高2の3月までで勝負がついている!?難関国立早慶合格を目指す人への指南書(2,3月編)

みなさんこんにちは。2016年度ももう1カ月が経ち、私立入試真っ只中ですね。

この記事は、どうしても難関国立や早慶に行きたい覚悟のある人だけ読んでください。

さて、「まあまだ来年のことだから大丈夫。」と思っている高校2年生のみなさん。

その気持ちまずいですね。

なんでまずいかって。それはこれから説明します。

今の実力はどれくらい??

さて、難関国立や早慶を目指している高校2年生のみなさん、少し考えてください。

 

『今どのくらい結果が出せていますか?』

 

さすがにこの大学を目指す人で、まだセンターレベルの模試を受けたことないという人はいないと思いますが、受けていない人は早く模試を受けてくださいね。いかに東進模試の申し込みフォームを載せておきます。

-----------------------------------------------------

【東進ハイスクール】

2月21日(日) 第1回センター試験本番レベル模試

http://www.toshin.com/hs/event/center_pr/

対象:新高2,3生

難易度:★★★

特徴:現役合格ナンバー1を誇る東進が送るセンターレベル模試。成績表のスピード返却とネット上でも復習のツールが公開されていて受験生にとってはかなり利用しやすい模試。

料金:一般料金4320円☛インターネット&校舎申し込みなら3456円

----------------------------------------------------------

現段階で英語7割は取れていないと厳しい

大学受験において早慶とMARCHの決定的な違いは、高2の段階でほぼ勝負が決まっていることです。はっきりいって超難関の高校に通っているとかであれば別ですが、高2の段階で、「英語7割」は取れていないと合格する可能性は0に近いでしょう。

「根拠はあるんですか」という疑問に答えるデータがあります。PDFデータの資料①②参照のこと。

東進タイムズ2月号

高2までで受験の勝負はついている

この記事では英数国での得点率が高3の4月段階で、8割以上得点できている

早慶で72%難関国立で64%の確率で合格しています。

逆に言えば得点率が60%以下だと10%に満たない合格率となっています。つまり高2のうちに基礎の勉強が確立されていないと、合格は厳しいということです。

つまり高2までの勉強の積み重ねが合格に直結するということです。

ここで注目すべきなのは高3の4月で英国数(私立文系の人は英国のみの場合あり)で8割以上得点できていれば60~70%の確率で合格できているということです。

もちろん本試験は高3の1月2月ですが、ここで勝負するのではなく、高3の4月で最初の勝負をするということが大事なわけです。

今は何をすべきか

高2の2月3月は受験勉強を始めようとみんなが思い始める時期です。ただこの時期から受験勉強を始めたのでは、到底4月で8割以上得点できるわけありません。

これから勉強を始める人は、死に物狂いでこの2カ月勉強する必要があります。英語に関しては単語帳1冊、文法の参考書1冊、センターレベルの長文の参考書1冊を2カ月間でやりきりましょう。単語帳は最低3周、文法は2周は絶対にやるべきです。

おすすめの記事はこちら☟

偏差値70を取る現代文の参考書:早稲田大学にも現役合格

【英語文法】これ一冊でこれだけできちゃいます!~vintage~

僕が早稲田合格のために使った英単語の参考書

それではみなさん頑張りましょう。相談があればいつでもイクスタに相談してください。

102人の 役に立った


時期別対策

【模試復習法】二度と同じ問題で迷わないために!
【模試復習法】二度と同じ問題で迷わないために!
模試は復習が大事!ってよく聞きますよね。でも、わかっていてもだいたい手を抜きがちな模試の復習…。今回は...
模試は復習が大事!ってよく聞きますよね。でも、わかっていてもだいたい手を抜きがちな模試の復習…。今回は中途半端な復習の恐怖と、具体的な復習法について写真付きで解説していきましょう。 本当にあった怖い話 私は高校3年生、受験生の時、センター模試や記述模試などたくさんの模試を受けていました。少なくとも月...
 まちるだ     61332 View      76 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
センター対策と二次試験の過去問を始める時期はいつ?時期別スケジュール
センター対策と二次試験の過去問を始める時期はいつ?時期別スケジュール
こんにちは、エースです。 今回はセンターの過去問を解き始める時期、二次対策を始める時期、基礎を固...
こんにちは、エースです。 今回はセンターの過去問を解き始める時期、二次対策を始める時期、基礎を固める時期など、大学受験における全体の概観とスケジュールをご紹介します。 受験本番から逆算をして考え、どの時期にどういった勉強をしていけばいいのかを示していきます。 ● 受験直前~本番(12月~2月)...
 エース     88612 View      207 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
センター試験まで●●日!センター試験対策と二次対策の正しい切り替え時期とは?
センター試験まで●●日!センター試験対策と二次対策の正しい切り替え時期とは?
みなさんこんにちは。いよいよ2016年度のセンター試験が近づいてきましたね。 ここから一気にラス...
みなさんこんにちは。いよいよ2016年度のセンター試験が近づいてきましたね。 ここから一気にラストスパート、、、と行きたいところですが、「そのあと2週間後には私立入試や国立の二次試験が始まっちゃう、、、」そんな不安なみなさんもいるかと思います。 それでは、合格を見事に勝ち取った先輩は、どうやってバラ...
 エース     8696 View      40 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     90636 View      223 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     88954 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     179405 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26285 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44134 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30