大学のオープンキャンパスにはどんな服装で行けばいいの?

東京の大学はオープンキャンパスの時期になりました。受験生からの質問で意外と多かったのが「大学のオープンキャンパスにはどのような服装で行ったらいいの?」という質問。高校生にとって、大学は自分の将来を決める大切な進学先。どこの大学に行くか、自分の目で直接確かめたいですよね。そんなオープンキャンパスにはどのような服装で行ったらいいでしょうか?受験生からの質問が多かったのでお答えします。

オープンキャンパスに行く際の服装に明確なルールはない

なぜ困ってしまうかというと、オープンキャンパスに行く際の服装の指定はどこにも書いていないからです。大学のHPにも書いてないですし、参加案内にも書いてないので迷ってしまいますよね。そのため、僕自身がオープンキャンパスに行ったことがある経験や大学受験予備校で働いていた経験からオープンキャンパスに行くときの服装についてお教えします。

大学生気分を味わいたいなら私服でオープンキャンパスへ!

もし晴れてその大学に入学することになったら、毎日の授業は私服で通うことになります。そのため、その大学に通っている姿をイメージするなら私服の方が良いかもしれません。オープンキャンパスに行く目的のひとつは、キャンパスの雰囲気が自分に合っているかどうかを確かめることだったりします。その大学が自分に合っているかどうかを確かめる意味では私服の方がいいでしょう。私服で行くと、あたかもその大学の学生のようなフリができて楽しいです。また、男の子の場合には、制服の長ズボンは暑い場合もあります。快適なオープンキャンパスを過ごすためには私服の方がいいかも。

私服がない、私服に自信がない、学校帰り、制服が好きなら制服でOK!

ただ、高校生って意外と私服を持ってない場合が多いですよね。特に、週末に部活の練習や試合がある高校生は私服を着るヒマもないし、そもそも服を買いにいく時間もないし。そんなこんなで私服がない、または私服に自信がない場合は制服で行くことをおすすめします。普段着慣れた制服の方が落ち着きますし、「おれ/わたしの私服ださくないかな?」って心配する必要もなくなりますので! また、制服の場合には一目で高校生とわかるので、大学のキャンパスの周辺に近づいたらオープンキャンパスの案内をしてもらえる可能性が高まります。 

なんならジャージでも大丈夫!

オープンキャンパスに行く日に部活の練習や試合があって部活着やジャージになってしまうこともあると思います。そんな場合でも大丈夫。部活着やジャージなどの服装でオープンキャンパスに参加しても全く問題ありません!部活のバックなどで荷物が多くてもそのまま気にせずオープンキャンパスに参加してしまいましょう!テニスバッグなどを背負ってオープンキャンパスに参加する人もいます。

結論:私服と制服、とちらでも好きな方を選べば大丈夫!

オープンキャンパスに関する服装に明確なルールはないので、自分に合った方を自由に判断しても大丈夫です!

オープンキャンパスに来ている高校生は、ちょっとだけ私服で来ている高校生の方が多いような気がしますが、割合としてはほとんど変わりませんし、私服で参加しようと制服で参加しようと他人の服装に関して気にする人ははほとんどいないので心配しなくて大丈夫です!夏休みにオープンキャンパスに行く場合、朝は学校や予備校または図書館などの勉強場所にいって、そこからオープンキャンパスに向かうこともあると思います。そんな場合でもオープンキャンパスでは服装に気を使う必要がないので家に帰って着替える必要などはありません。

どんな服装でも大丈夫だけど、僕なら私服をおすすめします

以上でご説明したように、オープンキャンパスに行く時の服装は私服、制服、部活着などどんな服装でも大丈夫ですが、僕は私服をおすすめします!その理由はなんといっても「大学生になった自分をイメージできる」こと!自分が第一志望にしている大学の建物や教室に入って、数年後にその大学の学生になってキャンパスライフを送るイメージをするだけで、その後の勉強のやる気がアップすること間違いなしです!

またオープンキャンパスに行く日の時間に余裕があれば、学食や大学の周りのお店でご飯を食べてみましょう!たいていの大学には学食やまわりのお店に名物のご飯があります。お店にはその大学の有名な卒業生のサインが飾ってあったり。その大学の学生気分になりきってみることでこみ上げてくるものがあります!

