早慶だって夢じゃない!大学受験の勝者は、必ず高1で「種」を掴む!

早慶合格者=進学校の生徒でしょ?
と、一度でも思ったことのある高校1年生のみなさん、こんにちは!

今回は「早慶だってドンとこい!」をテーマに、大学受験に強い高校生の特徴をお話していきたいと思います。

特に、上位大学を目指している高校1年生は注目! 中でも、「僕じゃ大学なんて無理・・・。」と思っているあなたや、「早慶絶対入るっしょ!! 」と決意しているあなたは必読です! 

「早慶合格者=進学校に通っている高校生」はホント?

結論から言いましょう。「早慶合格者=進学校に通っている高校生」、そんなことはありません。日本の大学の大きな特徴は、「誰でも実力で合格を掴める」ということです。

ですから、「進学校に通っていないと上位大学に合格できない」なんてことはありませんし、反対に「進学校に通っていても志望校に合格できないことがある」ということになります。

統計結果として「進学校の生徒は、中堅校の生徒よりも勉強時間が多い」ことが証明されていますが、「勉強時間」で考えたなら、ご自身の努力次第で進学校の生徒さん以上に勉強時間を確保することはできるのです。

「自分じゃ大学受験なんて・・・。」と思っているみなさんの中には、きっと「こんな偏差値の高校じゃ大学は目指せない」と思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、早めに気づいてください。そんなことはないのだ、と。

勉強習慣のついている生徒はどこの高校に行ったって強い!

記事によると、進学校にも様々なタイプがありますがどの進学校にも共通する点は、“学年が上がるにつれて学習時間が増えていくこと”のようです。

「進学校の生徒は、中堅校の生徒よりも勉強時間が多く、かつ学年が上がるにつれて勉強時間が増えている」、そう考えると、進学校と中堅校の間の勉強時間差は大幅なものになるような気がしますよね。

しかし面白いことに、生徒個人の勉強時間を見ていくと、進学校の生徒も中堅校の生徒も“高校1年生の3学期と高校3年生の1学期”の勉強時間に大きな差がないようなのです。濱中准教授は次のように述べています。

「つまり、自分で勉強する習慣がついている生徒は、どこの高校に進学しようと、1年生から3年生まで勉強時間を維持できているということです。」(引用)

大切なことは「どんな高校に通っているか」でなくて、「その高校でどこまでやりきるか」だということがわかります。これは大学生も同じ。まずは1日、宿題+1時間から始めてみましょう。あなた次第で道はどんどん開けますよ。

大学受験の勝者となる高校生が必ず手にしている「種-シーズ-」

濱中准教授は、高校生が高校前半までに普段から一定程度学習するような行動”のことを『種-シーズ-』と呼んでいるそうです。いざ受験! となったときに力を出し、踏ん張って花を咲かせられる生徒というのは、このように1年生のうちから種を掴み、しっかりまいてきた生徒なのだということですね。

では、この「種」を持っているのは「進学校の生徒」だけなのでしょうか。いいえ、違います。高校1年生のうちに手に入れることができるこの「種」は、みなさんの気持ち次第で誰でもゲットできるのです! 

もちろんいまからでも間に合いますよ。行きたい大学や憧れの大学ができたみなさんは、ぜひ今から「種」をゲットする環境を整えておきましょう! 

大事な環境づくり、10月以降はこれに注目!

では、その「種」を手に入れるための準備として、10月以降はこんなことからはじめてみてください。3つご紹介します。

(1)英語の基礎力UP

英語は文系のみなさんも理系のみなさんも末永く付き合うもの! だからこそまず初めに学習癖をつけましょう。
みなさんが今使っているそのスマホでサクサク学習できるアプリ(mizukiが性能を実証済み。笑)をまとめましたので、好きなものを使ってみましょう!
⇒ いざ、アプリを使い倒せ!英語力を伸ばす無料教育アプリ5選

(2)やる気スイッチの入れ方を覚えよう

何をやるにもやる気を出すことは大切。一時期流行りましたね、CMで「自分だけの、やる気スイッチ~♪ 」。
みなさんはもう見つけましたか?東京外語大学に通うメンター・だよしちゃんが、とっておきの作り方を教えてくれます! 必読です。

⇒ 効果絶大!自分専用の”やる気スイッチ”の作り方

(3)勉強時間の目安を知ろう!

