夏休みを120%活用するためのプランニングとは!夏を制さないものは受験を制せない・・・!!?

言わずと知れた天王山??

梅雨明けも間近、夏休みの到来です!!

ここで皆さんに質問。夏休みと聞いて、思うことはどちらですか?

①「はあ~学校なくなればその時間分はゆっくりできるわ~」なのか
②「やったー!煩わされずに自分のやりたい勉強だけみっちりできるぜ!」なのか。

・・・・・

当然ですが・・・①を選んだ人は来年の春厳しい現実が突きつけられるでしょう・・・

この質問は、高3の時に学校の英語教師に言われたのですが、「言われるまでもないわああ!早く夏休みにしてくれええい!」

と、①の選択肢を出された時点で思いました(笑)

きっと皆さんの多くがそう思われたでしょう!!!

読む時間も惜しいと思うので、本題に移ります。
 

「夏は受験の天王山」「夏を制したものが受験を制す」
というのはよく言われるキャッチフレーズですが、
「夏を制せない者は、受験を制せない」が正解、と私は思っています。

その心は。
①この長い休暇を有効的に活用できない計画性と意志力では、到底受験への挑戦は無謀 
②夏より、他方式による合格者が出たり、過去問の点が現実的になる秋の方が辛かった(主観)
の2点ですね。

7月の時点で、受験まで半年と少し。

本番まで、こんなに長い時間を与えられることは、もうありません。

秋からは過去問演習が始まるので、基礎を定着させるラストチャンス。

やることは山積み、でも何から手をつけたらよいかわからない。

夏を最大限生かしたいけど優先順位がわからない。そんな方も多いのでは!と思いこのトピックを選びました。
では、これから、一緒に考えていきましょう!

 

①まず目標ラインを明確にする

「志望校を上げるリミットは夏」という説は有名ですが、間違っていないと思います。

例えば、早稲田の中でも「やっぱり政経を第一にしてトライしてみよう!」とか「慶應も受けようかな」などです。
夏の間本気で頑張るモチベーションになるし、夏ならまだ間に合います。

といっても、志望を夏に上げてそこに無事合格する人は、正直少ないです。

でも大体、もとの第一志望には安定して合格しますね。

自分の学力を考慮せずにやたら志望を上げるのは意味がないですが、ある程度学力がついてきたり、物足りなくなってきたならばこの時期に志望を上げるのは悪くないと思います

合格する人も、もちろんいますしね。

上げてもそのままでも、ここが第一志望!!というのを決めましょう!

まだここかな?というハテナがつく人もいると思いますが、決めちゃってください。

「こことここ両方受かっちゃったらどうしよぉぉう」という夢物語は考慮せずに、受ける中の最高ラインだけ決めてください(笑)

行きたいなあという「憧れ」を、行くぞ!という「目標」に変える最後のチャンスです。

憧れだけでは合格はできません。達成するための「目標」にしてください。

②過去問を一回解いてみよう!!

さあ、絶対ここ!という目標ができたところで。

今のあなたは、志望校の求めるレベルと、どのくらい差があるのでしょうか。

これを知る唯一の手段が、過去問です。

夏に過去問なんてもったいない??

いえいえ。そんなことありません。

冬にやる時答えを覚えちゃってる?

本文も問いも丸暗記してしまうことはないですし、そんな余裕もきっとないので大丈夫。

過去問は、半年後のあなたが受験校でライバルに囲まれ、緊張しながら解くものに一番近いものです。

同じ時間で、できれば本番と同じ静かなところで、一度解いてみましょう。

全然時間が足りなかった!!!が一番よく出る感想だと思います。

合格点と照らし合わせて何点足りないのか、どこを得点したらその点になるのか。

そこを知るために一度絶対解いてみてください。

③受験までの大まかな計画を立てる

大まかでいいです!

まず決めることは、どのレベルまで受けるか・センターを受けるのか。

できれば、過去問演習は大体どこを何年分するのか。それはどのくらいかかるのか。

逆算して何月から始める必要があるのか。

どこを何年分は割と難しいですが、「十月から」がおすすめです。

この過去問演習は、時間内に終わり、ある程度得点するためのものです。

九月は夏のやり残し・数多の模試の予復習。

文法や長文はどこの時点までに仕上げればならないのか、自然とわかってくると思います!

夏のうち!ですよね!!もう夏しかないんです(笑)

④その上で夏に何が必要か考えてみる

過去問を一度解いてみて感じた事は何でしたか?

ここで、英語を例に考えてみます!他の科目も、同じ要領で考えてみてください!!

