i-news#1今週の気になる受験ニュースをまとめてチェック!

 こんにちは、もりもりです!今日から新企画《 i-news 》を週1度お送りしていきます!

i-newsとは?

 i-newsとは、忙しい受験生の皆さんに受験や教育に関する最新ニュースを紹介していくコーナーです!

 「大学入試の仕組みが変わるらしいけれど、何を準備すればいいか分からない…」

 「大学に入ってからの勉強についても知りたい!」

 などの受験生にとっての悩みを解決できるようなニュースを選んでお届けしたいと思います。

 また、各回のニュース紹介の後には、私が特に気になったニュースについてコメントさせていただきたいと思います!

 これからぜひよろしくお願いします!

 それでは早速今週のニュースをチェックしていきましょう!

今週のニュース一覧

新しい大学入試「ゆとり」二の舞い避けよ(産経ニュース2015年9月3日)

高校新テスト、四年間は大学入試に使わず(朝日新聞DIGITAL2015年8月27日)

【大学受験2016】国立大初、千葉大「国際教養学部」新設(リセマム2015年9月3日)

就職活動の「受験化」と幸福な医学生、そして時間について(エイジングスタイル2015年9月3日)

気になったニュースへのコメント

大学入試制度改革にみる、今後の日本で必要とされる人材とは

 今回注目したいテーマは、大学入試制度改革です。

 改革では、大学入試センター試験に変わって年に複数回受験することができる新しい共通テストの導入が議論されており、また、各大学の2次試験でも高校時代の部活動や社会活動を評価するように工夫を促すという方針が考えられています。

 文部科学省の有識者会議が出した「中間まとめ」によると、新共通テストについては平成36(2024)年度以降に実施される日程が示されています。ですので現在中学生、高校生の皆さんの多くはこの新制度のもとでの新共通テストを受けることはないと思います。

 しかし、教育の制度が変わる裏には社会で必要とされている人材像の変化がありますので、この大学入試制度改革の議論をきっかけに、「今後の日本ではどのような人材が必要とされるのか」というテーマについて考えてみたいと思います。

 「今後の日本で必要とされる人材」が持つべき能力の一つの判断基準として、ここでは「現在、企業が新しく入社する社員に求める力」を参照したいと思います。

 なぜこれを参照するかというと、「日本で必要とされる人材」というのはすなわち社会に出て価値を作り出す人々のことを指し、そのような人の多くは会社に勤めることによって日本に貢献するからです。

 「現在、企業が新しく入社する社員に求める力」は、以下の記事によくまとめられていますので読んでみてください!

人事部の告白!有力企業が欲しい人材「6つの能力」(PRESIDENT Online3月11日)

 ここで挙げられていることをまとめると、有力企業が求めている人材は大きく分けて以下の3つの能力を持つ人に分けられると思います。

①周りを巻き込んで結果を出す能力

②コミュニケーション能力

③問題解決能力

「就活なんてまだまだ先の話だし、こんなことを知って何の得になるんだろう?」

と感じる方もいるかもしれません。

 しかし、実際の就職活動を経験してきた私の実感から言うと、「大学入学以前の時期を含んだ人生経験の中でその人がどんなチャレンジををしてきたか、そしてそのチャレンジの中でどう成長してきたか」を深く観察してくる企業が多かったと思います。

 ですので、高校生の時期から、自分なりの成功体験や、失敗から成長する体験をしておくことは非常に重要だと思います!

 では、「今後の日本で必要とされる人材」になるために中学生、高校生の時期に何をしたらよいのか?

 答えは簡単です。今所属している部活動や、学外の団体などでその集団がさらに発展できるように周りと協力しながら努力していくことです!

 目標はなんでもいいと思います。例えば、野球部であれば、「夏の大会で去年よりも多く勝つにはどうすればよいだろう?」という疑問を持ち、周りと話し合いながら達成することが素晴らしい経験になると思います。

 また、文化祭の実行委員をやっている人であれば、「去年よりも多くのお客さんにきてもらうには何ができるだろう?」という疑問をきっかけによりよい文化祭を作り上げていくための議論をしていくことが良い経験になります。

 皆さんそれぞれの分野でぜひ全力で取り組んでみてください、その経験は必ず自分の能力を伸ばすことに繋がります!

 ここまで、「今後の日本で必要とされる人材」になるには中学生、高校生の時期からどのような経験をつめばよいか、という点から私自身の意見を述べてきました。

 ここで誤解していただきたくないのですが、私はこれらの情報を紹介することによって、「今の時期から就職活動に備えて色んな経験を積め!」と言いたいわけではありません!

 大学受験もそうですが、就職活動についても決してそれ自体が目的ではなく、自分のやりたいことを叶えための手段だと思います。

 将来やりたいことが見えてきた時に手をのばすことができるよう、今の時期から自分の能力を広げていくためのチャレンジをしてほしいと思い、今回の記事を書かせていただきました。

 最後まで読んでいただきましてありがとうございます!

 もし、何か質問などがあれば、下のQ&Aの欄から遠慮なくどうぞ!

 次回のニュースもお楽しみに!!

40人の 役に立った


英語

難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合...
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合った参考書を選べるように参考書ごとのレベルや特徴を表した参考書マトリクスを作ってきました。 科目ごとに...
イクスタ編集部     3 役に立った 
     記事更新日 2020.1.22
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直...
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直前となりましたね。ここから少しでも得点できるようなノウハウをお伝えしてきますよ。ぜひじっくり読み込んで本番を迎...
イクスタ編集部     119 役に立った 
     記事更新日 2020.1.15
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方な...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方など詳しく述べていきたいと思います。 実際に解体英熟語を使用して受験を乗り越えた経験のある人に聞いたので、解体...
イクスタ編集部     113 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い...
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。単語王は難関大学志望者なら先輩や友達などから一度でも聞いたことはあるのではないで...
イクスタ編集部     107 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」とい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」という参考書について、「速読英熟語」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「速読英熟語」...
イクスタ編集部     108 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11