【今日から使える】早稲田を狙い撃ちする英語⑤長文編

 前回は英文解釈編の4-2ということで、実際の僕の英文解釈のノートを公開しつつ、勉強方法を書いていきました。

 今回は、長文読解編ということで、入試には必ずでる長文問題に対してのアプローチについて伝えていきます。長文の勉強は具体的には3年時から始め、できるだけ一日一長文が望ましいですが、直しに時間をしっかりかけてもいいので、二日に一長文でもOkです 

長文というと、訳すのに骨が折れる…というイメージがあるかもしれません。しかし、「訳せればOK」という問題はセンター試験までです。早稲田を志望している人なら、「手がかり」を探して解くというスタイルに変えていく必要があります。そして、今回お伝えするのは、「誤答分析」というものです。ただ直すではなく、「何故」間違えたのかという分析を徹底的に行うことで、次にその間違いをしないようにしていくものです。

 順に見ていきます。

手がかりを探すやり方。ただ訳す方法の終焉

今までの高1、高2の時に読んだ英文に関しては本当に訳すだけで解けます。実際俺もそうでしたし。ただ、早稲田ともなるとそうはいかない。とくに、政治経済学部を志望しているなら、なおのこと。手がかり、ヒントを探して読んでいかないと、いっきに試験終了に近づいていくだけです。

 特に早稲田の英語は空欄補充問題が多いので、ただ訳すだけのやり方では、文の意味に頼るという非常にあいまいで、不確かな方法でしか問題にアプローチできません。だからこそ、文の「意味」ではなく、文の「構造」を参考にする方法をしていきます。また時間がかかるでしょう。

 構造に着目して、読んでいくと、最終的にはパラグラフ全体、文章全体の論理構造も発見できるようになります。

 たとえばこの問題。何が入るでしょうか。中略部分もありますが、文章中のある名詞を形容詞化して空欄にいれてみてください。

I was always a (          ) person. This goes back to (中略)~ sometimes taking so long to make up my mind. 

 Indecision would continue to plague me for years. 

さて、いかがでしょうか、答えからいうと、indiecisive です。

使える手がかりは3つ。  

・文頭の主語が代名詞の場合、原則的にその主語は、前の文のS,もしくは一文の内容に一致する。  
・逆接接続詞がない限り、文章の流れは変わらない。(必ず共通点がある)
 
・無生物主語の訳し方 

最初の手がかりは、This というところですね、この指示語の中身を見つけることから始めましょう。今回のthisは、前の一文の内容に一致するので、this=ワタシが()な人間であること ということです。 あとは、当時のワタシがどんなだったのかが分れば、()の中身が見えてくるはずです。

すると、決心にするのに時間がかかっていたということが、書いてありますし、 二つ目の手がかりから、二文目の「me」ということから、ワタシが()な人間という要素をみつけられそうです。Indecisiveがワタシを苦しめていたとのことですから、indecisive「優柔不断」のせいで、苦しかった。と訳せます。だからこそ、indecisiveという答えが導けます。 今回は、訳すだけでも答えがでた人がいるかもですが、入試には同じ問題はでませんが、同じ考え方をして解ける問題は存在します。

他にも、

・and or の前後は同じ形が反復する

・同じ形の反復になると< /p>

 ①同じ ②対比 のどちらかの関係になる

などの使えるヒントがあります。

 

誤答分析について

このような考え方をしないと解けない問題もあるので、間違い直しの時からも手がかりを意識して直していけば、本番の時にも活かせます。 何度も言っていますが、ただやるだけなら、だれでもできます。より高いレベルで勉強していくことがみなさんにとって必要なことなので、もう一段階上で直していけるには、

「何で間違えたか」 「どうしたら解けたか」という二つを意識して直すのはもちろん、それを何度も反復してその時の考え方を身に着けてください。要は一度間違えたことを次やらなければいいだけですし、そうしないと間違いを直す意味もないので。

使える教材

高1~
英語長文レベル別問題集〈4〉中級編 
英語、英文解釈、解答解説という3セット+CDもついている問題集。レベル1は中学卒業レベルからレベル6は東大・京大レベルです。レベル4がいかにはやに時期にできるかっていうことが一つポイントですね。センターレベルの文章なので、センター試験の英文が早い時期に読めるということは大きな力になります。またとくに英文解釈になれてない人は一目瞭然で構造がわかるし、やりやすい問題集です。 僕は高1の夏に④をやっていました。

高3~
・Cutting Edge2,3(学校専用教材)
現代を探る―最新入試頻出テーマによる英語長文20選
入試長文 Change the World Advanced  
解答・解説編付 英文読解FOCUS 超長文編

の4つをやり切りました。特に上二つは、大分問題も難しく直しにも時間がかかりましたが、そこを逆に利用して、最後の問題として100字要約もついでにやることで、しっかりパラグラフの役割がつかめているのかということの確認もなり、国際教養学部対策としても活用していました。 こちらの教材は学校専用教材のため、書店では取扱いがないのですが、学校、先生に頼めば購入してくれるかもしれないので、確認してみてください。



*この記事は私立特集の記事です*

私立特集では私立入試の合格を勝ち取るために読んでほしい記事をまとめています!

私立特集の詳細はこちら >

66人の 役に立った


英語

難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合...
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合った参考書を選べるように参考書ごとのレベルや特徴を表した参考書マトリクスを作ってきました。 科目ごとに...
イクスタ編集部     2 役に立った 
     記事更新日 2020.1.22
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直...
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直前となりましたね。ここから少しでも得点できるようなノウハウをお伝えしてきますよ。ぜひじっくり読み込んで本番を迎...
イクスタ編集部     119 役に立った 
     記事更新日 2020.1.15
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方な...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方など詳しく述べていきたいと思います。 実際に解体英熟語を使用して受験を乗り越えた経験のある人に聞いたので、解体...
イクスタ編集部     113 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い...
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。単語王は難関大学志望者なら先輩や友達などから一度でも聞いたことはあるのではないで...
イクスタ編集部     107 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」とい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」という参考書について、「速読英熟語」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「速読英熟語」...
イクスタ編集部     108 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11