高校1,2年生向けおすすめ英語勉強法~多読のすすめ~

今回は高校1,2年生向けに、ある英語の勉強法をお伝えしたいと思います!これで私は、長文問題を解き切る体力,英語特有の表現、言い回し,わからない単語を推測する力を身につけ英語の偏差値は高2の10月で78まで上げることができました。英語がすきじゃない…そんなあなたにこそ一度試してもらいたい勉強法です。

まず!私が通っていた学校は都内の女子一貫校でした。中学入試の偏差値は40前後、高校は偏差値は55程度。生徒の半分は指定校推薦で進学、一般入試で早慶や国立大に進学する人は300人中5人いれば優秀な学年!といった高校です。(ちなみに私の代は国立3人、早慶0)早慶や国立大を目指す生徒にとっては決して恵まれた学習環境ではありませんでした。(学校自体はものすごく楽しかったけど!)しかし,私の学校、進学実績はあまりよくないけど、英語指導に関してはものすごく力を入れていたのです。おかげで私は英語が大好きになり、英語を武器に受験を戦うことができました。センター試験を含め、英語の試験は8〜9割を得点していましたね。

高校1年生4月~


英語の授業の時間になると私たちは『多読の部屋』というところに連れていかれました。そう、この『多読』こそが私の英語力を飛躍的に伸ばした勉強方法です。

《多読とは?》

→英語の本を文章を分析せずに大意を把握する読書法。〈参考文献:https://www.seg.co.jp/sss/learning/

…ん?って感じですよね。簡単に言えば、SVOなどをいちいち調べたりせずに英文を読んでいくのです。日本語の文章を読むときに、“これが主語で、これはこの名詞を修飾してて…”とか考えませんよね?それと全く同じです。文章を頭から素直に読んでいくことが重要です。そして、とにかく多くの英文に触れること!!これが最重要事項です。

また、多読三原則というものがあります。

《多読三原則》1.辞書は引かない 2.わからないところは飛ばして前に進む 3.つまらなくなったらやめる
辞書を引いたり、つまらないのに読み続けていてはなかなか進まず、なにより楽しくないので続けることができません。大事なことはたくさんの英語に触れることです。英語にたくさん触れることができれば、無理に暗記をしなくても自然と英語は理解でき、書いたり話したりすることができる、というのが多読の考えです。

この多読が、私の高校では英語の授業の中心でした。多読の授業は2パターンに分かれていました。

①楽しんで読む

『多読の部屋』にはたくさんの英語の絵本が置いてあり、多読の授業の時はその中から自分の好きな本を選んで読む、という授業でした。教科書のような興味の湧きにくい固い文章ではなく、自分の好きな英文を楽しんで読もう。というものです。わからないところは、絵を見てイメージします。単語を調べてはいけないのは多読の決まりです。

②英字新聞を読む

これは、①とは少し異なり、勉強らしさが出てきます。まず、コンビニなどに売ってある英字新聞かネットニュースを読みます。それをコピーし切り取ってノートの左側に記事を貼り、右側にその記事の要約、読んだ感想を全て英語で書きます。そのノートを友達と交換し、読み合ってコメントを一言書くのです。ここでは、英字新聞の表現を真似て要約してみたり、自分では思いつかなかった表現を友達の文章から盗んだり…と、英作文の力が身につきました。英字新聞だと面白いコラムを読めるだけでなく、時事ニュースが学べたりして教養も身につきますね!

これが、私が受けた多読の授業です。

正直なところ、多読は楽しいのですが、勉強しているという感覚はあまりありませんでした。文法書をやったり、単語帳をやったりするほうがずっと勉強らしいですよね。高1から少なからず受験を意識していた私は、この授業で本当に力はついているのかなと疑問に思っていました。この頃(確か5月)に受けた河合塾の全国統一記述模試の偏差値は、英語がもともと得意だったこともありますが、だいたい58くらいです。

多読の効果が表れ始めたのはもうすこし先のことでした。

高校1年8月〜2年終わり

多読は夏休みの宿題としても出たので、英語の本を借りて毎日時間があるときに読んでいました。英字新聞の課題も出ていたので、記事を探し、要約を書き、感想を書くというのを続けていました。読を続けて数ヶ月経って受けた第2回河合塾全統記述模試。私は長文問題を解きながら思ったのです。