毎年、オープンキャンパスに行ってきた受験生に感想を聞くと「思っていたよりやる気が出た」という受験生が多いです。そんな気合の入るオープンキャンパスだからこそ、自分なりにおしゃれをして参加するとより大学生になった自分をリアルに想像できるかもしれません。

ちなみに僕が受験生のときにはオープンキャンパスには私服で行きました。上智大学のオープンキャンパスに行ったときは私服を着ていた気がします。なぜか私服で行ったか、それは「制服は暑い」。そんな単純な理由だったような気がします。

上智大学のオープンキャンパスに行ったとき、僕は白いTシャツを着て、手首になぜか輪ゴムをつけていたんですが、個別ブースで大学生から上智大学の説明を受けていたところ、上智の女子大生に「キミはなんで輪ゴムをつけているの?」と変なまなざしで聞かれて、おしゃれな上智生こわいよーと思った記憶があります。それでも、大学の説明をしてくれた男性の大学生がとてもダンディに僕の質問に丁寧に答えてくれたので、それ以来、上智大学はちゃんとした大学なんだという認識になりました。

お役にたったでしょうか?ぜひ私服でいろいろなオープンキャンパスに参加して、自分の雰囲気とマッチした大学を探してみましょう!

 

*この記事はオープンキャンパス特集の記事です*

オープンキャンパス特集では日程などのオープンキャンパス情報をまとめています!

オープンキャンパス特集の詳細はこちら >

72人の 役に立った


大学の校風、雰囲気

慶應義塾大学文学部って実は○○!?現役在学生に聞いてみた授業やゼミのリアル
慶應義塾大学文学部って実は○○!?現役在学生に聞いてみた授業やゼミのリアル
こんにちは!イクスタ編集部です!今回は慶應義塾大学 文学部についてご紹介し...
こんにちは!イクスタ編集部です!今回は慶應義塾大学 文学部についてご紹介していきます! 高校生って大学のことについて知る機会は少ないですよね。「慶應大学文学部に興味があるけどどう...
イクスタ編集部     156 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2
【早稲田教育学部】教育学部なのに実は先生にならない?12種類の専修紹介から...
【早稲田教育学部】教育学部なのに実は先生にならない?12種類の専修紹介から入試対策まで
こんにちは、どいまんです。 今回は私の在籍する早稲田大学教育学部につ...
こんにちは、どいまんです。 今回は私の在籍する早稲田大学教育学部についてご紹介していきます。 早稲田大学教育学部、学部外の人にとっては一体何をやっているかが特にわかりにくい...
どいまん     173 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2
慶応総合政策学部は日本一自由な大学!?現役慶應生が語るSFCライフとは?
慶応総合政策学部は日本一自由な大学!?現役慶應生が語るSFCライフとは?
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は慶応義塾大学総合政策学...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は慶応義塾大学総合政策学部をご紹介していきます! 実際に総合政策学部に在籍している現役大学生にインタビューをしています。高校の段...
イクスタ編集部     158 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2
早稲田大学文化構想の謎 ~ 一体何やってるのか現役の在籍生がご紹介 ~
早稲田大学文化構想の謎 ~ 一体何やってるのか現役の在籍生がご紹介 ~
「文構って何やってるの??」 受験生の時も、いや入学して秋になるくらいまでの...
「文構って何やってるの??」 受験生の時も、いや入学して秋になるくらいまでの間、わたしはこの問いに答えが出せないでいました。 1年生が終わった今、早稲田大学文化構想学部では一体何を...
みさみさ     115 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2
社学では何が学べるんですか?早稲田大学社会科学部をどこよりも詳しく!
社学では何が学べるんですか?早稲田大学社会科学部をどこよりも詳しく!
こんにちは、早稲田大学社会科学部のたまさんと申します。 早稲田の社学についてみ...
こんにちは、早稲田大学社会科学部のたまさんと申します。 早稲田の社学についてみんなが知りたいことをまとめていきます! ☆何がまなべるの? ☆友達はできる? ☆就職活動はど...
たまさん     188 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2