【16年度実施校一覧も!】web出願で賢く大学受験~メリットから出願方法まで~

WEB出願をご存知ですか?願書がなくとも自宅で簡単に出願できちゃう、近年主流になりつつある出願方法です。日本の約3割の大学が実施しています。今回はそんなweb出願のメリットと仕組み、そしてweb出願を採用している人気大学トップ10を掲載!ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

【目次】
①web出願のメリットとは?
②web出願には何が必要?
③どうやって出願するの?
④こんな大学もweb出願できる!

web出願のメリットとは?

メリットは大きく分けて3つ。まず、「願書取り寄せの必要ないこと」、次に「24時間出願可能なこと」、そして「記入漏れが防げること」です。
ちなみに、大学受験ランキング第1位の近畿大学では「エコ出願」としてすべての受験過程でweb出願制にしています。このように、大学ごとに特徴はありますから、大学公式ホームページをチェックすることを忘れないでくださいね。

※近畿大学のエコ出願に関してはこちらの記事を参考に!

⇒ 近畿大学、身近すぎる…!知っておきたい近大受験者の常識4選!

web出願には何が必要?

一般的に必要なものは以下の5つです。スマートフォンでは出願できない場合も多いので気を付けてくださいね。パソコンをお家で用意することが難しい場合は学校のものなどを利用しましょう。

web出願の前に準備しておきたいもの
・インターネット接続可能なパソコン
・PCメールアドレス(yahooやgmailなど)
・PDFを開ける環境
・プリンター
・その他(顔写真のデータや印鑑、クレジットカードなど)

どうやって出願するの?

一般的な出願の流れは次のようになります。

①入試制度のチェック

前章でも述べたように、web出願の方法は大学によって様々です。
例えば学部学科によってweb出願の採用・未採用があったり、大学によって入金方法に決まりがあったり、必要書類が違ったり…。web割引がある場合もあります。
ここで確認を怠ってしまうと、「webだけでいいと思ったのに郵送が必要だった」、「クレジットカードでしか入金できなかった」などギリギリで不備が出てしまい出願に間に合わない場合もあります。ですから、いくら便利だとはいえ確認をしっかりしましょう!

②出願フォームに必要事項を入力

名前や住所、高校名などの個人情報を登録しましょう! ミスがあればエラーが出ますから、指示に従い落ち着いて記入しましょうね。

③出願書類をダウンロードしましょう

個人情報の入力が終わると、出願に必要な書類が一括でダウンロードできるようになります。これをダウンロードし、指示に従って大学へ送信します。この時はメール送信が一般的かも。

④支払いをしましょう!

支払方法は前述した「クレジットカード支払い」のほかにも、ATM支払い、銀行支払い、コンビニ支払いなど様々。自分の受験する大学・学部学科がどの方式で支払い可能か確認しましょう。手数料がかかる場合もありますから、金額は要チェック。
また、クレジットカードと現金払いでは入金期限が違うことも多々。ご両親にもしっかり確認してもらうといいかもしれませんね。

⑤必要書類の郵送も忘れずに!

書類はデータ送信に加えて郵送する必要がある場合もあります。「郵送はいらないと思っていたのに…」も例年ある出願失敗例ですから気を付けて…!

また、郵送時は「いつまでの消印有効」なのか要チェックし、郵送時はミスを防ぐためにもポスト投函でなく窓口で手続きすることをおすすめします。

⑥受験票の受け取り

出願完了画面を印刷したものが受験票になる場合もあれば、後日、大学から正式な受験票が送られてくる場合もあります。

こんな大学もweb出願できる!

