物理なのに解説がわかりやすい!物理教室は独学の受験生こそ使うべき問題集

こんにちは!イクスタ編集部、一橋大学の笠原です!
今回は河合塾の物理教室という参考書について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきますね!
※実際に物理教室を使った人にインタービューをして情報をまとめました!


物理の勉強法や参考書についてさらに詳しく知りたい受験生はこちらを参考にしてください!
👉 物理の成績を着実に伸ばすおすすめ参考書と3ステップの勉強法を東大生が解説!

◇目次◇

物理教室の基本情報

物理の参考書 物理教室

出版社

河合出版

値段

1695円

難易度

★★★☆☆

物理教室とは??

この参考書は大学受験物理でメインとなる力学、波動、電磁気、熱の4分野の典型問題をカバーしており、また一部の大学の入試で必要となる原子の分野の問題も掲載されています。

過去の大学入試などで出された問題を河合塾の講師の方が厳選しているので、大学入試の対策にに必要不可欠な問題が多く、入試直前の総復習などにおすすめの1冊です。

物理教室のレベル

二次試験レベルの問題を練習できる参考書

物理教室は大学の二次試験において物理Ⅱまで必要な人が対象の参考書です。取り上げられている問題の中には基礎的な問題も多く出題されているので、物理が苦手な方でも使えるものとなっています。

ただ過去の大学入試の過去問題からの引用もありますので、物理が得意な方にもおすすめできます。

物理を一通り勉強した受験生におすすめ

この参考書は物理を一通り学習していてある程度解法を理解していながらももう1度始めから物理を復習したいという受験生におすすめです。公式など基礎事項を覚えていないなどの受験生はより基本的な参考書で復習することをおすすめします。

基礎を確認したい東大志望の受験生にもおすすめ

東大の入試に比べたら簡単な問題しか載っていませんが、物理教室は東大志望の受験生が基礎を固めるにはもってこいの参考書です。物理でつまずいている、物理を一から復習したい東大志望の受験生などにおすすめですよ。

物理の基礎事項を勉強したい受験生におすすめの参考書

まずは基礎から勉強したい!という受験生におすすめしたい参考書を紹介していきます。

物理のエッセンス

物理のエッセンス

物理のエッセンス

第二の教科書的な参考書。物理の基礎事項をイラストやわかりやすい説明で楽しく覚えることができます。物理が苦手な人にもわかりやすいような解説なので、基礎を固めるのには最適の参考書です。

物理教室と併用することもできる

物理のエッセンスは物理教室よりも簡単ですが、併用しても使えます。エッセンスでは物理の公式が簡素な説明しかないことがあるので、よくわからない公式は物理教室を使って調べてみましょう。

物理のエッセンスについてもっと詳しく対策法を知りたい受験生は以下の記事を参考にしましょう。

物理を分かりやすく解説!物理のエッセンスの特徴や使い方を教えます

物理教室の特徴

続いて、物理教室の詳しい特徴について述べていきたいと思います。

公式の丁寧な説明

この参考書の特徴として、解説が丁寧です。式だけの羅列ではなく、しっかりとした文章による説明でどうしてこの式を使っているか、この式から何が分かるかなど予備校で教えているような方法で1つ1つ丁寧に説明されています。

独学の受験生が使いやすい解説

物理が嫌いな方は式の羅列を見て「これはいったい何をしているのか...」と途方に暮れる人が多くいると思います。そんな受験生たちの苦手意識を克服すべく、式に意味づけをして、解説を読んだ際にするすると理解できるような仕組みになっています。

独学で物理を勉強する受験生は解説が分かりにくいと人に聞けないのでつらいと思います。物理教室は他人に聞く必要がないほど解説がわかりやすく丁寧なので、独学で物理を勉強する受験生におすすめです。

図解の説明がわかりやすい!

また、力の釣り合い関係、電気の流れを説明する際など、1つの問題に対していくつもの図が掲載されていますので、視覚的にも大変わかりやすく問題の趣旨を理解することができ、物理が苦手な方にも大変おすすめです。

また問題の終わりに発展や参考という項目があり、そこではその問題の背景やより詳しい説明などがなされていますので、物理が得意な受験生でも十分学べるような仕組みになっています。

また各分野の例題の前にはその問題を解くうえで知っておかなければいけないことがまとめられているので、やりたい分野の内容を忘れてしまったときなどにもこの部分を読み返すことで思い出すことができるのもポイントが高いです。

物理教室の使い方や勉強法

次に物理教室の使い方や物理教室を使った勉強法を述べていきたいと思います!

自分の苦手分野から始めよう!

物理を入試で解く必要のある方でまだ公式もあやふやという受験生の方は、学校などで支給されているより基礎的な問題集をまず復習しましょう。ある程度公式などを覚えている方はまず分野ごとに分けて復習しましょう。

まず初めは自分が一番苦手な分野から勉強していきましょう。ただし特に波動、熱といった分野は二次試験で出す大学と出さない大学があるので、自分が志望している大学の過去問や募集要項をしっかり確認しましょう。

とりあえず早く1周しよう

問題集を解き進めていくうえでは自分の苦手分野を克服することがとても大切です。しかし、その復習に時間をかけすぎてしまい入試に間に合わなくなるというのは本末転倒です。

5分考えてもわからない問題はそれ以上考えても解法を思いつく可能性は低いのでどんどん問題を解いていきましょう。1周目はほとんど答えを見てしまったという場合でも、2週目以降に入ると1周目に比べてびっくりするくらい解けるようになります。

また問題同士のつながりなども見えてくるようになり、より問題を理解できるようになると思います。このレベルになってくると物理もおもしろく、入試問題に対応する実力がついてきていると言ってもいいでしょう。

他の参考書も一緒に併用しよう!

