東大の漢文を徹底解明!東大漢文の勉強法や過去問の使い方などを現役東大生が教えます

こんにちは!東京大学2年生のSです。今日は東大の漢文で合格点を取るための勉強法などをお届けします!

東京大学 二次試験 漢文

◇目次◇

東大漢文の入試情報

東大漢文の配点

東大の国語は、理系は80点満点(全科目計440点満点)で100分、文系は120点満点(同)で150分の試験です。
現代文・古文・漢文に分かれていますが、細かい配点は以下のとおりです(推定)。

理系:現代文40点、古文20点、漢文20点
文系:論説30点、文学的文章30点、古文30点、漢文30点

試験時間は理系100分、文系150分となっています。

東大漢文の難易度

東大と聞くと難しく感じるかもしれませんが、東大の漢文はそこまで難しくはありません。他の国公立大学とさして変わらないと捉えて良いでしょう。そうはいっても早慶等とは一線を画す部分があるのでご注意ください。

文章の量は平均してB5用紙1ページくらいで、文字数は決して多い方ではありません。時間配分にしっかりと気を付けていれば、入試時間内に解き終わります。

東大漢文の傾向

東大の漢文は出題傾向がかなり固定されています。
理系でも文系でも、傍線部を平易な現代語に訳す問題が1〜2問、行為の理由を問うものが1〜2問、「どういうことか」と問われるものが2〜3問という形式です。

平易な現代語に訳す問題では、文法知識を厳密に追及するというよりは文章の展開・大意を把握できているかが評価されます。短時間で文章を読解し、それをスムーズにアウトプットする力が要求されているのです。

行為の理由を問う問題では、文章の一語一語を正確に読めているかが大切です。
というのも、たとえば動作の行為主が誰で、誰(何)に対して行動したのかを理解していないと行為の理由は決してわからないからです。
文章の主語はだれで目的語はだれなのか、混乱しないように冷静に読む必要があります。

「どういうことか」これは見た目以上に難しい問いかけです。文章中に書いてあることをそのまま写せば良い、ということはありません。文章の展開や、期待されるオチ・教訓までもしっかり理解しないと、こうした抽象的な問いには答えられないのです。

出題される分野はさまざまで、時代・内容ともに特定が困難です。ただ、漢詩が出題される可能性は低い、ということは確かです。基本的に普通の文章が出ると思って問題ないでしょう。

東大漢文の勉強法

東大漢文は句法の知識が不可欠

東大漢文を攻略するためには、句法の正確な知識が不可欠です。

高校の漢文ではさまざまな句法を学習するでしょうが、できる限り多くの句法を覚えておいた方が安全です。句法を知らないと全く的外れな訳なってしまうことが多々ありますし、そうすると得点は期待できませんからね。

点数を取るための最低限の地盤として、句法を早いうちに勉強しておくのが必須と言えるでしょう。

句法の暗記はある意味漢文の最重要課題ともいえ、暗記さえすればある程度点数を取れるようになります。句法を暗記していれば少なくともセンター試験レベルでは何も困りません。
しかし、東大漢文となると句法だけでは太刀打ちできないのです。

句法を覚えるときは漢字の意味を意識しよう!

理由は幾つかありますが、たとえば「漢字そのものの意味を知っていた方が良い」ということが言えます。句法は暗記カードなどを用いて暗記している人が多いでしょうが、漢字は本来意味を持った文字です。

たとえば使役の句法で「令AB」というものがありますが、「令」という文字が使役の意味を持っているのは「命令」、「指令」という単語を想像すると自然と明らかになるものです。

どんな漢字にも、それぞれが持っている本来の意味というのがあって、そこから句法が生まれてくるのです。
それさえ無視して句法だけを暗記していると、暗記した以外の形で単語が出てくるだけで混乱してしまいます。漢字それぞれが持っている意味を大切にするのが、漢文読解でとても大切であると言えます。

参考書は毎日コツコツと

参考書の使い方ですが、句法の参考書は毎日読んでじっくり覚えていくのが一番です。テスト前などに一夜漬けしようとすると、似たような句法を混同するなど弊害ばかりです。

毎日コツコツと、知識を積み重ねていきましょう。句法を勉強するときは、用例(例文)も一緒に眺めておくと定着が早くなるので、例文を読む時間も大切に。

句法が出てきたらチェックをつけよう!

