センター英語の大問2、文法問題で安定して高得点を取るためのコツと勉強法

受験生のみなさんこんにちは!一橋大学の笠原です。

今回はセンター英語の中で受験生が最もしっかり対策すべきである文法問題の対策法をご紹介していきます。

センター試験対策 英文法

センター英語では大問2で文法問題が42~44点分も出題されます。

文法は英語の問題を解く上でとても大事な知識です。
文法を勉強しておかないと、センター英語のすべての大問で点数が取れないと言っても過言ではありません。

今回はそんなセンターの文法問題について、傾向から勉強法、おすすめの参考書まで教えちゃいます!


センター英語の勉強法や参考書についてさらに詳しく知りたい受験生はこちらもおすすめです!
👉 残り1ヶ月【センター英語】目標点ごとの勉強法と各大問の対策法総まとめ

◇目次◇

センター英語での文法問題の大切さ

まずはセンター英語の大問2の文法問題について、その大切さを説明していきます。

大問2を落とすと致命的!

大問2の文法問題は受験生みんなが必ず勉強すべき範囲の問題です。上位大学を目指す受験生は必ず英文法を勉強します。大問2は計画的に対策をすることで着実に点数が取れるようになる範囲です。そんな大問2を落とすと他の受験生に差をつけられてしまいます。

大問2の文法問題を捨てるというのは絶対にやってはいけない行為

センター試験を受ける受験生の中でたまに、大問2の文法問題を捨てて長文問題で点数を稼ごうとする人がいます。しかし、この行為は絶対にやってはいけません。

なぜかというと、大問2の文法問題で点数が取れないような英語力では確実に長文問題でも点数を落とすことになるからです。長文問題でも文法に関わる問題が出題されることはよくあります。英文法を勉強することは大問2の文法問題の対策に役立つだけではなく、センター英語全体の対策に繋がってきます。

また、センター英語の大問2対策で文法を勉強しておくと必ず私立の一般試験や国立の二次試験でその勉強が生きてきます。僕自身もセンター英語の大問2を対策すること英文法の力をつけ、結果的に早慶や一橋の二次試験でその勉強を生かすことが出来ました。

大問2で出題される文法問題の傾向

次はセンター英語の大問2の文法問題における出題傾向について説明していきます。大学受験ではどんな試験にもほぼ出題傾向があると言っていいので、しっかりとそれらの傾向を掴めば高得点を狙うことができます。特にセンター英語は傾向が変わりにくいので、しっかりと過去の問題を分析し対策に活かすことが高得点を取る上では重要です。

文法問題の出題傾向と配点

大問2の問題は三つのセクションに分かれています。

A問題:A問題は、オーソドックスな文法問題。前半は空所補充問題、後半はダブル空所補充問題。時制や動詞の形を問うものやイディオムやコロケーションを問うものまで様々。全10問×2点で、配点は20点。

B問題:B問題は、空所部分の並び替え問題。会話形式の文章のどちらか1文の1部が空所になっていて下の語句を並び替えしろという問題形式。全3問それぞれ完答で3点で、配点は9点。

C問題:C問題は、近年変更された癖のある問題。B問題の並び替え問題を少しひねったような組み合わせ問題。文章が3パートに区切られており、それぞれ(A)(B)とわかれて、その適切な組み合わせを答えろというもの。全3問各5点で、配点は15点。

センター試験の配点を見ればわかる通り、文法など英語の基礎ができていれば解ける大問2がセンター英語の6つの大問の中で最も配点が高くなっています。センター英語で高得点を取るには確かに長文演習も必要ですが、まずこの大問2で安定した点数が取れないといけません。

頻出の文法問題は大学受験全般で求められる基礎問題

センター英語の大問2で出題される問題は大学受験全体で見ると基礎的な問題ばかりです。正しい参考書を使って計画的に対策をすれば高得点を狙うことができます。大問2で点数を大幅に落とすような文法力だと私立の一般試験や国立の二次試験でも英文法の分野で苦戦してしまうはずです。

センター英語で出題される英文法の勉強法

続いて、センター英語で出題されるの英文法を勉強法をご紹介します。

参考書をなんども繰り返して基礎を徹底

英文法を勉強する上で参考書は欠かせません。英文法の参考書を使ってまず基礎を固め、それから過去問や演習問題を解いていきましょう。英文法を勉強していない受験生はまず最初に単語や熟語から固めていく必要がありますよ!