おそらくもう何冊かの物理の参考書、教科書があると思うので、自分の苦手な分野の問題をその中からピックアップしてひたすら繰り返し理解していくことが大切です。

河合出版から他の物理の参考書も出ています。「物理教室」が少し難しいと感じる人は先ほど紹介した「物理のエッセンス」を、もっと応用的な問題を解きたいという方は「名門の森」をやるのがおすすめです。

問題集を解いていくうえでの注意

苦手な分野を復習する際には、学校で配られているものなど様々な問題集に載っている問題を解くことがいいといいました。

これは一冊の問題集にあまり類題が載っているものが少ないので、問題になれるために他の参考書を利用するのがいいという意味で書きました。しかしここで1つ注意してほしいことがあります。

物理教室を1周したら、2周目に入りますか?新しい問題集を始めますか?この答えとしては、必ず2周目をすることをおすすめします

というのも、まだ1周目では問題を本質的に理解できていないことが多く、それで2周目に移ってしまうとよりあいまいな知識しか身に付けられないです。本質的に物理を理解するために、同じ問題を、日を置いて繰り返し解くことが最も大切です。

物理教室の次に使いたい参考書

物理教室が一通り終わった受験生におすすめしたい発展的な参考書を最後に紹介します。

名問の森

先ほども紹介した物理の応用問題が載っている参考書。早慶や難関国公立を受験する受験生はぜひ持っておきたい参考書で、物理の基礎が固まった受験生はやりがいのある問題が載っていますよ!物理教室が解き終わった、理解し終わった受験生はぜひ名問の森にチャレンジしてみよう!

名問の森についてもっと詳しく特徴や使い方を知りたい受験生は以下の記事を参考にしてみてください!

インプットが終わったら始める物理の定番問題集「名問の森」の特徴と使い方

まとめ

物理教室について詳しく述べてきましたが、どうだったでしょうか?

物理教室を使って良質な問題を繰り返し解くことで、物理の本質的な実力をつけていきましょう!

今回は物理教室について紹介してきましたが、物理の勉強法について悩んでいる受験生は、東工大生が執筆しているこちらの勉強法が参考になるかもしれません。

[物理]ゼロから難関国公立に合格できる物理の勉強法を現役東工大生が伝授します

 

*この記事は物理参考書特集の記事です*

物理参考書特集では物理を勉強する上でおすすめしたい参考書をいくつか紹介しています。

物理参考書特集の詳細はこちら >

89人の 役に立った


物理

【物理・原子編】新課程ならではの悩み…勉強法、公式一覧、始める時期まで全て...
【物理・原子編】新課程ならではの悩み…勉強法、公式一覧、始める時期まで全て答えます!
こんにちは! 明治大学理工学部のグルです! 今回はみなさんのお悩みの種であろう物理の原子に...
こんにちは! 明治大学理工学部のグルです! 今回はみなさんのお悩みの種であろう物理の原子について余すことなくお話ししていきたいと思います! ♢目次♢ 1.1新課程の原子物理とは 1.2入試での原子 2.1勉強法 2.2やらな...
 イクスタ編集部     85593 View      94 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31
【物理・電磁気編】公式一覧とその覚えるコツまで、これでアナタも電磁気マスター
【物理・電磁気編】公式一覧とその覚えるコツまで、これでアナタも電磁気マスター
こんにちは! 明治大学理工学部のグルです。 今回は力学に続き、電磁気学の公式一覧を作りまし...
こんにちは! 明治大学理工学部のグルです。 今回は力学に続き、電磁気学の公式一覧を作りました! この記事は【物理・力学編】公式一覧とその覚えるコツまで、これでアナタも力学マスターを読んだ後に活用してください! センター物理の点数が目標に届かずに困っている受験生はこちらも参考に...
 イクスタ編集部     168252 View      96 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31
物理のスペシャリストがすすめるイクスタ自慢の記事たち。イクスタの物理系記事...
物理のスペシャリストがすすめるイクスタ自慢の記事たち。イクスタの物理系記事を全て紹介
こんにちは!イクスタ編集部です! 物理とはすべての根源となる現象を学ぶ科目と言っても過言ではあり...
こんにちは!イクスタ編集部です! 物理とはすべての根源となる現象を学ぶ科目と言っても過言ではありません。そのため、理系の大学を受験する科目として使う学生も多いのではないでしょうか?そんなみなさんの役に立つべく、物理の記事を【一気通貫勉強法】【導入】【参考書紹介】【センター対策】【入試直前大学別対策】【その...
 イクスタ編集部     19297 View      42 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     93056 View      228 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     92101 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     185062 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26882 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44968 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30