国公立泣かせのセンター国語、大問を解く順番を変えるだけで得点アップ?

国公立大学志望者にとって最初の関門がセンター試験だが、とりわけ国語は大きな障壁として毎年多くの受験生を苦しめている。難関国立大を目指す受験生にはセンター試験で90%前後の得点が求められ、そのためには一つの科目でも80%を下回ることは絶対に避けなければならない。

そうした状況の中で、得点を損ねてしまう危険性が最も高いのが、国語なのである。他の科目で90%を超える得点をしていながら国語だけ70%を下回ってしまい、東京大学への出願を諦めなければならなくなった受験生は特に多い


センター国語は点数を安定させるコツが掴みにくい科目です。センター国語の成績が安定せずに悩んでいる受験生はこちらの記事も参考になるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
現代文はセンスじゃない!センター現代文で読み方、解き方のコツを知って合格点に近付く方法 センター試験の現代文。多くの受験生が苦手としている科目です。センター現代文で少しでも多くの点数を取るための方法をご紹介します。

 

> センター本番まで残り1ヵ月で50点以上アップした私のセンター国語短期攻略法


センター国語の概要や特徴とは?

センター国語は、非常に試験時間がシビアなテストである。時間制限の厳しさはセンター試験全体に言えることではあるが、国語は特にその傾向が強い。そのためセンター国語で失敗しないためには、何よりもまず、素早く効率よく問題を解く必要がある。効率よく問題を解くとはつまり、解ける問題には全て解答するということである。難しい問題に時間をかけ過ぎて、時間があれば分かるはずだった問題を取りこぼすということは絶対に避けなければならない。簡単な問題は時間をかけずに解き、残った時間で難しい問題をじっくり考えることが望ましい

センター国語は評論、小説、古文、漢文の四つの大問からなるが、これらの解く順番を予め決めておこう。自分なりに一番やりやすい順番があればそれでも構わないが、ここでは古文漢文を先に解き、次に評論を解き、最後に小説を解くという順番をおすすめする。

センター国語、大問ごとのポイントと注意点

センター古文は最も時間を必要とする大問だ。正確に読解するために時間をかけなければならないが、問題分を読めたかどうかを問う問題がほとんどなので、読解さえできれば設問に答えるのは簡単だ。また基礎問題もある。そのため時間をかければ高得点が望めるので、時間に余裕がある内に多少時間をかけてでも解くことをおすすめする。

センター古文の勉強法について知りたい人は以下の記事をチェックして下さい!

センター漢文はセンター国語の中では最も簡単だ。全体的に基礎知識を問う問題が多く、十分に対策してきた受験生ならば15分前後で解くことができる。そのため最初に解くか、古文で余計な時間をかけてしまった後に、遅れを取り戻すようにして解くことをおすすめする。

センター漢文の勉強法について知りたい人は以下の記事をチェックして下さい!

センター評論を効率よく解くには、問題文を素早く正確に読むことが必須である。コツは、「ゆっくり一回で」読むことだ。ただ速く文章を目で追うだけでは、設問に答えられるほどにしっかりと理解することはできず、その結果、設問に答えるために何度も問題文を読み返すのは時間の無駄だ。そこで少しゆっくりでもいいから、文章の構造を整理しながら一回で文章を読みこむ練習をしよう。一度文章全体の構造が頭に入れば、設問に答える際にどこに注目すればいいかが直ぐに分かり、結果的に速く解くことができる。

センター小説は最後に解こう。小説は例年かなりの奇問、難問が多く、時間をかけても間違うことが多い。時間をかける価値は一番低いと言える。ただし、適当に解いてもいいわけではない。よくセンターの小説を解くのに必要なのはセンスと考える受験生がいるが、これは誤りである。問題として出題されている以上、センター小説の解答には必ず根拠がある。過去問や模試の解答を読めば、必ず正解を導くための根拠と理論が書かれているので、よく読んでもらいたい。どのような点が根拠とされるのかを知っていれば、考える上での指針となり、速く解ける上に高い得点が見込めるのである。

センター現代文の勉強法について知りたい人は以下の記事をチェックして下さい!

ちなみに、センター国語では選択肢を2つまで絞り込めることが多い。最後の2択で迷ったときは、両者の相違点を注意深く探し、どちらが出題者の意図に沿うものかを丁寧に吟味しよう。

最後に、大学受験でもっとも重たいテストと言われるセンター試験本番ではかなりの緊張を強いられることになる。普段は、本来の試験時間よりも10分短い70分で全ての問題を解ききる練習を心がけよう。

116人の 役に立った


国語概論

センター本番まで残りわずかで50点以上アップした私のセンター国語短期攻略法
センター本番まで残りわずかで50点以上アップした私のセンター国語短期攻略法
こんにちは!イクスタのまちるだです。国語は知識や時間配分で得点が大きく変わ...
こんにちは!イクスタのまちるだです。国語は知識や時間配分で得点が大きく変わる科目です。センターならではのコツを必ず押さえて1点でも得点できるように本番に臨んでください! 苦手なセ...
イクスタ編集部     164 役に立った 
     記事更新日 2020.1.21
問題文を最初に読め!早稲田の私がおすすめする現代文の問題の解き方
問題文を最初に読め!早稲田の私がおすすめする現代文の問題の解き方
早稲田大学政治経済学部のmomo.だ。現代文の問題の解き方には大きく三種類ある。 ...
早稲田大学政治経済学部のmomo.だ。現代文の問題の解き方には大きく三種類ある。 まず、第一に問題文を読んでから本文を読む解き方。次に、本文を読みながら問題を解いていくやり方。最後に、本文を...
momo.     64 役に立った 
     記事更新日 2020.1.8
センターから早慶の現代文まで対応!入試現代文へのアクセスで現代文突破!
センターから早慶の現代文まで対応!入試現代文へのアクセスで現代文突破!
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。 今回は入試現代文へのアクセス...
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。 今回は入試現代文へのアクセスシリーズについて特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に入試現代文へのアクセスを使った人...
イクスタ編集部     106 役に立った 
     記事更新日 2020.1.8
東大国語を徹底解明!東大国語の勉強法や過去問の使い方などを教えます。
東大国語を徹底解明!東大国語の勉強法や過去問の使い方などを教えます。
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は東大国語の対策法について述べ...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は東大国語の対策法について述べていきます。東大の国語は難しいとされていますがきちんとした対策法を取れば、点数は取ることができる入試問題です。...
イクスタ編集部     111 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
国語舐めたらあかんで!?やっていますか?勝負を分ける国語の勉強法
国語舐めたらあかんで!?やっていますか?勝負を分ける国語の勉強法
古典はなんとなく解けるからいいか・・・現代文なんて割く時間ない・・・と思う君! ...
古典はなんとなく解けるからいいか・・・現代文なんて割く時間ない・・・と思う君! それが明暗をわけることに気づいていますか? 多くの大学の試験において、「英語は皆そこそこ取れて当たり前」です...
みさみさ     63 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30