参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!

前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。

これが早稲田レベルの英文の難しさだ!

今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の記事でも言ったように「品詞と句と節が分らないと解けない問題」についても触れていきます。

先に画像をお見せします。こちらは2013年9月13日に僕が、早稲田大学教育学部2008年度入試の英語大問1の問題を、答えを導くために英文解釈をしている様子です。字が汚いのはご愛嬌ということで(笑)

早稲田の入試問題を解いた際の英語ノート

英文解釈を解説する過去問研究
 

 

おそらくこの時は、夏休みが終わりそれまで以上に本気で勉強する決意をしたときでした(笑)文化祭直前だというのに、頭を丸めたり・・・・・・ 

ご覧のように、英文を書き、SV振って、英文の構造をはっきりさせて行く上で、解答のヒント、根拠を探るためにやっているものです。

早稲田レベルの英文だと、文構造をしっかり整理していかないと読めないことが多いです。そのためこの作業はとても大事です。大学受験では同じ問題は出ませんが「同じ考え方で解ける問題」が存在します。英文解釈はその「考え方」を作るためには必須のものです。

早稲田レベルの問題だけではなくても、センター試験やMARCHの英文でも英文解釈は同じように大事なので、やり方を紹介していきます。

英文解釈を勉強し始めるにあたって、おすすめの勉強教材はこちらのシリーズ。

英文解釈の技術シリーズ

入門英文解釈の技術70

入門英文解釈の技術70

基礎英文解釈の技術100

基礎英文解釈の技術100 

英文解釈の技術100

英文解釈の技術100

この英文解釈の技術シリーズは上からセンターレベル、MARCHレベル、難関国公立レベルという順になっており、僕自身、高2の夏休みに、いわゆる「無印100」と言われる一番下の英文解釈をやりましたが、大分骨がおれます^^;ですので、使用者を選びます、これ注意!

ほとんどの人は基礎英文解釈の技術100までを完璧にできれば、相当の実力をつけることができると思います。

英文解釈の技術シリーズの使い方

ここからのこの英文解釈シリーズの参考書の実際の使い方をレクチャーしていきたいと思います!
※準備:ノート、えんぴつ系赤と青(2色あればいいっす。)、テキスト(先の教材でも他のでもOK)

①ノートに英文を書く

ノートは見開きで使います。左側に自分で英文を「一行空け」で書いていきます。左側の英文には、えんぴつでいいですから、自分でSVOCを振ってみましょう。間違っていても全然いいですから。また、ここで意識してほしいことが一つ!

名詞句節、形容詞句節、副詞句節ごとに、すっきりさせるために僕はカッコをそれぞれに使っていました。名詞句節は[]四画カッコ形容詞句節は<>とんがりカッコ副詞句節は()ただのかっこを使用して分けていました。写真でも確認できるはずです。

②日本語訳を書く

SVを振った後に、自分で訳を書いてみましょう。正しくSVがふれていれば、正しく訳せるはずです。が、もし分からない単語があれば、できるだけ自分でその単語の意味を教えてくれるヒントを探す努力をしてみくてください。

要は、空所補充問題だと思ってやってみるのはいかがでしょうか。単語の意味は文の構造から推測できます。最後に解説します。この単語の「訳の選択」というものには、非常に大事です。

③正しいSVを書く

SVの振り分け、日本語訳が一通り終わった後、ノートの右側にテキストの答えを参照しながら、正しいSVを振っていきましょう。

また英文を書き直し、今度は赤でSVを振ります。なお大事なポイントなどは、もう一つの色のペンで書いておくと見やすさが有るのでおすすめです。

先ほども言いましたが、同じ問題はでませんが、同じ考え方をする問題はありますし、ましてや「同じ構造の文」ならもっとありますから、是非ここのチェックは大切に。

④音読して英文を自分のものに

最後に音読しましょう。英文解釈の技術シリーズならなんとCDもついてくるので、音読編でも紹介したようにしっかり音読するとVの感覚が口でも研ぎ澄まされていきますから、是非お勧めです。やはりここまでボリュームがある勉強なので、最後に体や口を動かしながら終了させましょう! 

