいいと思います。1週間に1回しか受けないみたいなことであればあまりやる価値はないと思いますので、1つの講座を受け始めたら習慣的に継続的に授業を受け続けてください。

金額をおさえて質の高い授業を受けることができるスタディサプリは浪人生の味方です。特に予備校で授業を取っていない科目に関しては強い味方になるでしょう。

スタディサプリと市販の参考書を使えば、私立であれば早慶レベル、国公立であれば東大京大東工大一橋国公立医学部以外のレベルは十分に狙えますし、ノウハウも手に入ります。

あとは、自己管理やスケジュール管理の面をケアすることが必要です。大多数の受験生に取って、勉強の教材よりもスケジュール管理ができるかどうかの方が志望校に合格できるかどうかに影響します。

イクスタは浪人生を応援しています。頑張ってください!

48人の 役に立った


入試対策・勉強方法・テクニック

勉強しているのに合格できなかったら悔しくないですか?あなたの全てと本気で向...
勉強しているのに合格できなかったら悔しくないですか?あなたの全てと本気で向き合う受験パーソナルコーチ
こんにちは、イクスタ創業者のどいまん(土井万智 どいまさと)です! ※20...
こんにちは、イクスタ創業者のどいまん(土井万智 どいまさと)です! ※2021/1/22 更新土井 共通テストが終わって、本格的に受験勉強を始めようとしている受験生がここ1週間で急増し...
イクスタ編集部     3 役に立った 
     記事更新日 2021.1.23
勉強に本気になっていないから勉強が続かないだけ!モチベーション高く集中力を...
勉強に本気になっていないから勉強が続かないだけ!モチベーション高く集中力を保ち続けるため方法
こんにちは、イクスタのどいまんです。 イクスタで以前受験生にアンケートを取った「...
こんにちは、イクスタのどいまんです。 イクスタで以前受験生にアンケートを取った「受験で困っていること」で、回答者の半分以上の受験生が「集中力・モチベーションの保ちかた」に困っているとの結果が...
イクスタ編集部     1 役に立った 
     記事更新日 2020.12.25
「自分は独学で伸びるのだろうか」独学に必要不可欠な4つの力
「自分は独学で伸びるのだろうか」独学に必要不可欠な4つの力
こんにちは、イクスタのどいまんです。 独学で成功できる受験生と失敗してしまう...
こんにちは、イクスタのどいまんです。 独学で成功できる受験生と失敗してしまう受験生がはっきりと分かれます。 数年前に比べて、独学で大学受験にチャレンジできる環境が急速に整ってきました。...
イクスタ編集部     0 役に立った 
     記事更新日 2020.12.23
共通テスト理科特集!共通テスト理科を対策する上で読んでおきたい記事をまとめ...
共通テスト理科特集!共通テスト理科を対策する上で読んでおきたい記事をまとめてみました
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。今回は共通テスト理科科目の記事を一挙に...
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。今回は共通テスト理科科目の記事を一挙に紹介します。科目の概要からおすすめの参考書、勉強法まで網羅しているのでぜひご覧ください。 共通テスト直前...
イクスタ編集部     97 役に立った 
     記事更新日 2020.12.23
共通テスト数学特集!共通テスト数学を対策する上で読んでおきたい記事をまとめてみた
共通テスト数学特集!共通テスト数学を対策する上で読んでおきたい記事をまとめてみた
こんにちは。イクスタ編集部です。今回は共通テスト数学のオススメ記事をここにまとめて...
こんにちは。イクスタ編集部です。今回は共通テスト数学のオススメ記事をここにまとめてみました。どれも受験生にとって有益な記事なのでしっかり読んで対策にあててください! 共通テストではより本...
イクスタ編集部     62 役に立った 
     記事更新日 2020.12.23