センター数学と2次私大数学の違いと勉強法

センター数学と二次・私大数学の違いについて。

 まず、センター数学と二次・私大数学、センター試験の問題というのはⅠA・ⅡBともに言えることですが、「基礎的なところがしっかりできているか」の試験です。教科書レベルの内容で解いていくことができます。ただ、時間制限がけっこう厳しいので1つの問題で考えすぎてしまうと、あっという間に時間は足りなくなります。大切なのは、センター試験レベルの問題を数多くこなし、素早く正確に解ける力をつけることです。

二次試験や私大の数学の問題というのは、教科書の内容や解法では解ききれない問題も出てきます。また、個々の大学で特色があり、時間は長めで考えなければ解けない問題をいくつか出題する大学、時間制限が厳しく多くの問題を短時間でいかに処理していくかという大学など様々です。そのため、各大学の過去問を解いて問題研究をしていくことがとても重要

それぞれ過去問を解き始める時期が気になると思いますが、数学に関してはセンターの過去問は8月国立や私大の過去問は9月くらいがいい!

 特に国立や私立の過去問は最初、手が出ないこともあるけれども、そのレベルを自分で経験すること、弱点が見えてくることはとても大事なことです。

 

ここまででわかるように、受験に応じた勉強法や問題集が必要になってきます。

そこで、まず受験のパターンに関しては、

 ①センター試験でしか数学は使わない

 ②センター試験で数学を受験し、二次試験や私大の受験時にも数学を使う

 ③センター試験では数学を使わず、二次試験や私大の受験時に数学を使う

大体このようになると思います。

①の方については、センター試験でしか数学は使わないので、使用する問題集は主にセンター試験の過去問+αになってきます。センター試験の過去問については色々なものが出ていますが問題は同じなので、解説が自分に合っていると思うものを選ぶのがポイント。過去5, 6年分を2周ほど解けば傾向や時間配分には慣れていけるはずです。+αに関しては苦手な分野の分野別問題集やもっと対策がしたいという人はセンター試験実践問題集がおすすめです。

次に②の方に関しては二次試験や私大に力を入れるべきなので、センター試験の過去問は過去3年分を2周解けば十分です。特に国立や私立難関大学を目指すならば、センター数学は解けてほしい・・・。あとは二次・私大の過去問を解いていくのですが難しすぎると感じる場合には大学のレベルを下げた過去問をやってみてください。ただし、自分の志望校と出題傾向が似ている大学のものを選んでください。自分の弱点を埋めるための分野別の問題集や少し難しめの問題が載っている問題集を同時並行でやるのもいいですね!

 最後に③の方に関しては、基本的には各大学ごとの過去問を中心として、苦手分野の分野別問題集や、難しめの問題集で応用力をつけていくことになります。

 

 各大学の過去問を解いていく時に、重要なポイントを挙げておきます。入試問題でたまに明らかに難しすぎる問題や、時間がかかりすぎる問題、が出題されていることがあります。しかし、これらの問題を間違えたからと言って合否が決まることはないと思います。それよりも、いかに間違えてはいけない問題を間違えなかったかのほうが大切です。

過去問を解いたあとには復習も行っていくと思いますが、解けなかった問題をすべて復習するのではなく、解答や解説を見て、見たことはあるけど解けなかった問題というのを最優先に復習してください。もちろん間違えた問題をすべて復習するのも力になりますが、明らかな難問に時間を割く必要はないということです。


*この記事は私立特集の記事です*

私立特集では私立入試の合格を勝ち取るために読んでほしい記事をまとめています!

私立特集の詳細はこちら >



*この記事はセンター数学特集の記事です*

センター数学特集ではセンター数学を対策する上で読んでおきたい記事をいくつか紹介しています。

センター数学特集の詳細はこちら >

89人の 役に立った


数学概論

センターから2次標準レベルの数学で勝負するなら!黄チャートの特徴や使い方
センターから2次標準レベルの数学で勝負するなら!黄チャートの特徴や使い方
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は黄チャートという参考書について、黄チャートの特徴から難易度、...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は黄チャートという参考書について、黄チャートの特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に黄チャートを使った人にインタービューをして、情報をまとめました。 ◇目次◇ 1. 「黄チャート」の基本情報 2. 「黄...
 イクスタ編集部     53368 View      102 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
数学を独学で一から始めるなら!基礎から頑張る人のための白チャート
数学を独学で一から始めるなら!基礎から頑張る人のための白チャート
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「白チャート」という参考書について、「白チャート」の特徴から...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「白チャート」という参考書について、「白チャート」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「白チャート」を使った人にインタービューをした情報をお届けします! ◇目次◇ 1. 「白チャート」の基本情報 ...
 イクスタ編集部     54400 View      116 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
青チャートを熟知する難関大学生が青チャートの特徴から効果的な使い方を伝授する
青チャートを熟知する難関大学生が青チャートの特徴から効果的な使い方を伝授する
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は青チャートについて青チャートの特徴から使い方まで...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は青チャートについて青チャートの特徴から使い方まで紹介していきます。 僕は実際に青チャートを使用して勉強していたので、青チャートことは熟知しているつもりです。青チャートのおかげで一橋大学に合格できたといっても過言ではありません。センター模試でも8.5割は安定...
 イクスタ編集部     247086 View      149 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     90636 View      223 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     88954 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     179405 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26285 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44134 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30