【再UP】 早稲田志望者の二学期以降に受ける模試はこれだ!

今日は8月27日。夏休み終了まであと5日です。どうですか、このまま勉強していけば早稲田うかりそうですか?
あっという間にもう8月が終わろうとしています。そして二学期になり、またあっという間に二学期が終わり、センター試験と会いまみえることになります。
一日一時間一分が勝負のみなさん、是非自分が今どこにいるのかということを考えてみてください。
もう一度聞きます、早稲田受かりそうですか?

 

自分はどこにいるのか?


 早稲田の志望者の中で、自分はどの位置にいるのでしょうか。判定だけじゃなく、模試の志望者自分の順位、気にしてみてください
きっとこれからいろいろな模試を受ける、もしくは学校予備校で受けさせられるでしょう。そのときの結果表で、どれくらいの偏差値かも大事ですが、 志望者順位の中でどれくらいの位置にいるのかということに是非目を向けてみてください。
 早稲田を志望する人間の中で自分はどこにいるのか?という視点はとても大事です。
 マラソンでも先頭集団との距離を考えながら走るのと同じで、この長い受験戦を勝つには、このペースでボーダーラインまで間に合うか?ということを考えながら、そして策を逆算的に実行していく必要があります。
 どの範囲を、どれだけ勉強するか どれくらいまで偏差値を上げて早稲田までの距離を縮めていくのかを考えるというスタイルのもとで、二学期を送ってほしいと思います。ただ勉強するならみんな早稲田うかってますからね。

 

どの模試を受けたらいい?


 だいたい種類は三つです
  ①センター模試
  ②駿台全国模試(or河合全統模試)
  ③大学プレ模試


①センター模試
 この模試はあまり受けすぎないように。というのも、センター試験の得点は、11月に受ける模試の点数がそのまま反映されることが多いからですもちろん現実で覆ることは可能でしょう。僕自身国語はよく本番はできましたが、英語がちょっとミスったりで、結果的に予想の1点上回り。僕のクラスは全員の本番の得点と11月の得点を照らし合わせてましたが、おおむね一緒です、国語で大コケしたやつもいましたが。。。
よほどのことがない限り、そのまんまになるので、数多くの模試より、センターの分析をしながら、ここが答えに絡みそう!という独特の感覚をつかんでいきましょう。
またセンター試験自体の対策は模試私立文系にとってのセンター試験は、前哨戦と滑り止め確保というニュアンスが強いのです。いくら勉強しても早稲田はセンター3科目では受験できません。 センター試験で取るべきところをしっかり意識しておけばいいと思います。自分はセンター八割五分でMARCHを仕留めて、一般はわざわざ行く予定のないMARCHにはいかずに、早稲田上智だけを受けるという算段だったので、割とセンター対策もしてました。いろんな学校の赤本やるのもめんどくさかったですし、試験は少ないほうがいいので笑 一回の試験で仕留めきれる分だけ仕留めきるのが目標でした☆

②駿台全国模試
 駿台のほうが難しいです。国立大の受ける人とかが中心に受けるので、私立一本で行くとなるとそこまで重要ではない模試かもしれませんで、この模試で、東大京大を狙うような人たちの中で、どれくらいの位置にいるのか?というのも一つの視点です。駿台の英文の解き方で、早稲田のどっかの学部の問題を解ける問題があって、同じ問題や同じ長文問題はでませんが、使える考え方というものは共通しているようです。駿台の模試では是非その感覚を奪ってください。
判定よりもこちらも、志望者の中の順位、特に志望者の順位分布を必ず確認してください。その中で自分はいったいどのあたりにいるのか?という視点が、これからの勉強計画を変えていくので。
とくに駿台では、バリ頭いいやつもうけてますから、どれだけ集団から離れてないか?という視点が使えます。あまりにも遠すぎる位置に自分の成績があるならより一層の努力が必要ということです。
そういう意味では、判定だけだと具体的な距離感というのが浮かんできませんし、アルファベットだけで判断しがちになってしまうのがよくないんです。

