直前期からセンター英語のリスニングで高得点を取るためのコツと勉強法

センター試験対策 リスニング

こんにちは!イクスタ編集部です!

皆さんセンター英語のリスニング問題の対策はしていますか?

筆記の対策に時間を取られてしまい、リスニングの対策がおろそかになっている受験生は多いと思います。センターリスニングは意外と配点があります。対策をおろそかにしていると、痛い目を見るかもしれませんよ!

今回はセンター試験のリスニングで1点でも多く得点するための勉強法おすすめ参考書過去問の使い方を紹介していきます!

筆記だけでなく、リスニングをしっかりと対策をして、高得点を狙っていきましょう。


センター英語の勉強法や参考書についてさらに詳しく知りたい受験生はこちらもおすすめです!
👉 残り1ヶ月【センター英語】目標点ごとの勉強法と各大問の対策法総まとめ

◇目次◇

センター英語のリスニングの試験情報

まずはセンターリスニングの配点や試験時間、難易度などを説明していきます。

センター英語リスニング配点は?

配点は全部で50点となっています。

センター試験の英語全体の250点のうち50点ですね。ただ多くの場合は250点が200点に圧縮されるのでセンター試験全体でみると40点と考えて良いでしょう。

また、大学によっては英語はリスニングを含まず、筆記のみで200点とするところもあるので注意が必要です!自分の志望校はどうなっているか調べてみてくださいね。

また私大のセンター利用でもリスニングを含む場合とそうでない場合があります。自分の志望校はリスニングが換算されるかどうかを確認しましょう。

リスニングの試験時間

試験時間は全部で30分となっています。

試験中はほとんどの時間、音声が流れているので余裕な時間はないです。メモしておいて最後にまとめて書くようなことは出来ないので、集中力を維持しながら問題を聞き続ける必要があります。

問題と問題の間の時間もフルで使って、少しでも時間に余裕ができたら次の問題の本文を読んでおくことで、次の問題に入ったときに少し余裕ができます。

センター英語のリスニングの難易度

難易度:やや易しい

国公立の二次試験や私大の英語科などで出題されるリスニングの問題と比べるとやさしいレベルです。

問題文のレベルはセンター試験の筆記よりやや簡単な文章の問題が多いです。音声のスピードも普通で2回読み上げてくれるので、しっかりと対策すれば聞き逃すことも少ないでしょう。

また、問題の出題形式が例年あまり変わらないのでその意味では対策もしやすく、変わった問題が出ることも少ないです。
ちゃんと対策を行えば、問題形式はだいたい把握出来ている状態で試験に臨めるので、センター試験で出題されるリスニング特有の「次何が来るかわからない」という緊張も少なくなると言えます。

センター試験英語リスニングの傾向

近年出た問題の形式としては全25問で全て配点2点の合計50点です。

センター試験のリスニングの出題内容としては以下のような問題になります。

2016年度に出題された問題の設問数と配点は以下の通りでした。

毎年ほとんど変わらない形式で出題されています。

私大や国公立のリスニング問題に比べたら問題数は多いですが、一問一問読み上げられる英文は短いので試験時間もそれほど長くはありません。
いろいろな形式の問題が出題されるのがポイントで、センター英語の過去問でしか出ないような問題もあるので、過去問演習が大切になってきます。

センター試験 リスニングの勉強法

文章としては難しいレベルのものはまず出題されないので、聞き取りスキルを伸ばす、すなわち耳を慣れさせることを念頭に置いて勉強をしましょう。文字に起こして読んでみると、文章の内容はセンター試験英語筆記よりやさしい場合が多いです。

リスニング問題のある国立大学などを受験する場合は基本的にはその大学へ向けてリスニングは勉強しておけば大丈夫です。

過去問を解いて出題傾向を掴んでおこう!

また、当日焦らないために出題傾向をしっかりと把握することが必要なので、センター試験の過去問かセンター模擬試験系の問題集で十分演習しましょう。先ほども言いましたが、センター英語のリスニングは出題傾向が毎年ほぼ変わらないので、傾向を掴むことができればとても役に立ちます!

聞き取りが苦手な人は単語帳のCDでカバーしましょう

聞き取りが苦手な場合は単語面文章面の両面からリスニング力を高めます。単語帳に付属のCDや長文の参考書に付属の音声を利用してください。
リスニングの過去問演習では本文の音声は2回流されるのですが、1回目で聞き取る意識で解くと2回目でよくわからなかった箇所だけ重点的に考える時間を残すことができるので、安定した点数につながります。

センターのリスニング対策は11月ごろから始めましょう

リスニングそのものの対策を始める時期は受験期全般ですが、センター試験のリスニングの対策は遅くとも11月か12月には始めましょう!

センター対策に本腰を入れるのと同じタイミングでリスニングを対策し始めるのが頃合いです。

普段から音読でリスニング力をつけよう!

またリスニング対策としておすすめの勉強法は普段から英文を音読することです。英単語を覚える際や速読の練習で英語を音読することがあります。音読を続けると、本来の目的に加えてリスニングの対策にもなります!