なおこの教材には、小冊子としてテキスト文だけを打ちこんだものがあり、CDを聞きながら話者のスラッシュを入れるタイミング(間をいれる)を意識しながら、そちらを見るのも非常にいいと思います。シャドーウィングも是非やりましょう!

英文解釈の技術シリーズを使う上での注意点

このように英文解釈を僕は勉強していましたが、英文解釈を支えるものとしてやはり単語と文法があるのでそこも同時並行でおさえていきましょう。

この勉強は結構長引きやすく負荷も多いので、やりきるのにパワーが必要です。ただこの山を乗り越えないと、読めない英文や解けない問題もありますから是非やってみてほしいと思います。

以下の空所問題、初めて見る単語について僕なりの考え方は、難関大学へ志望する人なら、見ておいて損はないと思います。では、⑤長文読解編でお会いしましょう!

空所補充問題を解く際の考えかた

先ほどの空所補充の考え方です。こちらは早稲田大学政治経済学部2013年度入試のものです。空所Dをご覧ください。

写真には答えが載ってますので先に書きますが、空所Dには「did not fit in with」というのが入ります.では、何故それが入るのかということを、やっていきます。

この考え方は、初めて会った単語の訳のヒントを見つけるに使えるのでぜひマスターしてほしい考え方です。


Yet,The timing (of these baseball games)   (  D  ) the state (of diplomacy )(between two nations) ;hence the game were fun but led to nothing <concreat (in terms of improved relations)>.  

①Dに入る品詞

名詞が2つ続いている、等位接続を表すセミコロン、hence、が繋いでいるものは文章ですから、つながっているものを同じにするためには、「動詞」を入れないとダメということがわかりますね。

②セミコロン、henceの役割

これらは順節なので「だから」という訳が当てられます。接続をするには「文法的に正しい共通点が必要」であり、同じ構造を取る場合、文章の意味も近いことが多いということがあります

③逆接but

空所Dは動詞なので、were かled to nothing が空所Dに近い意味をもちます。ただ、were とled はbutという逆接で結ばれており、butの後ろに強調が置かれるので、文の構造をヒントに、led to nothing が空所Dに近い意味となります。 なので、答えはdid not fit in withとなるわけです。

④文の構造が同じなら原則、意味も同じになる

接続詞というものは、文法上同じ種類のものしか結べないので、動詞なら動詞、句と句、節と節というようなセットになります。これを探す手がかりは、接続詞の後ろを確認すればokです。接続先を確認すれば、接続もともたどれるわけということ。
今回にかんしては、yetと butも同じ逆接の接続詞であり、後ろに続く文章の主語も一致し、文の構造も同じということもヒントになって、did not fit in with を選ぶことができます。

難関大レベルの長文を読みこなすために

さて、ここまで英文解釈シリーズと実際の解き方を紹介してきました。難関大学になればなるほど、単語や文法の知識だけでは対応できないレベルの英文が出題されます。また逆に言うと、単語や文法で詰まっているようでは問題を解くところまでにもいけないです。

難関大学の英語で合格点を取りたい受験生は、英単語、英熟語、英文法を完璧にした上で英文解釈に取り組むことで、一気に点数が取れる英語力を磨くことができます。

自分の志望校レベルの英文解釈の技術を買って、やりこみましょう!

120人の 役に立った


英語

難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合...
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合った参考書を選べるように参考書ごとのレベルや特徴を表した参考書マトリクスを作ってきました。 科目ごとに...
イクスタ編集部     10 役に立った 
     記事更新日 2020.1.22
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直...
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直前となりましたね。ここから少しでも得点できるようなノウハウをお伝えしてきますよ。ぜひじっくり読み込んで本番を迎...
イクスタ編集部     123 役に立った 
     記事更新日 2020.1.15
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方な...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方など詳しく述べていきたいと思います。 実際に解体英熟語を使用して受験を乗り越えた経験のある人に聞いたので、解体...
イクスタ編集部     117 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い...
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。単語王は難関大学志望者なら先輩や友達などから一度でも聞いたことはあるのではないで...
イクスタ編集部     111 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」とい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」という参考書について、「速読英熟語」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「速読英熟語」...
イクスタ編集部     112 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11