次に練習問題がたくさん載っている問題集を使っていきましょう。そこで繰り返し問題を解くことで、暗記した英単語や英文法を定着させていきます。おすすめはNext StageやVinrtage、Scramble、英頻などです。

暗記するときに大切なのは音読をしながら暗記することです。暗記の勉強法について知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

【再更新】英語の偏差値、65から78に上げた音読の勉強について

センター英語の過去問をやりこみましょう

参考書や問題集を使って勉強がある程度進んだらセンター英語の過去問をやりこんでいきましょう。目安としてはセンター英語の文法問題で7割ぐらい取れるようになったらセンター過去問を本格的に始めましょう。

まだセンター英語の文法問題で7割未満しか取れないような文法力では基礎が固まっていません。参考書や問題集を使って基礎固めをしましょう。大問2の文法を対策するための参考書は以下でご紹介しています!

大問2は頻出の問題がある

満点を狙う受験生は過去問演習を徹底的に行いましょう。大問2には出題頻度の高い分野があります。例えば不定詞やif構文の分野はよく出題される範囲です。過去問を何度も繰り返すことで、どのような分野や範囲が頻出か傾向が見えてきます。

文法問題を対策する上で大切な参考書

センター英語の文法問題を対策する上でおすすめの参考書をご紹介していきます。これらの参考書をマスターすることでセンター英語の文法はかなり固めることができます。

センター英語の文法問題の他にも長文読解など、センター英語を対策する上でおすすめの参考書一覧を以下の記事で紹介しているので、興味のある人は参考にしてください。

頻出英文法・語法1000

大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)

この頻出英文法・語法問題1000はセンター英語対策におすすめと言える参考書です。この問題集はセンター英語と同じ出題形式が4択の問題も多く、センター英語の対策にぴったりです。

この問題集の特徴は何といってもその問題量です。多くの例題とともに選択式の文法問題と解説が載っており、網羅的に全範囲の英文法を勉強することができます。簡単な文法問題から難解な文法問題まで載っているのでセンター対策としてこの参考書を使った後でも、私立大学や二次対策としても使えます。

英頻について使い方など詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

ほかにも英文法の参考書をご紹介していきますね!ここにご紹介している英文法の参考書は出版社や著者は違うもののmこれらの参考書を進めることで得ることができる実力は同じくらいですのでどれを使っても大丈夫です。
この中には学校で配られる参考書もあるのではないでしょうか。もし学校で配られているようだったらそれを使いましょう。もし持っていないようだったらこのうち1冊は手元に持っておくことをおすすめします。

Next Stage

英文法ネクステージ

英文法の参考書 ネクストステージ

Next Stage英文法・語法問題

Vintage

英文法ヴィンテージ

センター英文法を対策するための参考書 ヴィンテージ

Vintage―英文法・語法 CD付き

スクランブル

センター英文法用の参考書 スクランブル

スクランブル英文法・語法

ここからは単語帳をご紹介していきます。

英単語センター1800

センター対策の英単語

英単語センター1800 (東進ブックス) 

東進ハイスクールから出版されている参考書です。東進ではセンターでもっとも点数を左右する英単語をセンターの過去問から分析しており、重要な1800個の単語をまとめています。センターに特化した英単語という意味ではこの単語帳を進めるのが一番効率が良いです。

単語王

単語を勉強するなら単語王がおすすめです。単語王も英頻と同じく単語の量が売りです。単語王の中に載っている単語をすべて覚えられたらほとんどどんな大学でも対応できるでしょう。それほど受験に出てくる英単語が網羅されています。

