【Eureka#02】「ドラえもんで考える」生物とは何か?

Eurekaの2回目の記事となります!
今回の記事では生物の話をしていこうと思います!
 



みなさん、ドラえもんを知っていますか?
青い姿の猫型ロボットで有名のドラえもん。
そんなドラえもんに関する入試問題が出題されたことがあります。

ドラえもんが優れた技術で作られていても、生物として認めることはできません。
それはなぜですか。理由を答えなさい。

 出典:麻布中学校 2013年入試問題

中学の入試問題かよ、と思う方もいるかもしれませんが、答えられますか?
少し考えてみてください。解答は以下に記載します!

 

 

 

 

 

 

 

 

解答は、

ドラえもん自身が成長したり、子孫を残すことができないから。

というものでした。

生物であることの定義は?

そもそも生物の定義というものがどのようなものかというと、

・生物自身と外界を分ける境界を持つ(細胞膜など)
・自己複製能力をもつ(子孫を増やす)
・外部から物質などを取り込み、代謝を行う(消化や光合成などでエネルギーを生み出す)

他にも刺激に対して反応を行うといった定義もありますが、上記の3つの定義がよく言われる定義です。上記の条件を満たさないものは無生物と言われ生物ではないという扱いになります。

生物か無生物かという議論でよく出てくるのがウイルスです。ウイルスは外界と隔てる膜はもたず細胞でできていないこと(殻をもち、その内部にDNAやRNAをもつ)、代謝を行うことはないため、生物に分類されていません。ですが、無生物ではない特徴として、複製して増殖することができます。

そのため、まだ生物かどうか微妙なところなのですが、生物ではないというのが現在の共通認識となっています。

さらに、生物ではない特徴として、ウイルスは死ぬことがありません。

「ウイルスはすべて死滅しました!」

というような表現がされることがありますが、熱によって変性したり、化学反応によって分解されることで構造が破壊され増殖できなくなるというのが正しい表現になります。
また、ウイルスは生物かどうかよくわからず、地球外から来た地球外生命体だ!というような意見もあります。

地球の外に生命体は存在するの...?

先ほども触れた地球外生命体についても触れておきましょう!

地球外に生命が存在するために必要な条件が2つあります。それは太陽や熱などのエネルギー源となるものとです。地球の生命の体の構造のほとんどが水で構成されていることからも水は必要不可欠であると考えられます。

最近では太陽系内の他の惑星や衛星などで相次いで水が発見されており、NASAの科学者たちは、「地球外生命体がいるかどうか」ではなく「いつ見つけられるか」という議論をしているくらいです。つまり、地球の外に生命体がいることはほぼ確実だと考えられています。

 

いかがでしたか?今回は生物とは何かということについて少し幅広い話をしてみました!
生物という科目を勉強している時にここまで深く勉強をした方はなかなかいないと思いますが、今回の話で少しでも興味を持ってもらえたらなと思います!

大学受験で生物を勉強する受験生のみなさんのために記事を作成しています。特に国公立や難関私大で生物を使う受験生のための勉強法とおすすめの参考書を紹介しています!ぜひ見てみてください!

国公立と難関私大に合格するために必要な生物の勉強法とおすすめ参考書

 

 

*この記事はEureka特集の記事です*

 

 

Eureka特集では科学の面白ニュースを受験に関連させてまとめています!

Eureka特集の詳細はこちら >

44人の 役に立った


生物

【生物】国公立と難関私大に合格するために必要な生物の勉強法とおすすめ参考書
【生物】国公立と難関私大に合格するために必要な生物の勉強法とおすすめ参考書
こんにちは、みーたです! 国公立大学、難関私立大学受験に向けた生物の勉強法や参考書をご紹...
こんにちは、みーたです! 国公立大学、難関私立大学受験に向けた生物の勉強法や参考書をご紹介してきます。 おそらく生物を使って受験する方の多くは、農学部系統や薬学部や医療系、環境系の学部学科を志望している受験生が多いと思います。 生物は、化学や物理に比べると大学受験の受験科目として使う人...
 イクスタ編集部     108547 View      86 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31
厳選された良問で難関大対策!生物選択者なら「生物重要問題集」で演習を繰り返そう
厳選された良問で難関大対策!生物選択者なら「生物重要問題集」で演習を繰り返そう
こんにちは!一橋大学の笠原です。 今回は実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物という参考書について特徴...
こんにちは!一橋大学の笠原です。 今回は実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物という参考書について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物」を使った人にインタービューをして、情報をまとめました。 生物の勉強法や参考書についてさらに詳しく知りた...
 イクスタ編集部     22519 View      95 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
生物の成績をしっかり伸ばしたければ生物基礎問題精講で万全な演習を繰り返せ!
生物の成績をしっかり伸ばしたければ生物基礎問題精講で万全な演習を繰り返せ!
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は生物基礎問題精講という参考書についてその特徴から難易度、使い...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は生物基礎問題精講という参考書についてその特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「生物基礎問題精講」を使っていた元受験生にインタービューをした情報をまとめています。 生物の勉強法や参考書についてさらに詳しく知りたい受験生はこちらもおすすめ...
 イクスタ編集部     25010 View      101 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     90636 View      223 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     88954 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     179405 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26285 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44134 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30