>>長文は、時間があれば解けるのか。時間があっても解けないのか。

前者なら、数をこなすことで改善されていきます。長い長文演習を毎日し、音読し、パラグラフリーディングを反復すること。

(おすすめは河合やっておきたい長文800、1000レベル。MARCH・早稲田教・文の過去問)
後者なら、難易度が低く、短めで平易な長文から、パラグラフリーディングをものにすること。音読を徹底すること。(やっておきたい500、300レベル)

>>文法に不安が残りますか??

文法を総ざらいして定着させるには、どの参考書を何周するのか。

早慶上智以上なら、駿台英頻・桐原英頻。

以下ならNEXT STAGEことネクステで足りると思います。

鉄則は、絶対一冊に絞って反復しまくること!!!

(わたしのおすすめする英頻について書いた記事のURLを貼るので、やり方だけでも参考にしてみてください)
駿台英頻と桐原英頻の違い・効果的な演習法!!


>>単語・イディオムは定着している??

忘れていくものだし、定着がまだならば、何を何周すれば定着するでしょう?

鉄壁、DUO、ターゲット、シス単、キクタン、DATABASE・・・・

大学の友人に聞いても、使ったものは本当に多岐にわたっていました。

まずは、これ!と決めた一冊を完璧にしてください!

余裕があったら二冊やっても良いと思いますが、皆なんだかんだ「一冊徹底+未知語の書き出し」が多かったです。
 

④最後に!やるべきことを日に落とし込む

先ほど例として、簡単に長文・文法・単語に分けましたが、これをもっと明確にしていきます。

長文を磨きたいなら、一日一長文が最強です。

科目数の少ない私文は特に!めきめきと力がついていきます!1日あけると一気に読めなくなりますが(笑)

素材を工面しつつ、一日一本をノルマにします。
 

次、文法。これをやる!と決めた問題集は何周しますか?

1日2章やったら10日で一周。夏休みで4周。とか。

日ごとのノルマに落とし込みます!単語も同じです。

まとめ

いかがでしょうか。

夏休みは本当にあっという間です!

世間は海だBBQだ楽しそうなのに、クーラーの効いた部屋に一日缶詰。

今年だけで十分ですよね?

一日一日、決めたノルマを淡々とこなすのみです。
スケジュール、やること管理は何よりも大切に!!

 

盤石な計画を立てたら後はやるのみ!!(*^-^*)
何をやればいいか、やり方がわからないなどあれば気軽に質問なりLINE@なりで聞いてくださいー!

46人の 役に立った


勉強計画

インプットと演習のバランスはどうすれば?不安な受験生へのアドバイス
インプットと演習のバランスはどうすれば?不安な受験生へのアドバイス
そもそも「インプット」「アウトプット」って? まず、「インプットと演習」のイメージについてですが...
そもそも「インプット」「アウトプット」って? まず、「インプットと演習」のイメージについてですが、これはインプットで知識を頭にいれて、演習でその知識を使用してみると行った具合です。すなわち、インプットは暗記で演習は応用です。このバランスについては、科目毎に異なる部分もあると思いますが、大まかには以下のよう...
 岡田ひろ     4684 View      33 役に立った 
     記事更新日 2019.3.10
スケジュールを制する者は受験を制す!心得三か条!
スケジュールを制する者は受験を制す!心得三か条!
みなさんこんにちは。私はつい最近まで受験生でした。 そこで、私はみなさんに近い存在として 自分の...
みなさんこんにちは。私はつい最近まで受験生でした。 そこで、私はみなさんに近い存在として 自分の反省を踏まえた上でスケージュール管理方法をお伝えしたいと思います。 スケージュール管理は受験勉強の根本にあるものです。計画を立てないでだらだら勉強したところで、なかなか成績は上がりません。 私自身の周りに...
 まきの     14516 View      46 役に立った 
     記事更新日 2018.12.21
ただただ勉強していませんか?勉強計画は全て【合格】するためにある!
ただただ勉強していませんか?勉強計画は全て【合格】するためにある!
2月の第二週から三週は、僕の通う早稲田大学の入試週間です!一年後、または二年後に大学受験を控えてい...
2月の第二週から三週は、僕の通う早稲田大学の入試週間です!一年後、または二年後に大学受験を控えている、という人ももちろんいるでしょうし、今はそこまでイメージできていない……という人もいると思います。しかし、誰だって早稲田を目指すことはできます。だからこそ、「入試日までに”受かるために”どういう勉強をしていく...
 たまさん     8188 View      36 役に立った 
     記事更新日 2018.12.21

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     95852 View      231 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     100935 View      298 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     200543 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     28644 View      71 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     46711 View      109 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30