英語を音読する際には正確な発音やアクセントを意識することになりますが、これが同時にリスニングの勉強にもなっています。普段から英語の勉強でリスニングを取り入れていれば、センターリスニングで最低40点は取れることができます。

私大志望のセンター試験は使わない受験生で、リスニング対策は特になにもしていないにもかかわらず、私大の英語対策として普段から英語を音読していただけでセンター本番のリスニングで44点とった受験生もいます。

それほど普段の音読はリスニング対策になるのです!

センター英語のリスニング対策におすすめの参考書

速読英単語(1)必修編CD

速読英単語 リスニング対策の参考書

日常学習用です。既に速読英単語を使っている人にはおすすめ。音読と合わせて英語の感覚をつかみましょう!

この参考書は音読がしやすい参考書で、一つの英文もそこまで分量が多くないのが特徴です。センターだけでなく、二次試験の英語を解くために必要な「速読」もこの参考書で身に着けることが出来ます!

使い方や内容など、速読英単語についてもっと詳しく知りたい受験生は以下の記事を参考にしましょう!

安河内哲也の英語の耳づくりドリル

安河内の耳づくりドリル リスニングの参考書

聞き取りがおぼつかないひと向け、徐々にステップアップしながら進めることができる参考書です。最初のスピードはかなり遅いスピードで始まるので、リスニングが苦手な人でも取り組みやすいです。
逆にある程度聞き取りが出来る人には回り道かもしれません。

リスニングに苦手意識を持っている場合にはこの参考書から始めれば着実にステップアップできます。

解決!センター 英語 リスニング

英語 リスニング 解決センタ

最後の仕上げまでこの一冊で対策できます。準備編、攻略戦、実践編に分かれており、オールマイティーにセンター英語リスニング全体を対策することが出来ます。

一通りリスニングの対策が終わってから前半は復習を兼ねて取り組むか、ある程度自信がある人はいきなりこれから始めてもいいでしょう。

実践編にはセンターの傾向分析に基づく模擬試験も付属しています。
また、巻末のリスニングで注意すべき口語表現と熟語一覧は目を通しておきましょう。

センター試験リスニングの過去問の使い方

過去問を使うタイミングとしては、まずセンター対策に入りだすタイミングで一年分解いてみましょう。それで現状の自分の力を把握します。

あまり点数が取れなかった場合はある程度の時間をリスニングの対策に回し、実力をつけたあとにもう一度過去問を解いて自分の力がどれくらいついているのか見極めましょう。

センターリスニングは問題も単調な選択で一回やれば答えはほぼ暗記してしまいますので、複数回短期スパンで回してやり込む使い方はおすすめ出来ません。

耳を慣らすのならば、前で紹介したような速読英単語CDなどを利用してくださいね。

以上、センター試験リスニング対策の勉強法と参考書などをご紹介しました!

 

 

*この記事はセンター英語特集の記事です*

センター英語特集ではセンター英語を対策する上で読んでおきたい記事をいくつか紹介しています。

センター英語特集の詳細はこちら >

113人の 役に立った


英語

[私文]センター試験、受ける意味ある??素朴な疑問を検討してみた
[私文]センター試験、受ける意味ある??素朴な疑問を検討してみた
国立大入試の必須条件、センター試験。あと66日だそうですね。 私立専願の受験生の皆さん、センター、受け...
国立大入試の必須条件、センター試験。あと66日だそうですね。 私立専願の受験生の皆さん、センター、受けますか?? 去年、わたしは早稲田にしか行く気がない受験生でした。 MARCHに行く気は、ありません。一般受験は、早慶上智だけ。 今思えば強気な選択です。でも、どうしてもどうしても早稲田が良かったんです。 ...
 みさみさ     51473 View      79 役に立った 
     記事更新日 2019.9.18
英単語・古文単語は『パッケージ方式』で簡単に覚えられる
英単語・古文単語は『パッケージ方式』で簡単に覚えられる
こんにちは、早稲田大学社会科学部のたまさんです。 四月から勉強がんばる!と気合をいれた人、調子は...
こんにちは、早稲田大学社会科学部のたまさんです。 四月から勉強がんばる!と気合をいれた人、調子はどうですか?まだまだ勉強の成果がでるにははやい時期ですが、引き続き自分にとって最適なペースを探しながら、がんばっていきましょう^^ やる気はあるのに…… 勉強をしよう!と思ったときに、「2時間みっち...
 たまさん     19508 View      68 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
慶應を受けるあなたは見るべし!~慶應×英語の攻略法~
慶應を受けるあなたは見るべし!~慶應×英語の攻略法~
こんにちは。慶應義塾大学2年生のつかまりです。 今回は慶應の英語の入試と対策についてお話します。...
こんにちは。慶應義塾大学2年生のつかまりです。 今回は慶應の英語の入試と対策についてお話します。   【私立受験生必見!】早慶上智に受かるためにはなにをすべきか教えます!難関私大受験生の無料個別相談会を開催決定!! 日時:2019年10月12日(土)夕方 会場:早稲田大学周辺 定員:2...
 つかまり     74394 View      172 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     97527 View      236 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     112625 View      301 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     223020 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     31075 View      71 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     48988 View      111 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30