現代文を攻略したいあなたへ捧ぐ!文章をスッキリ読むための3つのポイント

受験生のみなさんこんにちは、都内の女子大学に通うMizukiです。

文系受験生のみなさんなら一度は悩むこと……

「現代文って勉強しなきゃダメなの?」

正直、得意不得意やセンスの有無、幼いころの読書量なんかが大きく得点に影響してるんじゃないかと思えてきたり、そもそも演習に時間がかかる割には得点できないしほかの教科に力を入れたいから勉強時間を取る必要はないんじゃないかと諦めモードの方もいるのではないでしょうか。
でもちょっと待ってください。
こういう、一見演習量がモノを言わないタイプの勉強って苦手意識がついたとたんに諦めたくなる気持ちすごくわかるのですが、残念ながら文系受験生にとって国語は最後までつきものです。現代文のないところ受ければいいじゃん!と気軽には考えられないのです。うーんやっぱり悩みどころ。
けれども、とあるポイントをしっかり押さえた考え方ができるようになると、苦手意識なんて必要なくなるくらい現代文特に論説文が安定して得点できるようになるんです。ちょっとした運が左右しそうな割に最後までついてくる現代文だからこそ、ベースとなる考え方を覚えて着実に得点してみませんか?

現代文を攻略するためのポイント

現代文を攻略するために必要なポイントはコレ!
1. 二項対立を意識
2. 逆接・順接をチェック
3. 代名詞を見失っていませんか?

この3点に常に意識を向けられると、固い文章ばかりに見える問題文を重点だけに視点を置いて読み進めることが出来るようになります。ではそれぞれお話をしていきますね。

1. 現代文では二項対立を意識

『二項対立』という言葉はご存知ですか?言葉のまま、二つの対立する項目を比べていく見方のことです。結構身近にあると思いますよ。例えば次のような文章があるとします。

あなたは暑い時期と寒い時期のどちらが好きですか?日本の四季のうち、最も気温の差が大きい時期は夏と冬でしょう。夏は一年の中で最も気温が高くなり、冬は逆に最も低くなります。

この時、対立するのは何と何でしょうか?お分かりですね、「暑い時期(夏)」と「寒い時期(冬)」ですよね。ここがわかると文章がパックリ2つに分かれます。
日本では…
①「夏に最も気温が高くなり」
②「冬に最も気温が低くなる」
ということがいえるわけです。長文を読み進める場合はまず、何と何が話題にされているのかをしっかり押さえましょう

2. 現代文では逆接・順接をチェック

逆接・順接はそのワードの次の文が大事だということをしめします。では、上の例文に続けてこんな文章があるとしましょう。

夏は一年の中で最も気温が高くなり、冬は逆に最も低くなります。どちらも良さがありますが、「暑さ」には一つ頭を抱えたくなる点があります。寒い場合は服によってだけでも調節が可能ですよね。しかし、暑い場合はなかなかそうはいきません。着込むことはできても脱ぐことには限界があるからです。したがってその点が「暑さ」に対して頭を抱えたくなる部分なのです。

さて、まずここにもしっかりと二項目が対立した形になっていることを確認しましょう。先ほどお話した手順で考えてみると、
①「寒い場合は服で温度調節ができる」ことと
②「暑い場合は服での温度調節に限界がある」ということがいえますね。
そして注目してほしい点が、この2文を繋いでいる「しかし」です。これこそが「逆接」。この「しかし」によって暑い時期=寒い時期でないことがわかるようになります。そして、逆接の「しかし」のあとに暑い時期のことが書かれているということは、寒い時期についてよりも暑い時期についての方が文章の中で重要な点であることを示しているのです。
次に「したがって」、これが順接です。このワードによって「暑い場合は服による温度調節に限度があること」=「頭を抱えたくなる部分」ということがいえるのです。

3. 現代文を読むうちに代名詞を見失っていませんか?

二項対立・逆接をチェックしたら最後にコレ!そう、「コレ」そのもの、代名詞が重要なのです。ちなみに「コレ」がさすものって何でしょう?お分かりですね、次にお話する内容のことです。ではまず例によって、例文を。

あなたは暑い時期と寒い時期のどちらが好きですか?日本の四季がありますが、そのうち最も気温の差が大きい時期は夏と冬でしょう。夏は一年の中で最も気温が高くなり、冬は逆に最も低くなります。どちらも良さがありますが、「暑さ」には一つ頭を抱えたくなる点があります。寒い場合は服によっていくらでも調節が可能ですが、暑い場合はなかなかそうはいきません。着込むことはできても脱ぐことには限界があるからです。したがって、その点が「暑さ」に対して頭を抱えたくなる部分なのです。

