厳選された良問で難関大対策!生物選択者なら「生物重要問題集」で演習を繰り返そう

こんにちは!一橋大学の笠原です。

イクスタ編集部

今回は実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物という参考書について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。
※実際に「実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物」を使った人にインタービューをして、情報をまとめました。


生物の勉強法や参考書についてさらに詳しく知りたい受験生はこちらもおすすめです!
👉 国公立と難関私大に合格するために必要な生物の勉強法とおすすめ参考書

◇目次◇

「実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物」の基本情報

実戦 生物重要問題集

出版社

数研出版

値段

886円

難易度

★★★☆☆~★★★★☆

生物重要問題集とは?

巷では「重問」と略され、多くの難関大受験生に愛されている重要問題集シリーズの生物版です。厳選された良問と詳しい解説が魅力で、さらに問題数も多く、センターレベルから難関大学レベルへのステップアップが見込める出来となっています。

「実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物」のレベル

二次対策として使える参考書

私立大学ではMARCHや早慶、国公立大学では旧帝大学レベルを目指す受験生。また、中堅私大志望の人はA問題だけ!というのもありです。二次試験で生物の配点が高い人も使うといいでしょう。

センター対策には向かない

一方で、基本的に二次試験対策向けの内容となっているのでセンターでしか使わない人にはあまりおすすめできません。生物重要問題集は国公立の二次試験難関私大で出題されるような演習問題が載っている問題集なので、センター試験のような選択問題式の入試対策には向かないでしょう。

基礎が固まった偏差値60以上の受験生におすすめ

主に模試の偏差値で生物の成績が60程度の場合に使うと効果が高いです。二次試験における標準からやや難レベルの問題が網羅されており、偏差値が60未満の人ではやや基礎力が不足することになるでしょう。生物基礎問題精講などの参考書を復習し直しましょう!

まず基礎を固めたい受験生におすすめの参考書

重要問題集を始める前にまだ基礎が固まっていない受験生におすすめしたい参考書を紹介していきたいと思います。

生物基礎問題精講

生物 基礎問題精講

先ほども少し紹介しましたが、生物の基礎知識をインプットすることが出来る参考書。センター試験対策にも使える参考書で、理系文系ともにおすすめできる参考書です!

そんな生物基礎問題精講について詳しく知りたい受験生は以下の記事を読んでみよう!

実践レベルの問題を解き始めたい生物選択者におすすめの参考書「生物基礎問題精講」

「実戦 生物重要問題集 生物基礎・生物」の特徴

生物重要問題集の特徴はその網羅性もさることながら厳選された「良問」の数々にあります。

一つ一つ手ごたえがあり、問題を解くごとに着実に力がついていきます!

難易度別でAとBに分かれている!

難易度でA問題B問題に分けられておりさらに「必」や「準」といったマークが問題についているので、個人の用途に合わせた使い方が出来ます(例 試験まで時間が無いのでA問題と「必」マークの問題だけ解こう!など)。

他にも、記述問題図示問題も多く収録されており問題総数は170問に及びます。編末総合問題と巻末総合問題もあるので余力があれば挑戦してみてください!解説も充実しており、もちろん分離が可能です。

構成は5編13章で目次には「生物」「生物基礎」マークがついているためその章がどの範囲を含むのかがわかりやすくなっています。

また、表紙裏には生物の代謝経路が、巻末には生物学史が載っています。特に生物の代謝経路は試験直前の最終確認にもってこいですので確認してみてください!

生物重要問題集の使い方や勉強法

生物重要問題集の進め方

まずはA問題と「必」マークの問題だけを解いて軽く一周しましょう
2週目は1週目の復習に加えて「準」マークの問題にも手を出していきましょう。余力があればB問題も解くといいですね。
3週目も復習しつつB問題、編末総合問題、巻末総合問題に挑戦しましょう。

これ以降は間違った問題などを中心にひたすら復習しましょう!また「順番に進めるのでは駄目なの?」と思われるかもしれません。
もちろんそれでも構いませんが、やった問題の復習は定期的に行うようにしてください。具体的に復習は1日後1週間後2週間後1ヶ月後に行うと効率的です!

生物の二次試験では問題文が非常に長いことがあります。実際の試験ではその長い文章を読み、考察の答えを纏めなくてはいけません。重要問題集にも問題文が長い問題が多く収録されています。しっかりと長い文章に慣れて、本番に万全の態勢で臨みましょう!

試験本番を意識して解こう!

