2018年度、世界大学ランキング発表!日本の大学は国際競争で劣勢に!?

みなさん、こんにちは。

今回から不定期(週1くらい)で大学受験にまつわるニュースや記事を個人的な視点を含めて、覗いてみたいと思います。


私の簡単なプロフィールは、記事の最後に記載しておきますが、大学受験というものにかれこれ4年ほど関わり、

今は企業経営に関わる仕事をしながら、このイクスタにも関わっています。

まだまだ不勉強な部分も多く偏った考えになることもあるかと思いますので、ぜひみなさんからの意見も含めて、いずれは議論できるような場になればと思っております。


今回は、先月発表された世界大学ランキングのニュースです。

世界大学ランキング 中国・清華大が初のアジア首位、東大42位、京大65位、大学の「数」で勝負する日本

世界大学ランキング2019 ベスト10は英米が独占、アジア最上位は中国


とくに近年、日本の大学は世界の大学に比べて競争力が低下していると言われています。

ランキングの注釈に書いてある通り絶対評価ではあるわけではなくこのランキングが全てを表しているわけではありませんが、人口減少・少子高齢化に加えグローバル化が進んでいる日本社会において高等教育機関の競争力低下は、一国の将来を占う上でも今後死活問題となってくることでしょう。

今後、日本の大学が国際的な競争力を維持するためには、もちろん大学だけでなく、日本の社会や企業が魅力的でなければいけませんし、多様な文化をバックグラウンドに持つ人材と交流していくことも必要です。

それだけでなく、大学生一人ひとりがしっかり目的意識を持って、日本というフィールドだけではなくマクロ的な視点で世界の動きを見たりすることも重要です。

日本の大学に対して悲観的な視点だけで見るのではなく、日本の大学が持っている素晴らしい技術や知恵に着目することができます。ただそれを活かしきれていない、またそれが伝わりづらくなっている現状を認識する必要があります。


大学の存在意義は人や立場によって異なります。原点である研究機関としての大学。または現在の日本においては社会に出る前に知的な訓練をしたり教養を高める場としての大学。

大学の存在意義はこれでなければいけないという一つの解があるわけではないので、一人ひとり自らの目的を達成するための場所として活用するべきだと思いますが、それぞれの目的を達成するために現在の日本の大学は最適な場となっているのでしょうか。学生、もしくは関係機関にあるべき環境や立場を提供できているのでしょうか。

これらの観点から日本の大学はまだまだ改善する余地があると言えます。

グローバル化が進むということはライバルが増えるということです。日本の大学にとって進学先としてのライバルが増えるということは、優秀な学生が国外に流出してしまうことや、優秀な留学生を呼び込めないという状態に繋がります。

AIやブロックチェーンなどの先端技術が発達し続け、それが製品力などの競争力に直結する環境にある現在のグローバルマーケットにおいて、大学などの独立した研究機関で優秀な研究者が十分な環境を使って研究成果を上げることができるかは、一国の国際的な競争力にも影響しうると言っても過言ではありません。

イクスタでも今後そうした世界に誇れる日本の大学の魅力も発信できるように、大学や大学生、大学関係者とともに取り組んで行く予定です。

大学受験という競争環境で結果を出すことはもちろん重要であると共に、日本の教育環境全体にも関わりを持ちながらイクスタは運営を続けてまいります。


執筆者プロフィール:中央大学卒業。大手予備校にて毎年50名近い受験生を担当し、難関国立大学から有名私立大学の合格をサポート。現在は企業経営に関わる仕事として新規事業や経営改革に関わる仕事をする一方で大学受験に関わる仕事もしています。
32人の 役に立った


学問、専門、職業について

大学受験をする意味がしっくりきていない受験生へ。現役大学生が語る大学受験の...
大学受験をする意味がしっくりきていない受験生へ。現役大学生が語る大学受験の意味8選
こんにちは!イクスタ編集部です。 イクスタは独学の大学受験生をサポートするメ...
こんにちは!イクスタ編集部です。 イクスタは独学の大学受験生をサポートするメディアです。この記事をお読みになっているということは、大学受験を始めようとしている、もしくは大学受験を始めたけ...
イクスタ編集部     131 役に立った 
     記事更新日 2019.11.29
大学を卒業してからが人生の本番。社会に出てから苦しまないために、いま夢を持て
大学を卒業してからが人生の本番。社会に出てから苦しまないために、いま夢を持て
受験生のみなさん、こんにちは。たーゆです。私は中堅県立高校から中央大学に進学したあ...
受験生のみなさん、こんにちは。たーゆです。私は中堅県立高校から中央大学に進学したあと、最難関と言われるあるシンクタンクに就職することが決まりました。少しでも参考にしてもらえることがあれば嬉しい...
たーゆ     39 役に立った 
     記事更新日 2019.11.29
私たちがいま大学に行く理由って?これから社会で目的意識を持ち続けることの重要さ
私たちがいま大学に行く理由って?これから社会で目的意識を持ち続けることの重要さ
受験生の皆さん、こんにちは!イクスタです! 「なぜ、大学に行く必要があるのか?...
受験生の皆さん、こんにちは!イクスタです! 「なぜ、大学に行く必要があるのか?」 大学受験を進めている受験生の皆さんは、受験勉強を始めてから一度はこの疑問を持ったこともあると思います。...
イクスタ編集部     2 役に立った 
     記事更新日 2019.11.29

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めてい...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み...
どいまん     240 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「な...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思いま...
しゅーへい     310 役に立った 
     記事更新日 2019.11.18
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るた...
イクスタ編集部     149 役に立った 
     記事更新日 2019.12.6
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせま...
エース     74 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただ...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事な...
たまさん     113 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30