i-news#4 アカデミックな場での英語力を測るテスト"TEAP"について

こんにちは!11月に入り、受験生の皆さんは過去問演習や今までの復習など勉強量が増え、大変な時期かと思います。

やるべきことの優先順位を決め、効率よく取り組んでいきましょう!

さて、イクスタニュースは今回からi-newsと名前を変えてお送りしていきます!最新の大学受験にまつわるニュースをお送りしていきますので、今後もよろしくお願いします。

それでは今回のi-newsをお送りしていきます!

今週のニュース一覧

【大学受験2016】失敗しない「出願術」公開…願書提出のポイントほか

・【大学受験2016】増加するTEAP利用型入試、立教・青学・中央ほか

・記憶力を最大化するために必要な2つのコツ

・改革力が高い大学ランク 学部新設に積極的な立命館大

注目のニュースの解説

●アカデミックな場での英語力を測るテスト"TEAP"について

そもそもTEAPって何?

そもそもTEAP(ティープ)とは、Test of English for Academic Purposesの略で、上智大学と公益財団法人 日本英語検定協会が共同で開発したテストです。英語を読む・聞く・書く・話す力を測定する問題が出題され、大学で学習・研究する際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用力を試すことができます。

年に3回実施されており、試験結果は点数計算によるスコアの形式と、2001年に欧州評議会によって公開され世界的に関心を集めているCEFR(Common European Framework of Reference for Languages)に沿ったバンド形式の二通りで表示されます。

TEAPを受けるメリットは?

①大学受験に利用できる!

TEAPのスコアを利用して受験できる大学があります。近年、このTEAPを入学試験の一部に取り入れる大学が増えています。2015年度は上智大学の全学部全学科でTEAP利用型入試が導入されました。2016年度は青山学院大学、立教大学、東京理科大学などでも導入される予定です。

各大学ごとのTEAP利用入試の導入状況については以下のページでご確認ください。

TEAP採用大学

②大学での英語学習を想定したテストが受けられる!

皆さんがよく受けるテストである英検は、公式ページによると「日常生活からビジネスシーンまでの幅広い英語の活用能力を測るテスト」と紹介されています。

それに対してTEAPは、「大学におけるアカデミックな場面での英語運用力を試すテスト」です。

ここから、TEAPは大学生活に特化した内容のテストであると考えることができます。皆さんの英語学習の短期的な目標は、大学生活における英語を用いた研究、発表にあると思いますので、このテストを受ける意義は大きいと思います。

受験資格と試験のレベルについて

TEAPの受験資格は高校二年生以上であることです。TEAPは主に高校3年生を対象とした大学入試を想定して開発されており、難易度の目安としては、英検準2級〜準1級程度です。

スコアの有効期間について

スコアは受験した年度から数えて翌々年度の末まで有効です。ですので、高校2年生の時に受けておけば、そのスコアは高3時の大学受験の際にも使用することができます。以下の図(http://www.eiken.or.jp/teap/schedule/より)を参考にしてください。

 

こんなひとにオススメ!

大学で留学を考えている人、受験英語だけでない、幅広い英語力を身に着けたい人、英語が得意でもっと伸ばしたい人におすすめです!

大学に入学すると、留学への準備や英語力を試すために、国際的に広く普及しているテストであるTOEFLを受験する機会があると思います。しかし、このテストは高校レベルの英語で挑戦するには非常に難易度が高いので、高校生の皆さんはTOEFLに向けた準備としてこのTEAPを受けてみるのもいいと思います。

 

それでは次回のi-newsをお楽しみに!

 

 

34人の 役に立った


英語

難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合...
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合った参考書を選べるように参考書ごとのレベルや特徴を表した参考書マトリクスを作ってきました。 科目ごとに...
イクスタ編集部     5 役に立った 
     記事更新日 2020.1.22
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直...
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直前となりましたね。ここから少しでも得点できるようなノウハウをお伝えしてきますよ。ぜひじっくり読み込んで本番を迎...
イクスタ編集部     121 役に立った 
     記事更新日 2020.1.15
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方な...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方など詳しく述べていきたいと思います。 実際に解体英熟語を使用して受験を乗り越えた経験のある人に聞いたので、解体...
イクスタ編集部     115 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い...
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。単語王は難関大学志望者なら先輩や友達などから一度でも聞いたことはあるのではないで...
イクスタ編集部     109 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」とい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」という参考書について、「速読英熟語」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「速読英熟語」...
イクスタ編集部     110 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11