試験本番では限られた時間で問題を解かないといけません。
自分の実力が足りないと、場合によっては一部の問題を捨てる判断も必要になってきます。そのため試験本番を意識して、問題を解くときは時間制限を決めて解くようにしましょう。

そうすることで短い時間で「答案を形にする」練習にもなります。特に難関大学ではほんの1点や2点で合否が分かれます。もちろん、時間内に解き終えるのが理想ですが、受験では何が起こるかわかりません。

少しでも多く点が取れるように残り少ない時間で「答案を形にする」というスキルは必ず役立つはずです!

自分の志望校の過去問も併用しよう!

ある程度力がついてきたなと感じたら、過去問を一回解いてみましょう。

そうすることで今の自分のレベルを知ることが出来ます。合格ラインを超えることが出来ていればモチベーションのアップにつながります。テンポよく何度も重要問題集を繰り返し、精度を上げていきましょう!

過去問で合格ラインを超えることができなくても落ち込むことはありません。まだ時間はあります。間違えた分野を中心に復習しましょう!

また、過去問を解く事で問題の傾向を知ることが出来ます。以降は傾向を意識しつつ問題を解きましょう!

復習は受験において最重要!

これは何度でも言いますし、言っていますが何よりも大事なのは「復習」です!

いくら多くの知識を仕入れても本番で発揮できなければ意味はありません。知識を仕入れるのはほどほどにして、今持っている「武器」を磨きあげ、試験では確実にアウトプット出来るようにしましょう!

つまり、演習はできるだけこまめに行うことが実力アップの秘訣です!

重要問題集を終えたら何をすべき?

中堅私大~MARCH志望の受験生にとって、これ以上はオーバーワークになるかもしれません。今までやってきた参考書、問題集を信じて復習し続けましょう!

早慶、旧帝大志望の人は余裕があれば「生物標準問題精講」がオススメです!

生物 標準問題精講

難易度はそれなりに高いですが得るものは大きいと思います。先ほど紹介した「生物基礎問題精講」よりも難易度の高い問題が載っています。早慶などの難関大を受験する受験生はぜひ持っておきたい参考書です!

まとめ

生物重要問題集について詳しく述べていきましたが、どうだったでしょうか?

勉強は使う参考書次第でかなり成績の上がり方が変わります。しっかりと今の自分に合った参考書を選んで、受験勉強に励んで合格を勝ち取ってください!

 

 

*この記事は生物参考書特集の記事です*

生物参考書特集では生物を勉強する上でおすすめしたい参考書をいくつか紹介しています。

生物参考書特集の詳細はこちら >

96人の 役に立った


生物

生物の成績をしっかり伸ばしたければ生物基礎問題精講で万全な演習を繰り返せ!
生物の成績をしっかり伸ばしたければ生物基礎問題精講で万全な演習を繰り返せ!
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は生物基礎問題精講という参考書についてその特徴か...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は生物基礎問題精講という参考書についてその特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「生物基礎問題精講」を使っていた元受験生にインタービューをした情報をまとめています。 生物の勉強法や参考書についてさらに詳しく知りたい受験生はこ...
 イクスタ編集部     27433 View      102 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
【生物】国公立と難関私大に合格するために必要な生物の勉強法とおすすめ参考書
【生物】国公立と難関私大に合格するために必要な生物の勉強法とおすすめ参考書
こんにちは、みーたです! 国公立大学、難関私立大学受験に向けた生物の勉強法や参考書をご紹...
こんにちは、みーたです! 国公立大学、難関私立大学受験に向けた生物の勉強法や参考書をご紹介してきます。 おそらく生物を使って受験する方の多くは、農学部系統や薬学部や医療系、環境系の学部学科を志望している受験生が多いと思います。 生物は、化学や物理に比べると大学受験の受験科目として使う人...
 イクスタ編集部     120159 View      87 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31
センター生物で9割を目指すための問題集とその活用法
センター生物で9割を目指すための問題集とその活用法
こんにちは!みーたです! センター試験で生物を使うけど、生物の問題集は何を使えばいいのか分からな...
こんにちは!みーたです! センター試験で生物を使うけど、生物の問題集は何を使えばいいのか分からない!そんなみなさんにかなりおすすめの問題集を紹介します! 本屋さんに行ってもたくさんの問題集や参考書があり、「どれを選べばいいのかわからない!」と思っている人は少なくないはずです。生物の成績を上げるために参考...
 みーた     21258 View      68 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     95852 View      231 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     100935 View      298 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     200543 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     28644 View      71 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     46711 View      109 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30