秋から逆転!!早慶・MARCHへ合格するために意識すべきこと

みなさんこんにちは。まもなく夏休みも終わりに近づいてきました。そんな今だからやってほしい2つのことを紹介します。

①夏休みの総括をする。

受験の天王山とも言われる夏休みを過ごしてきたわけですが、まずはよかった点・悪かった点を自分なりに分析してみましょう。この夏休みで何ができて何ができなかったのかをじっくり分析しましょう。そこで指標となるのは8月模試ではないでしょうか。多くの受験生が8月末に模試を受けたのではないかと思います。この模試をよく分析して、夏休み前に想像していた自分と比べてどうなのか、新たな弱点はどこかなどを見極めましょう。この総括することが9月以降の勉強の質を左右します。まずは自分で分析をするようにしましょう。

②9月以降の勉強はどうするべきか?

9月以降になるといよいよ二次試験対策に入っていく受験生も多いです。しかし基礎が固まっていないのに二次対策に入ってもよくわからないまま不安と焦りだけが募ります。ここでは9月以降の勉強指針についてどうやって考えるかをみていきます。

パターンA:夏休みの勉強が上手くいき模試でもいい点数が取れた人

これは文句なしで二次対策へ移行しましょう。基礎が固まり結果も出ているのでここから一気に難関大合格へ向かっていきましょう。下に模試で取っておきたい点数を示しておきますので参考に。

・早慶志望:英語160点以上、理科社会70点以上、国語140点以上、数学70点前後

・MARCH志望者:英語140点以上、理科社会60点以上、国語130点前後、数学60点

パターンB:夏休みは上手くいったけど模試ではイマイチ点数が上がらなかった人

8月模試は受験生にとってかなり大事な模試だけに緊張して普段の力が発揮できなかった人も多いと思います。過去問では点数が取れているのに。。。と思っている受験生のみなさんはまずなぜ力を発揮できなかったのか考えましょう。次に過去問では結果を出せているわけですからもう少し演習を行って次に同じ失敗を繰り返さないようにしておきましょう。9月中旬までは基礎を見直して、そこから二次対策に入りましょう。気負いする必要も焦る必要もありません。

パターンC:夏休みの勉強もイマイチ、模試でも結果が出なかった人

夏休みは頑張れたけどもっとできたなとかちょっとやりきれなかったなと思う人が大半ではないでしょうか。結果も出なかったし、もう無理かなと諦めがちな感情になっている人はもう1度なぜ失敗してしまったのかを正面から向き合いましょう。結果が出ていないということはまだまだ基礎が固まっていないということです。今までやってきた参考書や問題集を解きなおしたり、英単語などをもう1度覚えなおしましょう。焦りすぎは禁物ですが時間もあまりないので勉強時間をしっかり確保して基礎固めをしましょう。10月の末くらいまでに基礎を完成させ次回の模試ではいい点数が取れるようにしましょう。

以上が今やるべき勉強の指針です。残り5ヶ月あまりとなり焦りや不安で逃げ出したくなる時期ですが、しっかり自分と向き合い勉強を進めていきましょう。勉強の不安は勉強することでしか解消されませんよ。

59人の 役に立った


時期別対策

【模試復習法】二度と同じ問題で迷わないために!
【模試復習法】二度と同じ問題で迷わないために!
模試は復習が大事!ってよく聞きますよね。でも、わかっていてもだいたい手を抜きがちな模試の復習…。今回は...
模試は復習が大事!ってよく聞きますよね。でも、わかっていてもだいたい手を抜きがちな模試の復習…。今回は中途半端な復習の恐怖と、具体的な復習法について写真付きで解説していきましょう。 本当にあった怖い話 私は高校3年生、受験生の時、センター模試や記述模試などたくさんの模試を受けていました。少なくとも月...
 まちるだ     72339 View      80 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
センター対策と二次試験の過去問を始める時期はいつ?時期別スケジュール
センター対策と二次試験の過去問を始める時期はいつ?時期別スケジュール
こんにちは、エースです。 今回はセンターの過去問を解き始める時期、二次対策を始める時期、基礎を固...
こんにちは、エースです。 今回はセンターの過去問を解き始める時期、二次対策を始める時期、基礎を固める時期など、大学受験における全体の概観とスケジュールをご紹介します。 受験本番から逆算をして考え、どの時期にどういった勉強をしていけばいいのかを示していきます。 ● 受験直前~本番(12月~2月)...
 エース     113510 View      209 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
高2の3月までで勝負がついている!?難関国立早慶合格を目指す人への指南書(...
高2の3月までで勝負がついている!?難関国立早慶合格を目指す人への指南書(2,3月編)
みなさんこんにちは。2016年度ももう1カ月が経ち、私立入試真っ只中ですね。 この記事は、どうし...
みなさんこんにちは。2016年度ももう1カ月が経ち、私立入試真っ只中ですね。 この記事は、どうしても難関国立や早慶に行きたい覚悟のある人だけ読んでください。 さて、「まあまだ来年のことだから大丈夫。」と思っている高校2年生のみなさん。 その気持ちまずいですね。 なんでまずいかって。それは...
 エース     58046 View      105 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     98531 View      239 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     121725 View      304 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     239602 View      147 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     32790 View      73 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     50858 View      112 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30