③プレ模試
 早稲田模試とか大学の名前がついたやつです。早稲田志望者が、試験にのぞむので、よりリアルな現在地が知れると思います。だいたい10月後半か11月最初の週に開催されるもので、同時に東大などの他の大学のプレ模試もやっているので、受験者はリアルに早稲田志望者ばっかりです。じっさいこの模試会場であった人に、本番の試験会場でも遭遇しましたから(笑) 
 プレ模試のすごいところは、解答用紙まで本当に試験に似せてつくっているところです。目で一度みておけば本番の時にがっちがちに緊張してしまうことはないはずです。記述解答用紙は本当にそっくりです。
 試験会場も早稲田のキャンパスで受けれますし、臨場感たっぷりです。僕が受けたときは7号館というところでしたが、やはり一度キャンパスにいっておくということが、本番の試験でも初めてじゃないという意味で緊張を和らげてくれます
 この模試では僕はD判定でしたが、分布をみたらCに近いDでしたし、いっぱいCDに分布があったのでなんだ、みんなできてないじゃんと思って、みんなできてない所、それくらい難しいところとりも、みんなができて自分ができなかった問題をいかに少なくするか?という軌道修正をするようになりました。後で気づきましたが、プレ模試の社会科では結構過去問から問題が使われていることが多いみたいです。いろんな学部の世界史日本史の問題を事前に見ておくことは対策にもなりますし、試験後にはいい復習にもなるでしょう。

73人の 役に立った


独学の不安

大学受験生の2chとのちょうど良い付き合い方
大学受験生の2chとのちょうど良い付き合い方
元受験生であり、IT関連の2つの会社に勤め、メディアがどう人の注目を集...
元受験生であり、IT関連の2つの会社に勤め、メディアがどう人の注目を集めるかについて勉強・企画・実行してきた私が2chとの付き合い方について私の考えをご紹介します。 受験生のみな...
イクスタ編集部     8 役に立った 
     記事更新日 2020.1.6
受験生で2ch見てるやつちょっとこい。
受験生で2ch見てるやつちょっとこい。
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木)  ...
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/30(木)   2ちゃんしてて受験うかる? こんにちは、早稲田大学社会科学部のたまさんです。 「2ちゃんねるの民はこ...
たまさん     375 役に立った 
     記事更新日 2020.1.6
大学受験と部活を両立させるための意識や生活習慣のコツ
大学受験と部活を両立させるための意識や生活習慣のコツ
「部活との両立」といっても要は自分次第。 しかしながら、これから受験を迎える皆さ...
「部活との両立」といっても要は自分次第。 しかしながら、これから受験を迎える皆さんにとっては経験をした事のない「未来」であるため予測はつかないと思います。なので、少しでも参考になればと思い私...
あべべべべ     73 役に立った 
     記事更新日 2019.11.27
受験勉強のやる気とモチベーションを盛り上げてずっと維持するための4つの習慣
受験勉強のやる気とモチベーションを盛り上げてずっと維持するための4つの習慣
こんにちは!早稲田大学社会科学部のたまさんです。 「疲れたし、今日は...
こんにちは!早稲田大学社会科学部のたまさんです。 「疲れたし、今日は勉強だるいな~今日ぐらいしなくてもいいかな~」 「モチベーションあがらないな・・・とりあえず部屋の掃除してか...
たまさん     70 役に立った 
     記事更新日 2019.11.19
予備校に通わず独学するのが不安な受験生が知っておくべき4つの知識
予備校に通わず独学するのが不安な受験生が知っておくべき4つの知識
こんにちは、もりもりです。現役で東京大学に合格し、3大予備校のひとつでチューターと...
こんにちは、もりもりです。現役で東京大学に合格し、3大予備校のひとつでチューターとして働いていました。 今回は「予備校に通わず、独学でも大学受験に受かるのか?」という疑問に答えていきたいと思...
イクスタ編集部     196 役に立った 
     記事更新日 2019.7.17