問題集を解くときは、知っている句法が登場したら印をつけておくと良いでしょう。また、もし返り点が記されていない文章があったら、(間違っていてもよいので)自力で返り点をつける練習をしてください。

文法の正確な知識と内容理解がないと、自力で返点をつけることはできません。そのため返り点の練習は役に立ちます。

東大漢文を対策する上でおすすめ参考書

漢文道場

漢文道場 東大漢文の参考書

 

漢文の参考書は、難易度のばらつきが実はあまりありません。極端に簡単な本もなければ極端に難しいものもないのです。

そんな中でも漢文道場は難しめのほうで、二次試験対策に用いることができます。センター試験の漢文で8割前後を安定して取れるようになったらこの問題集に手を出すべきでしょう。

深い内容理解を要求する問題もあり、内容の充実度的にもおすすめの一冊です。
入試や模試向けの演習として、制限時間を決めて本番同様に取り組むのが良いのではないでしょうか。

漢文 早覚え速答法 パワーアップ版

漢文早覚え速答法 東大漢文の参考書

早覚え速答法は有名な参考書で、多くの人が使用しているのではないでしょうか。一方で人によって好み・見解が分かれる本ではあります。

後半では漢文の音読を通じて漢字や句法の勉強がいっぺんにできるよう構成されており、効率的に勉強できます。句法はただの暗記事項だと思っていると覚えるのが大変ですが、こうして文章と絡めればすんなり頭に入るはずです。
日々の勉強のお供として、試験前などに熟読するのをおすすめします。

東大漢文の過去問の使い方

難易度が低い以上、早い段階で無理して着手する必要はありません。センター試験の成績が安定してきたら解き始めましょう。

遅くとも高3の夏休み中には少しだけ解いておくと、出題形式を把握できると思います。

かける時間は人によりますが、漢文はしっかり勉強すれば本番あまり時間がかかりません。理系であれば20分、文系であれば25分程度を目安に解くことをおすすめします。実力に自信がないうちは、もう少し時間をかけても良いでしょう。

復習はもちろん丁寧に行いましょう。知らない句法・単語があったら、それらをリストアップして覚える、というのを繰り返せば、文法や単語の知識が豊かになり、だんだんすんなりと読めるようになるはずです。

まとめ

今回東大漢文の対策法について述べていきましたが、どうだったでしょうか?

東大漢文は東大入試の全体から見れば配点は少ないですが、しっかりと対策をして確実に点数を取りに行きましょう。応援しています!

この記事を読んだ受験生におすすめしたい記事

 

 

 

 

*この記事は東大対策特集の記事です*

東大対策特集では東大の対策法を科目ごと紹介しています。

東大対策特集の詳細はこちら >

117人の 役に立った


漢文

漢文の初心者にすすめても大丈夫!センターで9割取るための参考書
漢文の初心者にすすめても大丈夫!センターで9割取るための参考書
みなさんこんにちは。イクスタのエースです。今回は「漢文」の参考書特集をしたいと思います。 これは...
みなさんこんにちは。イクスタのエースです。今回は「漢文」の参考書特集をしたいと思います。 これは国語全般に言えることですが、何をどうやって勉強したらいいの、という声がよく聞かれます。中でも勉強時間をとりづらいのがこの漢文ではないでしょうか。漢文の配点はセンター試験では50点しかありませんし、国立二次試験や...
 エース     15346 View      78 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
【センター試験対策】漢文を味方に!無理なく出来る文法攻略方法
【センター試験対策】漢文を味方に!無理なく出来る文法攻略方法
多くの文系の学生なら受験において欠かせない国語。 現代文に古文…そしてさらにネックになりかねない存在が...
多くの文系の学生なら受験において欠かせない国語。 現代文に古文…そしてさらにネックになりかねない存在がなんといっても、漢文です。国語は苦手じゃないけれど、何しろ『国語』の量の多さに大苦戦。とくに漢文は日本語じゃないよ…と頭を抱える方も少なくないのではないでしょうか? そこでおさえていただきたいポイントが2つ!...
 mizuki     12185 View      66 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
漢文は訳せるかどうかだけ!意外とシンプルな勉強法
漢文は訳せるかどうかだけ!意外とシンプルな勉強法
こんにちは、今回は漢文について、アドバイスできればと思います。 現在、試験の中に漢文の問題があるとい...
こんにちは、今回は漢文について、アドバイスできればと思います。 現在、試験の中に漢文の問題があるという私立の学校はセンター利用のMARCHの上位学部と早稲田・上智・難関校の文学部です。 受験に漢文は必要ですか? 早稲田大学を志望するみなさんは、まず自分の学部で漢文が出題されているのかをしっかり過去...
 たまさん     5162 View      45 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     95852 View      231 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     100935 View      298 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     200543 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     28644 View      71 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     46711 View      109 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30