模試世界史偏差値75で早稲田に受かった俺が世界史の勉強法教えるよ

こんにちは、イクスタで早稲田大学社会科学部のたまさんです。今回は、僕が実践していた世界史の勉強法について書いていきます。

世界史は高校一年のときからしっかり勉強していたため駿台全国模試でも偏差値60を超えることができたのでうまく勉強できていたと思っています。

世界史ができている状態とは

それは「自分で自分に授業ができて、問題が解ける」です!

習った内容を自分で、自分の口で、自分に対して、説明できる、そして、問題が解けるこれが世界史の仕上がりです。授業ができるということは、まず、その内容が理解しているということであり、分かっているのだから問題が解けるということです。当たり前ですが、入試で問題を、合格点分解けるのがみなさんの達成すべきことですから。

世界史におけるインプットとアウトプット

「自分授業」ができるようになるために、どうやって勉強していくかということですが、まずインプット型とアウトプット型の勉強があるということです。インプット型の勉強はノートを取ったり、暗記したりという風に理解しようとする勉強です。対して、アウトプット型の勉強では、実際に問題を解くことです

さて、この二つの勉強法で、どちらを、「自分授業」そして「問題が解ける」先にやるべきでしょうか。理解するためのインプットでしょうか?問題を解くアウトプットでしょうか?

正解は、アウトプット型の勉強法です。こちらが大事です、アウトプット型をしていくべきだということです。

一見矛盾しているように聞こえます、解けるようになるのは最後でいいんじゃないの?と。 

理由は簡単です。インプット型の勉強では、本当に自分が覚えているかがわからないからです。いくらノートを真剣にとり、何度も暗記したとしても、実際に解くときに、自分の頭からその答えを引き出せなかったら、勉強してなかったことと同じですから、答えを引き出せるようにならなきゃあいけないんです。そのためには、自分がどこができないのか、を理解する必要があり、積極的に問題を解いていくことが大事になってきます。

考えれば、勉強以外でも、なにか自分ができないところがあるから、道が定まってくるのです。サッカーでシュートが下手くそと練習や試合でわかってきたから、シュート練習を強化するように、フランス革命(具体的なところまでさせるとなおよい)が苦手だなと問題を通じてわかるから、初めてインプットが活きてくるのです。

というわけで、今回は概略でしたが、勉強法①を書いてみました、とにかく間違えることを恐れずにまずは解いていくことです。そして、間違えたところだけを直していく!これで大丈夫です!!

たまさんの世界史勉強法シリーズ

私が早稲田大学に合格した勉強法をテーマごとにいくつかに分けて紹介しています。

世界史は1つのキーワードから出来事や背景を連想することが鍵!

たまさんが早稲田と上智に合格するために使った世界史のインプット参考書

たまさんが早稲田と上智に合格するために使った世界史のアウトプット問題集

たまさんが早稲田と上智に合格するために欠かさなかった地図の勉強法


実際のノートや過去問を元に具体的に世界史の勉強法はこちらで紹介しています。難関私大に合格するために世界史を勉強している人はこの記事も参考になると思いますよ!

【世界史選択者必見】たった一年間で難関私大に合格するための勉強法

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
【世界史】一点でも多く!センター9割を取った僕の解答法のコツ! センター世界史で9割をとるということ、少しでも多くの点数をとるために、世界史のゴールの状態を知っていること、センター世界史がどのように世界史を出題していくるのかということから逆算して考えていきましょう。

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
偏差値80を取った私がおすすめする早慶上智対策の世界史の参考書 世界史で求められる力は①暗記力 ②理解力の2つに尽きます。 ①暗記力は、覚えられる用語数の力です。 ②理解力は、覚えた用語と時代の流れをうまく整理する力です。

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
早稲田政治経済学部生が教える、独学でも4か月で50点伸びた世界史勉強法 最初は予備校の授業を受けているだけでしたが、通史を終わらせた後でも成績はまったく伸びず、むしろ4月のセンター模試では点数は下がりすらして結果たたき出したスコアはなんと40点台。
52人の 役に立った


世界史

【世界史】一点でも多く!センター9割を取った僕の解答法のコツ!
【世界史】一点でも多く!センター9割を取った僕の解答法のコツ!
こんにちは!早稲田大学社会科学部を卒業し、現在東京大学の大学院で学んでいるたまさん...
こんにちは!早稲田大学社会科学部を卒業し、現在東京大学の大学院で学んでいるたまさんです。問題文の構造を読み取り得点に繋げるテクニックを紹介しています。 センター世界史は、試験一発目です。...
たまさん     156 役に立った 
     記事更新日 2020.10.2
東大A判定だった僕が教える東大世界史を対策する上で知っておきたい勉強法や参考書
東大A判定だった僕が教える東大世界史を対策する上で知っておきたい勉強法や参考書
こんにちは。一橋大学三年生の宮本です。 今回は東京大学の世界史について書かせてい...
こんにちは。一橋大学三年生の宮本です。 今回は東京大学の世界史について書かせていただきます!一橋生が東大の記事を書いていることに違和感は覚えるかもしれませんが、かつて東大受験生のみなさんと同...
イクスタ編集部     98 役に立った 
     記事更新日 2020.9.25
一橋世界史の過去問を徹底的研究し、合格した僕が教える一橋世界史の勉強法
一橋世界史の過去問を徹底的研究し、合格した僕が教える一橋世界史の勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋世界史の勉強法、対策法につ...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋世界史の勉強法、対策法について説明していきます。 僕は日本史選択だったので、今回は一橋に在校している友人に一橋世界史の勉強法を聞い...
イクスタ編集部     132 役に立った 
     記事更新日 2020.9.25
偏差値80を取った私がおすすめする早慶上智対策の世界史の参考書
偏差値80を取った私がおすすめする早慶上智対策の世界史の参考書
こんにちは!イクスタスタッフで、早稲田大学教育学部の「茶漉し」です。 世...
こんにちは!イクスタスタッフで、早稲田大学教育学部の「茶漉し」です。 世界史はとても暗記量が多いです。 加えて、世界各国の歴史を扱うため、広く地理を覚える必要があったり、地域別にそ...
イクスタ編集部     146 役に立った 
     記事更新日 2020.9.25
世界史は1つのキーワードから出来事や背景を連想することが鍵!世界史勉強法
世界史は1つのキーワードから出来事や背景を連想することが鍵!世界史勉強法
こんにちは、イクスタで早稲田大学社会科学部のたまさんです。今回も世界史の勉強法につ...
こんにちは、イクスタで早稲田大学社会科学部のたまさんです。今回も世界史の勉強法について書いていきます。 前回は世界史の全体的な勉強法について、問題を解くことが自分で授業をできるようになるために...
たまさん     46 役に立った 
     記事更新日 2020.1.8