『…難しくない。』

長文につっかかることがありません。英文をスラスラと読むことができるのです。問題を解くのがとても楽しかったことを覚えています。多読を実践したことによって、

  • 長文問題を解き切る体力
  • 英語特有の表現、言い回し
  • わからない単語を推測する力

が身についたと思います。後日返ってきたこの模試の結果をみると、英語の偏差値は64まで伸びていました。

念のために言っておきますが、私はネクステなどの文法の参考書をまったくやらなかったわけではありません。試験にはもちろん文法問題も出ますし、学校でも小テストがあったので、ある程度は文法の勉強もしていました。しかし、勉強の中心はあくまでも多読、英文にたくさん触れることでした。

多読で英語の勉強がたのしくなり、結果も出つつあった私は、多読の他に英語強化月間(一ヶ月英単語のみ勉強し、英単語帳1冊を仕上げる!)を作ったり、『英文解釈教室』という参考書を使って英語をどんどん仕上げていきました。

その結果、高2の5月の河合塾全統記述模試では英語の偏差値が72、10月の同じ模試では78まで成績を伸ばすことに成功しました!私は高3に入っても英語の偏差値は70を切ることはなく、入試は英語を武器に挑みました。他の教科も勉強しなければならない中、すぐに結果の出にくい英語が完成されていることは精神的な負担軽減にもなります。

まとめ

『多読やってみたいけど、そんな身近に英語の絵本なんてないし…』

と思ったみなさん!多読にはやり方やルールがありますが、根底にある考え方は

英文にできるだけたくさん触れる!

ということです。

長文問題をたくさん解くことだって、英文にたくさん触れること、つまり多読のひとつだと思います。英語は読めば読むほど、取り組めば取り組むほど力のつく科目です。まだ時間はあります!ぜひ多読を実践することを自信を持ってオススメします!身近に英語の本がある人はどんどん読んでみましょう!

私が伝えたいことはただひとつ!

英語力を伸ばしたければたくさんの英語に触れるべし!



*この記事は国公立スタートパック特集の記事です*

国公立スタートパック特集では国公立の勉強を始める人向けの記事をまとめています!

国公立スタートパック特集の詳細はこちら >

85人の 役に立った


英語

【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 ...
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 そんな英語の中でも最も重要なのが長文です。どんな学校を受験するにしても英語の長文読解は避けて通れないでしょう。大学受験では英語の中で長文が最も配点が大きく、差が出やすいのが英語長文問題の特徴です。 ...
 イクスタ編集部     91342 View      130 役に立った 
     記事更新日 2019.8.9
即戦力UPを目指す難関私大志望者なら使っておきたい英語の問題集
即戦力UPを目指す難関私大志望者なら使っておきたい英語の問題集
今回は二回に分けて、私が受験期に使っていた英語のテキストを2冊ご紹介したいと思います! まず1冊目は...
今回は二回に分けて、私が受験期に使っていた英語のテキストを2冊ご紹介したいと思います! まず1冊目は…『即ゼミ』こと大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)です。この問題集は学校で配布されたもので高2の春には手にしていました。私大対策だけでなく国立二次対策にも使えます。では初めに、この問題集の良さと注意点を上...
 mizuki     6314 View      31 役に立った 
     記事更新日 2019.8.8
一橋英語の過去問を徹底分析し、合格した僕が教えるおすすめ参考書と勉強法
一橋英語の過去問を徹底分析し、合格した僕が教えるおすすめ参考書と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋を受験する上で最も大切な科目「英語」の対策法につい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋を受験する上で最も大切な科目「英語」の対策法について説明していきます。 一橋英語の配点や難易度、過去問の使い方、おすすめの参考書や問題集、勉強法など僕が持っている情報すべてここに記載しました。 一橋を目指している受験生の皆さん、ぜひこの記事を読んで...
 笠原秀一     117282 View      156 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     93056 View      228 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     92101 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     185062 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26882 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44968 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30