国公立受験者の鬼門!センター現代文の残り2択を攻略する2つのコツ

筑波大学のそえじーだ。

センター国語の現代文の中でも、特に最大の点数を占める評論の傍線部説明問題の攻略法を紹介しよう。センター現代文の評論は、きちんと対策と練習を積んでいれば安定して高得点が狙える。

しかし反面、実力のある受験生でも足元をすくわれることが多い科目でもある。センター現代文はしっかり準備する必要があることを覚えておいてほしい。

センター国語の赤本


センター国語は点数を安定させるコツが掴みにくい科目です。センター国語の成績が安定せずに悩んでいる受験生はこちらの記事も参考になるはずです。ぜひ参考にしてください。

> 現代文はセンスじゃない!センター現代文で読み方、解き方のコツを知って合格点に近付く方法

> センター本番まで残り1ヵ月で50点以上アップした私のセンター国語短期攻略法


センター現代文の攻略するためにはまず読解力を鍛える

まず言っておきたいのが、センター試験の現代文・評論を解くために最も重要なのは、本文を正確に読解するということだ。設問も、読解ができているかどうかを問うものばかりであるし、最近では最後の設問に文章全体の論理構造を問う問題が出題されている。現代文の対策をする上で、基礎的な読解力が無いことには小手先の解法テクニックをいくら練習したところで点数には結びつかない。

直前まではテクニックよりも実力をつける

そのため、だいたいセンター試験の一ヶ月前までは、現代文を解くためだけのテクニックに走るより、まず読解力を伸ばすことに専念しよう。過去問を解いて現代文の対策を始めるのはそれからでいい。しっかりとした読解力の基礎ができていれば、あとは時間内(20分以内)に解くためのちょっとしたコツを覚えるだけだ。

で、そのちょっとしたコツだが、「傍線部の前後を見ること」「選択肢同士を比較すること」の2つだけだ。ただこんなことは皆知っていると思うので、もうちょっと細かく説明しよう。

センター現代文の解法のコツ2選

センター試験の現代文の設問とその正答には、お決まりのパターンがある。本文中に傍線が引いてあって、
「傍線部①---とあるが、それはどういうことか、説明として最も適当なものを次の①~⑤の中から選べ」
「傍線部②---とあるが、それはなぜか・・・」
「傍線部③---とあるが、具体的にどう変化したのか、本文の内容と照らして最も適当なものを次の①~⑤の中から選べ」
といったような問題ばかりだ。ようは「傍線部に書いてあることの意味が分かってますか?」と聞かれているのだ。

この傍線部は、センター試験・現代文の出題者である大学入試センターの教員の方々が「ここは重要だ」「ここは分かりにくい」と思った部分だ。

まずは傍線部の前後を探してみる

ところで、普段私たちは文章を読んでいて分かりにくい部分があった時にどうするだろうか。文章内容をきちんと理解しようとしたければ、ほとんどの人が「その部分の前後を読み返す」だろう。分かりにくい部分だけを凝視したり、文章の最初から読み直す人はいないはずだ

分かりにくい部分を理解する鍵はその前後にある」ということは、だれでも自然と身につけていることなのだ。きちんとした文章は、前後の文脈を読めば理解できるようになっている。そして、大学受験の現代文で出題されるなるような文章は、全てきちんとした文章が選ばれている。

そのため、出題者たちは必ず傍線部の前後から正答の選択肢をつくっている。正答の選択肢に、「本文に書かれていないこと」や「傍線部に関わりのないこと」が書かれていてはマズいのだ。逆に、「本文に書かれていないこと」や「傍線部に関わりのないこと」が書いてある選択肢は誤答であるので、真っ先に選択肢から消してしまおう。

近年の現代文の問題では選択肢が五つであることが多いが、その内の一つか二つは、こうした「全くのデタラメ」が書いてあり、簡単に除外することができる。

とは言え、それだけではあまりに問題が簡単になってしまうのでセンター現代文の出題者側もよく考えてイジワルな選択肢を用意している。つまり、傍線部の前後に書かれている単語・キーワードをそれっぽく繋げた選択肢をつくるのだ。

よく「二択か三択まではしぼり込めるけど、そこで間違う」という受験生がいるが、これはこうした選択肢に引っかかってしまうからだ。さらに設問に「最も適当なもの」なんて書かれているので、「①の選択肢も間違ってないけど、どちらかといえば③の選択肢かな?」という風に考えてしまいがちなのだ。