これは今までの例文をつなげてみた文章です。この中に代名詞はどのくらいあるでしょう。「そのうち」、「どちらも」、「そう(はいきません)」、「その点」などですね。特に最後の「その点」は重要。何をさしますか?これは「暑い場合は服による温度調節に限界がある」点をさしています。言い換えを間違えると文章の理解が大きくズレてしまいますよね。2つの対立した項目を身つけたら短い言葉に置き換えられているからこそ丁寧に本当の主語を探してください。

4.まとめ

どうでしょうか?文章を整理しながら読めましたか?
この整理は頭の中だけではうまくいかないことがあります。ですからお話したプロセスを実際に文章に書いてみましょう。今回はお話しませんが、記号決めて書き込む方法も、読みやすい問題用紙を作る1つの方法です。

現代文を攻略するには、文章を整理しながら見ていくこと
読むというよりは見ていくことです。1度考え方がわかれば忘れることはありません。これが力を入れたくなる他教科とは違う良さです。正直私自身も、いまだに注意しながら読み進めていることの点をしっかり覚えて、得点につなげてくださいね。


そのほか、現代文の成績を上げるためのイクスタのノウハウを紹介します。

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
【現代文】センスがなくても0から難関大合格まで点数を上げるための勉強法と使う参考書 私自身も受験生時代は現代文が一番苦手な科目であり、現代文の勉強に一番苦労しました。そんな私が現代文の苦手意識を克服し、早稲田大学に受かるほどのレベルまでどのように勉強していったかを、現代文に対する考えと具体的な勉強法についてご紹介していきます

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
現代文はセンスじゃない!センター現代文で読み方、解き方のコツを知って合格点に近付く方法 センター試験の現代文。多くの受験生が苦手としている科目です。センター現代文で少しでも多くの点数を取るための方法をご紹介します。

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
偏差値70を取った私がおすすめする現代文の参考書:早稲田上智に合格する 私は、受験科目の中で現代文で一番苦労をしました。 最終的には独学で偏差値70は取ることができ、大学受験では早稲田大学教育学部、文化構想学部、上智大学に合格し、早稲田大学の教育学部社会学科に入学しました。

 

64人の 役に立った

現代文

現代文で漢字は絶対に落としちゃダメ!貴重な安定得点源はどれくらい大事か知っ...
現代文で漢字は絶対に落としちゃダメ!貴重な安定得点源はどれくらい大事か知っていますか?
やっぱり、なんだかんだ漢字です。 こんにちは、都内の女子大学に通うmizuk...
やっぱり、なんだかんだ漢字です。 こんにちは、都内の女子大学に通うmizukiです。入試において縁の下の力持ちといった存在になってくれる分野、 これぞ漢字なのです。……とはいえ私も気が付...
mizuki     45 役に立った 
     記事更新日 2022.8.4
現代文の参考書はこの中から選ぶだけで大丈夫!イクスタコーチが本気でおすすめ...
現代文の参考書はこの中から選ぶだけで大丈夫!イクスタコーチが本気でおすすめする現代文の参考書
「自分の今のレベルと志望校だとどの教材を選べばいいのか」分からない受験生も多いだろ...
「自分の今のレベルと志望校だとどの教材を選べばいいのか」分からない受験生も多いだろう。 書店に行けばこのようにたくさんの参考書が置いてある。 今回はイクスタコーチの土井としておすすめで...
イクスタコーチ:...     0 役に立った 
     記事更新日 2022.7.20
大学受験では絶対ミスできない漢字の対策でおすすめしたい参考書と勉強法!
大学受験では絶対ミスできない漢字の対策でおすすめしたい参考書と勉強法!
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。今回は大学受験の漢字を特集します。...
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。今回は大学受験の漢字を特集します。 基本的に大学受験で漢字はメインとして扱われませんが、知っていれば必ず点数になるため、絶対落としたくない...
イクスタ編集部     174 役に立った 
     記事更新日 2022.7.16
偏差値70を取った私がおすすめする現代文の参考書:早稲田上智に合格する
偏差値70を取った私がおすすめする現代文の参考書:早稲田上智に合格する
現代文は、成果が出るまでに一番時間がかかる科目です。できるだけ早く、苦手な...
現代文は、成果が出るまでに一番時間がかかる科目です。できるだけ早く、苦手ならば一番はじめに手を付けてほしい科目です。私は、受験科目の中で現代文で一番苦労をしました。 最終的には独学で...
茶漉し     155 役に立った 
     記事更新日 2022.7.13
『はじめての入試現代文-正解へのアプローチ』を使って偏差値75&早...
『はじめての入試現代文-正解へのアプローチ』を使って偏差値75&早稲田合格の道を始める...
みなさんこんにちは。私は埼玉の偏差値60程度の自称進学校から塾に通わずに、独学・現...
みなさんこんにちは。私は埼玉の偏差値60程度の自称進学校から塾に通わずに、独学・現役で早稲田大学文学部や明治大学に合格した現役の早稲田大学文学部生(2021年現在)のメーサンです! この度、...
イクスタ編集部     1 役に立った 
     記事更新日 2021.12.17