残酷模試、駿台全国模試。 元駿台生が駿台を語ります

 予備校に入ろうか迷っている・・・どれがいいのかわからない・・・という方も多いと思います。
そこで、今日は「第一志望はゆずれない」というキャッチフレーズで有名な駿台予備校を徹底解剖します。
去年まで駿台生だったわたしの本音なので100%主観ですが、パンフではわからないリアルをお伝えする目的なのでご参考までに。

環境

・高校と違い講師は授業を行うのみですが進路アドバイザーと、各授業に着くクラスリーダーがサポートしてくれます。
クラスリーダーは現役大学生で、HRで全体に向けて話をしてくれたり、模試や小テストの成績を把握した上でアドバイスをしてくれます。勉強方法はもちろん大学の話も聞け、一番近くて信頼できる存在でした。

・自習室はホーム校(授業を取っている校舎)のものを利用できます。ホーム校でない校舎の自習室は利用できませんが、開放教室でなら自習できます。わたしは高校の近くの校舎をホームにしていたので、家の近くの校舎の開放教室を使っていました。正直、他校舎の自習室を使いたかったですが。笑
・講師室があり、気軽に質問ができたのが良いところだと思います。
・入塾すると駿台模試は無料で全部受けられます、というか受けないといけません。
駿台全国模試、全国判定模試、マーク模試といったところでしょうか。駿台全国は残酷模試と揶揄される一番レベルが高いものです。受験者層のレベルが一番高く、偏差値や判定はきつめにでますが、難関校の場合、実際の受験に近い母集団といえるでしょう。ただ、残酷模試というだけあって偏差値が全然上がらず、メンタルがやられます。笑 
努力している受験生にとってあまりに残酷な模試です。笑

駿台残酷模試の偏差値で一喜一憂してしまいがちですが、実は模試は偏差値がすべてではありません!
駿台残酷模試や他の模試の偏差値について説明している記事があるので参考にしてみてください。

授業

・授業は隔週で行われ50分×3(休みは10分)で高校クラスは18時からです。毎週コンピューターによる席替えが行われますが、指定席なので席取りの心配はありません。目が悪いなどの不都合がある場合はクラスリーダーに言えば前の方に固定してくれます。車いすの受験生もいたりバリアフリー化も進んでいます。
・欠席すると授業の録画を500円で見ることができます。しかし、実際の授業に行くことでしか周りの生徒の熱気や、競争心を味わうことはできませんし、皆遅刻してでもどうにかして行っていました。
講座共通のテキストがベースになって進みますが講師により進度はさまざまです。テキストの内容には定評があります。
レベルは上から、スーパーα(Sα)、スーパー(S)、ハイレベル(H)、チャレンジレベル(C)に分かれています。
おおざっぱに説明すると、Sαは東大、京大、国立大医学部を目標とするクラス。Sは難関国立、国立、早慶を目標。Hは基本事項を確認しながら早慶などを目指す。
Cはわたし知りませんでした。オンデマンドで基礎の基礎から行うようです。入塾する時に模試を見せるか試験を受けます。
模試は駿台か河合のものでないと相手にされないという噂あり。
駿台のサイトに、レベル分けに利用する駿台模試の偏差値基準表が載っているので参考にしてみてください。一方、試験はかなり簡単で、実力がわかりやすいものになっています。

イチバン大事なのは講師選び

 わたしは高校生の頃英語の授業だけ取っていましたが、教わった先生には勉強はもちろんたくさん大切なことを教わりました。とても厳しい先生で本当に涙したこともありましたが、実力もすばらしく高校では習うことのできないレベルを叩き込んでいただき合格に直結しました。
要はその先生が、わたしにとって当たりだったんです。
残念なことに全員が全員その先生のようとは限りません。実際、わたしはその先生に習ってから他の先生はほとんど緩く感じました。せっかくお金を払って、時間を割いて通うわけですから講師選び、授業選びは慎重に。
ちなみに当然ですが上のクラスの方が周りの友人や先生のレベルも高いです。
某動画系予備校などは、レベル分けがないので対等に視聴できるのに対し、駿台は入塾もクラスも限られているという点で少数精鋭的な面があるかもしれません。
でも、良いクラスに入れなくても目標がしっかりしてればそのレベルに合った指導をしてもらえるはずですし上を目指せば良いだけです。

国立向き?理系向き?

これはよく言われますが、駿台だから私文がダメということは一切ないとわたしは思います。
早慶や難関私大に特化した授業もありましたしね。ちなみにわたしは私立に特化した授業ではありませんでした。
国立の記述向けの対策は私文に無意味ということは絶対ありえませんし、英作文や和訳など国立の小手先の知識や運では許されない問題と向き合う中で成長できたと思います。早慶は多くの国立志望者の滑り止めであるため、彼らと同じ目線に立てたのも大きいですね。

まとめ


良いところ・・・周りのレベルや意識が高い・オンデマンドでは味わえない緊張感と臨場感・そこそこ手厚いサポート・レベルに合ったクラスで受けられる・講師に直接質問できる

悪いところ・・・講師に偏りがある(どこもそうかもしれないけど・・・)

こんな感じでしょうか。当然予備校に通うにはお金がかかります。駿台でも入会金4100円+受講料がかかります。自分のするべきこと、本当に必要かどうかしっかり考えてみましょう。

この記事で紹介した記事

・模試の偏差値がすべてじゃない!大学受験の必勝法は偏差値との付き合い方にあった

・偏差値なんて気にするな。大学受験では偏差値より大事なものがあった。

178人の 役に立った


英語

【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 ...
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 そんな英語の中でも最も重要なのが長文です。どんな学校を受験するにしても英語の長文読解は避けて通れないでしょう。大学受験では英語の中で長文が最も配点が大きく、差が出やすいのが英語長文問題の特徴です。 ...
 イクスタ編集部     91290 View      130 役に立った 
     記事更新日 2019.8.9
即戦力UPを目指す難関私大志望者なら使っておきたい英語の問題集
即戦力UPを目指す難関私大志望者なら使っておきたい英語の問題集
今回は二回に分けて、私が受験期に使っていた英語のテキストを2冊ご紹介したいと思います! まず1冊目は...
今回は二回に分けて、私が受験期に使っていた英語のテキストを2冊ご紹介したいと思います! まず1冊目は…『即ゼミ』こと大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)です。この問題集は学校で配布されたもので高2の春には手にしていました。私大対策だけでなく国立二次対策にも使えます。では初めに、この問題集の良さと注意点を上...
 mizuki     6314 View      31 役に立った 
     記事更新日 2019.8.8
一橋英語の過去問を徹底分析し、合格した僕が教えるおすすめ参考書と勉強法
一橋英語の過去問を徹底分析し、合格した僕が教えるおすすめ参考書と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋を受験する上で最も大切な科目「英語」の対策法につい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋を受験する上で最も大切な科目「英語」の対策法について説明していきます。 一橋英語の配点や難易度、過去問の使い方、おすすめの参考書や問題集、勉強法など僕が持っている情報すべてここに記載しました。 一橋を目指している受験生の皆さん、ぜひこの記事を読んで...
 笠原秀一     117264 View      156 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     90636 View      223 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     88954 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     179405 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26285 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44134 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30