早慶受かって滑り止めに落ちた私。

こんにちは!

去年大学受験をして、今は慶應義塾大学商学部に通っている

つかまりです。

受験生の皆さんにとっては、センターまで残すところ1か月となりましたね。

この事実は、この一年がいかに早かったかを実感させます、、、

ついこの間まで受験をしていたような感覚がぬけません。

前置きははこれくらいにして、私の受験についてお話ししたいと思います。

まずは、受験結果から。

【一般受験】

◎  第1志望  慶應義塾大学 商学部 

✖  第2志望  慶應義塾大学 法学部 政治学科

◎  第3志望  早稲田大学 商学部

✖  第4志望  早稲田大学 教育学部 社会学専攻

✖  第5志望  上智大学 経済学部 経営学科(TEAP利用)

✖  第6志望  上智大学 経済学部 経営学科(一般)

✖  第7志望  立教大学 経営学部 国際経営学科

【センター利用】

✖  立教大学 経営学部 国際経営学科

◎  立教大学 社会学部

◎  立教大学 経済学部

◎  青山学院大学 社会情報学部

このような感じです。

これを見て、皆さんはまず、どのような印象を持ったでしょうか。

私が注目してほしいところは、

一般試験、7つも受けて2つしか合格していないということです。

それに、慶應・早稲田には合格しておきながら、上智・立教には不合格です。

私が第1志望に合格できた理由

●勉強量。

私が滑り止めだと思っていた大学に不合格だった理由は、

●ナメてた。

これに尽きます。

●勉強量

質と量だったらどっちが大事ですか?と聞かれると、「質」と答えがちですが、

私は迷わず「量」と答えます。

質の高い勉強を少しやったって、成績は伸びません。

質の悪い勉強をたくさんしても、まったく意味はありません。

私が「量」と答えるのは、質が低い勉強を勉強として認めていないからです。

質の高い勉強を、どれだけできるか。

それがすべての明暗を分けます。

質が高い勉強を必死にやれば、実力は尽きます。

ついた実力が、やった量が、自信につながります。

自信をもって、本番で実力を発揮できたから、私は第1志望に合格できました。

テレビがついた部屋の中でダラダラと単語帳見て、覚えた気になっていませんか?

音楽聴き入って口ずさみながら、計算をしていませんか?

そんなのは勉強しているうちに入らないと思います。

●ナメてた

過去問演習も、滑り止めのところをやるくらいなら第1志望の解きたいって思いから、あまりやらず...

何年分か解いて、「いけるっしょ」

傾向も何も知らず、「私には実力がある...」言い聞かせて臨んだ上智・立教。

どんなに実力があっても、その大学学部が”どんな切り口で”あなたの実力を測ろうとしにきているのかがわからなければ、素っ頓狂な答えをしてしまいます。

それを防いでくれるは、過去問演習でしかありません!

過去問演習について詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。過去問演習はどうやっていいか分からない人がいたらぜひ読んでみてください!

*まとめ*

・質の高い勉強を、どれだけの量できるか。

・過去問演習をどれだけ積めるか。

が、合格・不合格の分かれ道だと思います。

☆高1・2のみなさん、時間はすぐに去ってしまいます。

いま基礎をやることで、演習・応用に割く時間を沢山取れます。

☆高3の皆さん

まだまだ時間はあります!

いままでしっかり勉強してきてるぞ、と思っても、そうじゃなくて

「これからどれだけ伸ばせるか」を考えながら、

あと二か月間、、一緒に突っ走っていきましょう!!

この記事で紹介した記事

大学の過去問の「解き方」、知っていますか?

志望校合格を掴むために必要な過去問演習とは?

88人の 役に立った


合格体験記・不合格体験記

偏差値50の高校から早稲田大学政治経済学部に合格できたワケ
偏差値50の高校から早稲田大学政治経済学部に合格できたワケ
2月28日の午前10時半、私は自宅で第一志望校である早稲田大学政治経済学部の合格発表を聞こうとしていた...
2月28日の午前10時半、私は自宅で第一志望校である早稲田大学政治経済学部の合格発表を聞こうとしていた。 早稲田大学の合格発表は電話で行われる。発表時刻である10時を過ぎても、結果を聞くのが恐ろしくて、ずっと受話器を取れないでいた。ワクワクとドキドキが入り混じった気持ちのまま時間が過ぎていく。 覚悟...
 いぶき     73523 View      230 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
横浜国立大学への道③受験本番~センターから横国二次まで~
横浜国立大学への道③受験本番~センターから横国二次まで~
いよいよ最終章です! ①、②から読みたい人はこちら! ・横浜国立大学への道① 成績不良だっ...
いよいよ最終章です! ①、②から読みたい人はこちら! ・横浜国立大学への道① 成績不良だった私の国立合格の第一歩!センター対策編 ・横浜国立大学への道②合否を左右した過去問演習編 【センター試験】 いよいよセンター試験当日。 前日の昼間は少し緊張してたものの、膨大な演習量と、...
 まちるだ     63527 View      91 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31
E判定だった私が東京外大に合格できたワケ
E判定だった私が東京外大に合格できたワケ
ここでは私がどうやって東京外国語大学に合格することができたのか振り返ります。東京外大を目指す皆さんにと...
ここでは私がどうやって東京外国語大学に合格することができたのか振り返ります。東京外大を目指す皆さんにとって少しでも参考になれれば嬉しいです。 はじめに わたしは東京外大に合格することができましたが、最初から英語が得意だったわけではありませんでした。高3の4月時点での私の成績は、なんと英語の偏差値58...
 だよし     177923 View      114 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     97845 View      238 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     114769 View      303 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     226489 View      146 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     31445 View      72 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     49548 View      112 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30