大学のオープンキャンパスは夏フェスだ!知らなきゃ損な3つのポイント

大学進学を目指す高校生のみなさんには、
ぜひとも一度は行ってほしいオープンキャンパス。
「行ってみたいけど、何をすればいいの?どこを見ればいいの?」
そんな高校生のみなさんへ、今回はOC有意義に楽しむための3つのポイントをお教えします!

\さあ夏は、オープンキャンパス(OC)にいこう!/

①オープンキャンパスに行く意味とは?

『オープンキャンパスは大学生との出会えるフェス!』
OCに行く一番のメリットとは「大学を紹介するための大学生」があちらこちらにいること。これが文化祭や説明会との一番大きな違いです。ではちょっと比較をしてみましょう。

まず文化祭は高校同様に「楽しめる発表の場」です。
サークルがメインになって練習の成果を披露したり、もしくはゼミ単位で「研究の成果を発表する場」とも位置づけられているんですよね。学生も、来客者も、楽しめるところが文化祭の良さです。
では説明会はどうでしょう。
説明会は大学から高校生への「PRの場」です。この大学ではこんな勉強ができます、良さがあります、就職実績はこうですetc…と、大学側がメインになって生徒さんやご両親に声掛けをする場なのです。
それではオープンキャンパスは何なのだろう。
ネーミングをするなら「受験生が主役のフェス」といった感じです。フェスって、もちろんチャリティだったりと主催側のテーマはあるとしても基本的に参加者が主体で楽しめる内容になっていますよね?OCもそれと同じなんです!テーマは「いかに高校生に大学を知ってもらえるか」、それに沿って組まれるプログラムは高校生に楽しみながら知ってもらえるような内容になっています。

私もOCスタッフ経験がありますがOCの日の朝礼でこんなことを指示されたんです。
「ちょっと学校が不利になりそうなことでも、あなたたちが思っていることなら言っちゃっていいよ(小声)!」
すごいでしょ(笑)?このように、高校生のためになる情報をいっぱい持って素直に話そうとしてくれる大学生がいっぱいいるんです。しかも、いつ誰に質問してもきっと正直に時間をとって答えてくれます。だって、「主役に楽しみながら知ってほしい」から!

OCに行く良さは「大学生に直接、正直な話を聞けること」。
そしてOCに行く意義は、大学生と話してこそ生まれるのです。

 

②第一志望校のOCには何回いけばいいの?

私は、第一志望のOCには毎年行っていました。ですから初めて行ったのは高1です。当時はやはりOCレポートがあったので、暑さに耐えながら行きました(笑)。2年、3年の時はモチベーションを高めるため。そこに集まってくる高校生はどんな人がいるのだろうとか、大学の変化を感じてみたりだとか、また2年の時には第一志望校に新学科が設置されたので、その情報を手に入れるために行きました。

AO入試や推薦入試を考えている生徒さんは、出来るだけ多く第一志望校のOCには行った方がいいでしょう。AOなどでは実際に何回訪れたか聞かれたり、その時の様子を面接で話さなければいけない場合もあるようです。AOで合格した友人は2年の終りからAOの合否が出るまでの期間に開催されたすべてのOCに行っていました。すっかり通いなれたので堂々と話せた上に、実際に会話のネタにもなって良かったそうです。(女子大はOCの開催頻度が比較的多めなので冬もチャンスです)

+α★
私自身、1・2年のころは志望校ではなくても憧れの大学や気になる大学には少なくとも1度は行きました。視野を広げたかったというのと、気分転換をしたかったことが理由にあります。3年生になったらもちろん勉強優先に。しかし気分転換としてのOCはオススメです。

 

③オープンキャンパスに行く前にチェック!

次の3つは最低限確認しておきましょう!!
・事前予約はできている?
・同日開催の他大学はチェックした?
・質問はメモしてある?

全国から高校生が集結するOCでは、事前予約を必要としている大学もあります。入場は自由だけれど、模擬講義や学食体験は予約制という場合もあります。せっかくプランを立てたのに予約忘れで参加できなかった……なんてことのないように、事前に大学HPは確認しておきましょう!

また、複数の大学が同じ日にOCを開催することもあります。有名どころだと、今年は8/1に慶應と早稲田、8/2に早稲田と明治がかぶっています。1日で複数の大学を見学できれば必要なお金や時間も最小限に抑えられますから、気になる大学日程はすべて要チェックです!

最後に、質問メモはぜひ作っていきましょう。
①でも紹介した通り、OCではあらゆるところで「大学を紹介するための大学生」が「主役のみなさん」をお迎えしています。大学生活のこと、受験のこと、就職のことなどなどいつでも質問できるように、ストックを作っておくといいかもしれませんね♪

 

④おわりに

OCは、高校生の生活にゆとりができるこの夏が一番大盛況の時期です。ぜひ行きたい!という生徒さんもいれば、課題のために仕方なく行くという生徒さんもいるでしょう。どちらにしても、一度は必ず行ってみてください。きっといい刺激になります!憧れの大学、気になる大学が、アツい夏を通してグッとあなたに近づきますように。



*この記事はオープンキャンパス特集の記事です*

オープンキャンパス特集では日程などのオープンキャンパス情報をまとめています!

オープンキャンパス特集の詳細はこちら >

51人の 役に立った


目標

1日に何時間勉強すれば良いの?大学受験生が第一志望に合格するための勉強時間...
1日に何時間勉強すれば良いの?大学受験生が第一志望に合格するための勉強時間はこうやって逆算する
僕は4年間、ある大手大学受験予備校でスタッフとして働いており、その予備校で担当生徒とともに行っていた方...
僕は4年間、ある大手大学受験予備校でスタッフとして働いており、その予備校で担当生徒とともに行っていた方法を今回そのままみなさんにご紹介します。予備校スタッフとしての最後の年の僕の5人の担当生徒は一橋大学2名、早稲田大学1名、東京学芸大学1名、法政大学1名がそれぞれ大学に進学しました。そのため、今回ご紹介する方法...
 どいまん     30022 View      76 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
【必見】大学受験って・・・自分と敵を知るための模試とは!?
【必見】大学受験って・・・自分と敵を知るための模試とは!?
みなさんこんにちは。今日はまだ高校1年生、2年生のみなさんに向けてお話しをしたいと思います。では、質問...
みなさんこんにちは。今日はまだ高校1年生、2年生のみなさんに向けてお話しをしたいと思います。では、質問です。この中でみなさんが当てはまるのはどれですか? A.第一志望校が決まっていてやる気に満ち溢れている。  B.志望校は決まってないけどやりたいことはある!けど何から手を付ければいいかわからない。 ...
 エース     5529 View      43 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
大学受験を制する人は持っている~ポジティブシンキングとは?
大学受験を制する人は持っている~ポジティブシンキングとは?
受験が迫ってくると、「もうだめかな」とか「来年頑張るわ」などと弱音を吐きがちですよね。私も同じでした。...
受験が迫ってくると、「もうだめかな」とか「来年頑張るわ」などと弱音を吐きがちですよね。私も同じでした。でも悩んでいてもどうしようもなくないですか?今回は受験を制する人とそうでない人の考え方に注目してみます。 もちろん体験談も交えますが、それだけではなく研究者の考え方も引用しながら話を進めていきます。 ...
 エース     13076 View      46 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     98531 View      239 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     121725 View      304 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     239602 View      147 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     32790 View      73 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     50858 View      112 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30