また単語王は単語のレベルによって4つのパートに分かれており(確信・飛躍・勝利・栄光)、センター対策であれば勝利レベルまでの単語は覚えましょう。

難関私立や上位国公立大学の対策を考えるのであれば栄光のレベルもやりこみましょう。

単語王について値段や難易度、使い方など詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

センター英語の大問2で点数を取るための対策法

最後に大問2で点数を取るための対策法を教えていきます。

A問題は時間をかけずにまず直感で解こう

A問題は、時制一致や動詞の活用、イディオムなどいわゆる文法問題が並ぶので、対策もしやすい部分です。ここは時間をかけずにまず選択肢を見て、どの傾向の問題なのか推測しましょう。考えてもしょうがなく、知っているかどうかが問われるところです。

B,C問題は日ごろからの勉強が大切!

厄介なのがBとC問題です。単に文法の構造を知っているだけでは取れないのがC問題の並び替え問題の特徴です。並び替え問題は私立や国公立でも頻出の形式なので、しっかり対策をしましょう。

並び替え問題を攻略するためには、日ごろから多くの例文を暗記する必要があります。文法の問題集の文章を丸暗記したりすることが大切です。音読学習を中心に意識的に例文を頭に入れていきましょう。

センター英語の文法は頻出問題を捉えよう!

センターの文法問題は頻出問題をいかに落とさないかの勝負です。頻出問題は基礎問題であることが多いので、落とすだけで他の受験生と差をつけられてしまいます。

参考書で十分に対策し、過去問も解いた上で、本番でまったく見た覚えがないような難易度の高い問題は他の受験生も解けません。そのような難易度の高い問題は解けなくて大丈夫です。それ以外の基本的な問題でいかにミスなく問題を解けるかがセンター英語の鍵です。

しっかりと過去問を対策して満点近い点数を取りましょう!!

以上、センター英語の大問2、英文法で満点を狙うための勉強法でした!

 

 

*この記事は英文法参考書特集の記事です*

英文法特集では英文法を勉強する上でおすすめしたい参考書をいくつか紹介しています。

英文法参考書特集の詳細はこちら >

 

 

*この記事はセンター英語特集の記事です*

センター英語特集ではセンター英語を対策する上で読んでおきたい記事をいくつか紹介しています。

センター英語特集の詳細はこちら >

169人の 役に立った


英語

【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 ...
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 そんな英語の中でも最も重要なのが長文です。どんな学校を受験するにしても英語の長文読解は避けて通れないでしょう。大学受験では英語の中で長文が最も配点が大きく、差が出やすいのが英語長文問題の特徴です。 ...
 イクスタ編集部     91032 View      130 役に立った 
     記事更新日 2019.8.9
即戦力UPを目指す難関私大志望者なら使っておきたい英語の問題集
即戦力UPを目指す難関私大志望者なら使っておきたい英語の問題集
今回は二回に分けて、私が受験期に使っていた英語のテキストを2冊ご紹介したいと思います! まず1冊目は...
今回は二回に分けて、私が受験期に使っていた英語のテキストを2冊ご紹介したいと思います! まず1冊目は…『即ゼミ』こと大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)です。この問題集は学校で配布されたもので高2の春には手にしていました。私大対策だけでなく国立二次対策にも使えます。では初めに、この問題集の良さと注意点を上...
 mizuki     6314 View      31 役に立った 
     記事更新日 2019.8.8
一橋英語の過去問を徹底分析し、合格した僕が教えるおすすめ参考書と勉強法
一橋英語の過去問を徹底分析し、合格した僕が教えるおすすめ参考書と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋を受験する上で最も大切な科目「英語」の対策法につい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋を受験する上で最も大切な科目「英語」の対策法について説明していきます。 一橋英語の配点や難易度、過去問の使い方、おすすめの参考書や問題集、勉強法など僕が持っている情報すべてここに記載しました。 一橋を目指している受験生の皆さん、ぜひこの記事を読んで...
 笠原秀一     117235 View      156 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     90636 View      223 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     88954 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     179405 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26285 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44134 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30