しかし、選択肢問題で「どちらも間違ってはいない」などという問題は絶対にない。仮にあったとしても、それは誤問として受験者全員に点数が与えられるので考えなくてよい。誤答の選択肢には、必ず「誤答となる理由や根拠」がある。出題者は「ここが間違っているから、この選択肢は誤答です」ときちんと説明できるように選択肢をつくっているのだ。

「言い過ぎ」表現に惑わされるな

この誤答の根拠はもちろん問題ごとに違うわけだが、これにもセンター試験の現代文お決まりのパターンがある。それは「言い過ぎ」のパターンだ。たとえば、「必ず」「常に」「絶対に」「全て」といった語を挿入したり、本文に「利害が対立する」と書かれているところを「敵対して利権を奪い合う」と論理を飛躍させて表現したりするなどである。

出題者は「本文ではそこまで言っていないので、誤答です」とするのだ。もちろん、本文に書かれているのであれば、強い表現であっても正答となるので注意しよう。

こうした「言い過ぎ」の選択肢は、それ自体だと間違っていないように見えるが、正答の選択肢と比較して見ると意外とはっきり言い過ぎだなと分かる。そこで、選択肢が二択、三択まで絞れたら、残った選択肢同士を見比べてその相違点に注目すると、正答が絞り込めるのである。

またこうした「言い過ぎ」の誤答パターンは、最近出題されようになった「文章の表現に関する説明問題」でもよく出てくるので、解答の手掛かりにしよう。

ここに書いたセンター試験の現代文の攻略法を実践できれば、おのずとセンター現代文の得点は上がってくるだろう。選択肢に迷う時間が短くなるので解答スピードも速くなる。

センター現代文を安定させるためには過去問と模擬問題にたくさん触れる

センター国語の模擬問題集

この攻略法を手っ取り早く身につける一番の方法は、センター試験の過去問と模擬問題をたくさん解くに限る。ただし時間制限を設けて時間内に解ききる練習も大事だが、それよりも解答をよく読んで、「この選択肢はここが違うから間違いだ」と、誤答の根拠は何かを自分でしっかり把握できるようになることを心がけよう。

 

センター試験国語は解くのに時間がかかる科目です。そこで、大問を解く順番を変えることで、時間内に終わらなくても1点でも得点をあげることができます。その方法や大問別の解き方をご紹介します。

> 国公立泣かせのセンター国語、大問を解く順番を変えるだけで得点アップ?

 

79人の 役に立った


現代文

現代文が苦手な受験生はまず指示語と省略語の中身を発見しよう
現代文が苦手な受験生はまず指示語と省略語の中身を発見しよう
こんにちは!早稲田大学社会科学部のたまさんです。今回は国語、現代文について書きます...
こんにちは!早稲田大学社会科学部のたまさんです。今回は国語、現代文について書きます。 僕自身、国語は得意科目ではなかったので、ほかの2教科(英語、世界史)で点数がとれていたので、現代文では失...
たまさん     30 役に立った 
     記事更新日 2019.12.10
大学受験では絶対ミスできない漢字の対策でおすすめしたい参考書と勉強法!
大学受験では絶対ミスできない漢字の対策でおすすめしたい参考書と勉強法!
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。今回は大学受験の漢字を特集します。 ...
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。今回は大学受験の漢字を特集します。 基本的に大学受験で漢字はメインとして扱われませんが、知っていれば必ず点数になるため、絶対落としたくない部分です...
イクスタ編集部     166 役に立った 
     記事更新日 2019.12.10
現代文が苦手なあなたはここから。田村のやさしく語る現代文の特徴や使い方
現代文が苦手なあなたはここから。田村のやさしく語る現代文の特徴や使い方
こんにちは!イクスタ編集部です! 今回は田村のやさしく語る現代文について特徴や使...
こんにちは!イクスタ編集部です! 今回は田村のやさしく語る現代文について特徴や使い方など詳しく述べていきたいと思います。 実際に田村のやさしく語る現代文を使用した経験のある元受験生に聞いた...
イクスタ編集部     123 役に立った 
     記事更新日 2019.12.10

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めてい...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み...
どいまん     240 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「な...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思いま...
しゅーへい     310 役に立った 
     記事更新日 2019.11.18
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るた...
イクスタ編集部     149 役に立った 
     記事更新日 2019.12.6
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせま...
エース     74 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただ...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事な...
たまさん     113 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30