東洋経済ONLINEで掲載された大学受験者数ランキングからweb出願を実施している上位10校を取り上げました! これらの大学を受験したいと考えているみなさん、ぜひ試してみてくださいね。

1位 近畿大学
⇒ 一般入試、センター利用入試、推薦入試、AO入試、その他

2位 明治大学
⇒ 一般入試、センター試験で実施

3位 法政大学
⇒ 一般入試、センター利用入試、推薦入試、その他

4位 日本大学
⇒ 一般入試、センター利用入試、その他

5位 立命館大学
⇒ 一般入試、センター試験で実施

6位 東洋大学
⇒ 一般入試、センター利用入試、推薦入試、AO入試、その他

7位 関西大学
⇒ 一般入試、センター試験で実施

8位 中央大学
⇒ 一般入試、センター試験で実施

9位 立教大学
⇒ その他

10位 青山学院大学
⇒ 一般入試、センター利用入試

参考:志願者が殺到する「人気の大学」トップ100

まとめ

Web出願のメリットから出願までの流れはわかりましたか?
「遠方だから出願しない」はもう必要ありません! 受験できる機会と環境があるならば、自分から掴みに行きましょう。人気の大学はほとんど実施しているこの出願方法を上手に使って、みなさんの限りある貴重な時間を有効活用してくださいね。

52人の 役に立った


入試・大学の仕組み

早稲田生の俺がセンター試験でMARCH5校合格したノウハウをまとめてみた
早稲田生の俺がセンター試験でMARCH5校合格したノウハウをまとめてみた
受験生のみなさんごきげんよう、イクスタスタッフで早稲田大学社会科学部のたまさんです...
受験生のみなさんごきげんよう、イクスタスタッフで早稲田大学社会科学部のたまさんです。 私立文系・早稲田志望者だった僕にとって、センター試験とは、「早稲田を全力で取りに行くための前哨戦」と捉...
たまさん     172 役に立った 
     記事更新日 2019.12.28
センター試験受験費用や個別試験受験費用、入学金など入試期間だけでかかるお金...
センター試験受験費用や個別試験受験費用、入学金など入試期間だけでかかるお金を総整理!
みなさんこんにちは!早稲田大学国際教養学部のたかひこです。 本日は意外と受験生が...
みなさんこんにちは!早稲田大学国際教養学部のたかひこです。 本日は意外と受験生が見落としがちな大学受験にかかる費用についてご紹介します。 今まさに、みなさんは大学受験に向けて猛勉強中だと思...
イクスタ編集部     3 役に立った 
     記事更新日 2019.12.25
第一志望から滑り止めまで、大学受験は何校出願して何校受験するもの?
第一志望から滑り止めまで、大学受験は何校出願して何校受験するもの?
横浜国立大学のあべべべです。本日は合格する受験生の傾向の一つを紹介したいと思います...
横浜国立大学のあべべべです。本日は合格する受験生の傾向の一つを紹介したいと思います。今回pick upするのは「受験校を何個うけるか」についてです。 秋頃から受験校を決めるシーズンになり...
あべべべべ     77 役に立った 
     記事更新日 2019.12.21
お金で諦めない!意外と充実している奨学金を利用して充実した大学生ライフを過...
お金で諦めない!意外と充実している奨学金を利用して充実した大学生ライフを過ごすための4選
こんにちは!イクスタ編集部です! 今回は大学入学後に利用できる奨学金について...
こんにちは!イクスタ編集部です! 今回は大学入学後に利用できる奨学金について、まとめました。 イクスタは独学で大学受験にチャレンジする人のためのメディアです。独学で大学受験を頑張っ...
イクスタ編集部     50 役に立った 
     記事更新日 2019.12.21
難関私立志望者の悩みどころ、センター試験利用入試の併願校の選び方
難関私立志望者の悩みどころ、センター試験利用入試の併願校の選び方
僕が高校三年生のとき、こういう言葉をいわれたことがあります。 「センター利用入試...
僕が高校三年生のとき、こういう言葉をいわれたことがあります。 「センター利用入試でMARCHをとれば、いい夢が見れる」 センター利用入試で滑り止めのMARCHの合格を取っておけば、一般...
たまさん     74 役に立った 
     記事更新日 2019.12.20