大極殿|日本史用語集

大極殿の解説

大内裏の朝堂院の北端中央にあり、内部には高御座が設置され、天皇が政務を行う場所であった。次第に、即位の大礼や国家的儀式が行われる場に変わっていった。
大極殿の名前の由来は万物の根源、天空の中心を意味する「太極」であり、帝王が世界を支配する中心という意味を含む。 条坊制が採用された初の宮城として藤原宮には大極殿があり、朝堂院の正殿として設置された。
平城宮では恭仁京遷都までの大極殿を第一次大極殿、奈良に再び都が戻されてからの大極殿を第二次大極殿という。第一次大極殿は朱雀門の真北に位置し、第二次大極殿は東寄りの壬生門の北に位置している。奈良時代前半には平城宮には第一次大極殿と第二次大極殿が両方とも存在したことが分かっている。
第一次大極殿では正月には大極殿前庭において天皇に対する諸臣の朝賀が行われ、その他、即位式や外国使節謁見など朝議の場として使用された。
第二次大極殿では日常の政治が行われ、機能分化していたが、奈良時代の後半には儀式も第二次大極殿にて行われるようになった。 平安宮の大極殿は朝堂と直接つながり、朝堂院と一体化が深まっていた。 平安時代中期以降、焼失が相次ぎ、朝廷の儀式の中心は紫宸殿へ移行していった。

この用語は
日本史>奈良時代
の用語です。

14人の 役に立った
欠席率、途中解約率0%!
イクスタの創業者、土井による論理的・戦略的な受験計画と戦略の作成

本気で合格するためにはどの教材を、いつまでに、どれくらい終わらせる必要があるのかを志望校データや教材のレベル別に全ての教科で洗い出し、明確に予定を立てます。
過去問に入る時期や基礎完成の時期などいつ何をやればいいか、完全にコントロールできるようになる必要があります。

イクスタコーチ

> 論理的で抜け漏れのない受験計画の立て方が分かる イクスタコーチ


日本史

【誰でもできる共通テスト日本史勉強法】9割だって夢じゃない!完全攻略法☆
【誰でもできる共通テスト日本史勉強法】9割だって夢じゃない!完全攻略法☆
この記事はセンター試験対策を元に作成していますが、センター試験と共通テスト...
この記事はセンター試験対策を元に作成していますが、センター試験と共通テストで受験生に求められる勉強内容はほぼ変わらないため共通テスト対策の方法として参考にしてください。 新た...
みさみさ     239 役に立った 
     記事更新日 2020.11.24
【日本史】一問一答だけで共通テスト9割と早慶の合格点が取れてしまう邪道な勉強法
【日本史】一問一答だけで共通テスト9割と早慶の合格点が取れてしまう邪道な勉強法
早稲田大学法学部の菅原です。受験生時代にイクスタの記事を読んで、早稲田に合格してか...
早稲田大学法学部の菅原です。受験生時代にイクスタの記事を読んで、早稲田に合格してから大学生スタッフとしてイクスタで記事を書いています。 イクスタでは早稲田の過去問10年分全ての配点...
菅原太一     229 役に立った 
     記事更新日 2020.11.24
【日本史】最低でもMarch以上には絶対に合格したい人が準備すべきおすすめ...
【日本史】最低でもMarch以上には絶対に合格したい人が準備すべきおすすめの参考書
こんにちは、どいまんです。 第一志望がMarch(明治大学、青山学院...
こんにちは、どいまんです。 第一志望がMarch(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)、または早慶などの難関私大志望で、最低でもMarchには絶対に合格したい人...
どいまん     121 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2
この中から選べば大丈夫。志望校別の日本史一問一答のおすすめを紹介します
この中から選べば大丈夫。志望校別の日本史一問一答のおすすめを紹介します
こんにちは、どいまんです。 大学受験で日本史を選択している人...
こんにちは、どいまんです。 大学受験で日本史を選択している人にとって、避けては通れない一問一答。 早慶上智やMARCHやセンターレベル、国公立二次で必要になります。...
どいまん     163 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2
5人の現役大学生が協力して作成した、確実に成績が伸びる日本史の勉強法 完全網羅版
5人の現役大学生が協力して作成した、確実に成績が伸びる日本史の勉強法 完全網羅版
今までイクスタで取り扱ってきた日本史の勉強法に関する記事をまとめました。5人の現役...
今までイクスタで取り扱ってきた日本史の勉強法に関する記事をまとめました。5人の現役大学生が実際に大学に合格できた日本史の勉強法を、これから日本史を始める人からセンター試験、私大、早慶、難関国公...
イクスタ編集部     160 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2