日本の大学も危ない!?アメリカが直面する授業料高騰と人文系学問の消滅の現状とは

こんにちは、Shuheiです。

最近の大学受験ニュースまとめをお送りします。


今回はアメリカの大学が直面している問題から、日本の大学に与える影響を考えてみたいと思います。

大学崩壊? 授業料高騰と人文系学問の消滅…すでにアメリカが迎えている危機とは


こちらの記事は下記の本の著者であるアキ ロバーツさんが寄稿したコラムです。

アメリカの大学の裏側 「世界最高水準」は危機にあるのか? (朝日新書)


著者によると、アメリカの大学の授業料は数十年かけて上がり続け、四年制私立大学の平均年間授業料は3万ドル(約340万円)以上にもなってしまい、ハーバードなどの有名私立では、年間600万円近くになるところもあるそうです。

また授業料の値上げはさらなる問題を引き起こしており、中でも一番深刻なのは「教育の市場化」であり、「大学は学生を高額の支払いをしてくれる「お客様」と扱い」、「彼らを満足させることに必死になっており、本質を見誤っている」と危惧しています。

日本の大学は長らくアメリカの大学を参考にしてきた歴史があるため、日本の大学でもアメリカの大学のように授業料が青天井的に上昇したり、就職活動に直結しないリベラルアーツ(日本だと人文学部)関連の学部がどんどん淘汰されるような現実が起こるかもしれないとしています。まさに今年、国公立大学文系の予算が削られるという報道が出ていたのはその前兆を予想させます。

日本では少子高齢化が進むことで、企業の人材獲得競争が激化したり、テクノロジーの進化で従来の仕事が置き換えれたりする中で、確かに大学が置かれる状況や立場は変わってきていると感じます。

実際にITエンジニアデータサイエンティストといったテクノロジーを駆使した業種の市場価値は高騰しています。


一方で少子高齢化によって大学の運営はこれまで以上に逼迫しており、授業料は高騰を続けています。安倍内閣が打ち出した高等教育の無償化も一部に限定されており、どこまで負担軽減になるかは未知数です。

高騰する大学授業料 変わる“学び方”

2020年度導入予定の「高等教育の無償化」とは?

今や人生100年時代といわれています。人生を終えるまで安定した生活を続けるにはこれまで以上に多様な知識の取得と経験の蓄積が必要とされる時代となりました。

社会人以降の学び直し(リカレント教育)も促進はされてはいますが、その受け皿となる高等教育(大学や専門大学)が本質を見失うような方向にいかない対策が必要であると感じます。


執筆者プロフィール:中央大学卒業。大手予備校にて毎年50名近い受験生を担当し、難関国立大学から有名私立大学の合格をサポート。現在は企業経営に関わる仕事として新規事業や経営改革に関わる仕事をする一方で大学受験に関わる仕事もしています。
8人の 役に立った


学問、専門、職業について

予備校に行けば成績が伸びるって嘘?成績アップのスピードを上げるための必要な考え方
予備校に行けば成績が伸びるって嘘?成績アップのスピードを上げるための必要な考え方
こんにちは!イクスタ編集部です! 今回は大学受験を行う上において、予備校やツールをどう使っていくかと...
こんにちは!イクスタ編集部です! 今回は大学受験を行う上において、予備校やツールをどう使っていくかという問題について分析していきます。これまで通り予備校や家庭教師がある一方で、数年前に登場したスタディサプリや、オンライン予備校のようなシステム、個人が発信するブログサービスによって受験勉強の進め方は大きく変わり...
 イクスタ編集部     117 View      2 役に立った 
     記事更新日 2019.8.23
お茶の水女子大学が理系志望女子のための無料セミナーを開催!第18回リケジョ...
お茶の水女子大学が理系志望女子のための無料セミナーを開催!第18回リケジョ-未来シンポジウム ...
こんにちは!イクスタ編集部です! お茶の水女子大学が、理系に興味のある女子中高生に向けて、イベントを...
こんにちは!イクスタ編集部です! お茶の水女子大学が、理系に興味のある女子中高生に向けて、イベントを開催します。 「理系に興味あるけど、実際はどのようなことを学ぶのか、社会に出てからどのような進路になるのかイメージできていない」という受験生も多いと思います。 一部の進学校を除いて「バリバリ働く理系女性の社...
 イクスタ編集部     98 View      3 役に立った 
     記事更新日 2019.8.19
なぜ今プログラミングが流行しているのか!?高校生でも取り組むべき意義とは?
なぜ今プログラミングが流行しているのか!?高校生でも取り組むべき意義とは?
こんにちは、Shuheiです。 最近の大学受験ニュースまとめをお送りします。 今回は、文部科...
こんにちは、Shuheiです。 最近の大学受験ニュースまとめをお送りします。 今回は、文部科学省は小学校、中学校、高校の教育方針を示す新学習指導要領で、2020年度から小学校で論理的思考力を育てる「プログラミング教育」を必修化すると決めたというニュースから「プログラミング」について考えていきたいと思い...
 Shuhei     1491 View      8 役に立った 
     記事更新日 2018.12.24

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     97845 View      238 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     114769 View      303 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     226489 View      146 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     31445 View      72 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     49548 View      112 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30