スタディサプリ講師人気総選挙、一番人気の講師はやはりあの人!?

こんにちは、イクスタ編集部です!


イクスタの中で、スタディサプリ講師の人気投票を行いました!

スタディサプリの実体験調査!後輩や友達におすすめする授業や機能は!?リアルなランキングを作成します!

この人気投票では大学受験生のみなさんがお気に入りの講師に投票し、119もの票が集まりました。みなさんお気に入りの先生がいるようですね。


英数国からもっとも得票数が多かった3人、理社からもっとも得票数が多かった2人の講師を発表します...!

ダントツで得票数が多かったのはスタディサプリのトップページにもよく出てくるあの先生となりました...!それではどうぞ!

人気総選挙の投票結果!



やはりと言うべきか、得票数第1位となったのは英語の関先生となりました!関先生はスタディサプリでは主に英文法の授業を担当しており、ポラリスという英語長文の参考書を出していることでも有名ですね。

イクスタスタッフの現役早稲田生でも関先生のことを高く評価している人もいるほどで、その実力が票数に反映されたと言えそうです。

授業を受けている人の声

英文法を根本から理解したい人にオススメ。暗記事項を最低限まで減らしてくれる。
文法丸暗記じゃなくて背景知識を教えてくれるから一度で頭に入る。

講師総選挙と同時に行ったスタディサプリの授業アンケートでも、実際に関先生の授業を受けている受験生から上記のような感想が寄せられました。

関先生の授業に興味があったり英文法の進め方で悩んでいる人は一度、スタディサプリで実際に授業を見てみる価値ありです!

2位以下の先生にも感想が続々と...!

残念ながら人気投票2位以下だった先生にも、授業を受けた感想が続々と届いています。

岡本先生への感想:

読み方というものがわかるようになりました

肘井先生への感想:

学校ではやはり教えてもらえない読解へのアプローチ法が教えてもらえます。知らなかったらと思うと本当に怖いです。

学校の授業では仮定法がいまいちイメージしづらかったが、この講座を見て理解できた。

坂田先生への感想:

記憶に残る。とてもわかりやすい。単元の説明直後にすぐ演習をするので定着しやすい。

伊藤先生への感想:

各講座開始前の総括と前講の振り返り、解説の内容、声のトーン(イクスタ編集部編)


スタディサプリでどの授業を受けるか迷っている受験生は上記の感想が参考になるはずです!

また、イクスタでは引き続きおすすめ授業と人気投票を行っているので、スタディサプリを使ったことのある受験生はぜひ参加してくださいね!

スタディサプリの実体験調査!後輩や友達におすすめする授業や機能は!?リアルなランキングを作成します!


まだスタディサプリを使うかどうか迷っている受験生に向けて、イクスタの大学受験のプロがスタディサプリを使うべき受験生賢い使い方をご紹介しています。こちらも読むことをおすすめします!

この記事は「スタディサプリ 大学受験」で検索するとスタディサプリの公式サイトの次に表示され、とても多くの受験生に読まれている記事です♪

スタディサプリは大学受験に使える?大学受験のプロ集団が効率的な使い方を教えます


イクスタでは大学受験生の頑張りを応援しています!



9人の 役に立った


入試対策・勉強方法・テクニック

【現代文】センスがなくても着実に難関大レベルまで点数を上げるための勉強法と参考書
【現代文】センスがなくても着実に難関大レベルまで点数を上げるための勉強法と参考書
みなさんこんにちは!!早稲田大学国際教養学部の佐藤尭彦です。 本日のテーマは受験生の全員が一度は悩む...
みなさんこんにちは!!早稲田大学国際教養学部の佐藤尭彦です。 本日のテーマは受験生の全員が一度は悩むであろう「現代文の勉強法」についてです。私自身も受験生時代は現代文が一番苦手な科目であり、現代文の勉強に一番苦労しました。そんな私が現代文の苦手意識を克服し、早稲田大学に受かるほどのレベルまでどのように勉強して...
 タカヒコ     24 View      0 役に立った 
     記事更新日 2019.8.16
【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 ...
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 そんな英語の中でも最も重要なのが長文です。どんな学校を受験するにしても英語の長文読解は避けて通れないでしょう。大学受験では英語の中で長文が最も配点が大きく、差が出やすいのが英語長文問題の特徴です。 ...
 イクスタ編集部     91336 View      130 役に立った 
     記事更新日 2019.8.9
スタディサプリの英語って実際どうなの?イクスタユーザーの口コミと評判
スタディサプリの英語って実際どうなの?イクスタユーザーの口コミと評判
イクスタ編集部編集長のどいまんです。 イクスタに寄せられたスタディサプリの英語の授業...
イクスタ編集部編集長のどいまんです。 イクスタに寄せられたスタディサプリの英語の授業に関する感想を掲載します。 漢字ミスなどの誤字脱字以外は一切手を加えていないので、スタディサプリを使っている受験生の本当にリアルな感想となっています。中には珍回答もありましたが、本当に、寄せられた感想の全てを...
 イクスタ編集部     66 View      0 役に立った 
     記事更新日 2019.8.8

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     90636 View      223 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     88954 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     179405 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26285 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44134 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30