今回のお話でも勉強時間についてたくさん触れましたね。
受験期に、自分はどのくらい勉強をしたらいいのか、高校1年生のみなさんにとっては少し先のお話ですが、知っておきましょう。

⇒ GMARCH合格の境界線は「+24分」?!難関大合格者の勉強時間をマネしよう!


いかがでしたでしょうか?
大学受験に強い生徒は、「自分で学習する習慣」という種を高校1年生のうちから持っているということがわかりました。まずは1日、宿題+1時間から始めてみましょう。きっと自分の味方になってくれますよ。

みなさんがこれからどんな高校生になるか、どんな受験生になるか、そしてどんな大学生になるかはみなさんの“今”次第ですよ! とても楽しみにしています。頑張りましょうね。

記事参考:「高校1年生の学習習慣が3年間影響 進学校にも変化が……?‐渡辺敦司‐」



*この記事はモチベーション特集の記事です*

モチベーション特集では勉強のやる気が出ない、勉強に集中できない受験生に向けて書いた記事を紹介しています。

モチベーション特集の詳細はこちら >

62人の 役に立った


モチベーション

予備校に通わず独学するのが不安な受験生が知っておくべき4つの知識
予備校に通わず独学するのが不安な受験生が知っておくべき4つの知識
こんにちは、もりもりです。現役で東京大学に合格し、3大予備校のひとつでチューターとして働いていました。...
こんにちは、もりもりです。現役で東京大学に合格し、3大予備校のひとつでチューターとして働いていました。 今回は「予備校に通わず、独学でも大学受験に受かるのか?」という疑問に答えていきたいと思います。 結論として、私は「工夫によって予備校に通うメリットを補えれば、独学でも大学受験に合格できる」と考えています。...
 イクスタ編集部     68118 View      168 役に立った 
     記事更新日 2019.7.17
「独り受験」は卒業!自分に素直になれるモチベーションの保ち方
「独り受験」は卒業!自分に素直になれるモチベーションの保ち方
「大学進学希望、俺だけ…?」 「みんな地元で就職先や専門学校を探してるけど、私は大学に行きたい…。」 ...
「大学進学希望、俺だけ…?」 「みんな地元で就職先や専門学校を探してるけど、私は大学に行きたい…。」 でも、「独りだけって辛そうだし、みんなと同じようにしようかな」 「独り」「みんなと違う」という状況に不安を抱き、悩んでいる高校生さんは少なくないかと思います。特に、慣れ親しみ育った場所が「田舎」だと感じてい...
 mizuki     2590 View      30 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
受験に集中するには?~地元の進学志向が弱いと感じるあなたへ~
受験に集中するには?~地元の進学志向が弱いと感じるあなたへ~
生まれ育った「地元」の存在は大きいものです。家族だけでなく、幼馴染や初めてできた親友、恩師とも出会えた...
生まれ育った「地元」の存在は大きいものです。家族だけでなく、幼馴染や初めてできた親友、恩師とも出会えた場所であり何よりも高校生の皆さんにとっては不変の「帰る場所」であるのではないでしょうか。 しかし時には悩むこともあるでしょう。例えば「大学進学」における意識。地域によっては進学志向自体があまり見られない場合...
 mizuki     2566 View      32 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     71208 View      151 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     82343 View      286 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学三年の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青...
こんにちは。一橋大学三年の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     170057 View      134 役に立った 
     記事更新日 2018.10.31
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     24296 View      68 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     40985 View      102 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30