関関同立の日本史で合格点を取るための勉強法ノウハウと手順を問題画像で説明するよ!

こんにちは、イクスタの土井です。


今回は関関同立の日本史で合格点を取るために必要な勉強法や知識をお伝えしていきます。私自身独学で日本史は早稲田大学教育学部に合格し、明治大学と青山学院大学などMarchは全勝することができました。

これら自分自身の大学受験の経験と、コーチとして私立文系の受験生の1年間に責任を持ってきた経験から、改めてノウハウをまとめます。

日本史の勉強を始めたばかりだったり周りに詳しい人がいないと関関同立の日本史がどれくらい難しいのかを判断する基準がないと思うので、ぜひ参考にしてくださいね!

関関同立の日本史のレベルは?

関関同立は関西の有名私大なので志望する受験生は多いのですが、関関同立の日本史はどこまでやればいいのか、現実的なノウハウは手に入れにくいのかなと思いますので紹介していきますね。

イクスタコーチでは関関同立を受験したいけどこれらの大学の難易度が分からなかったり、日本史の対策はどれくらいやればいいのかよく分からない、という人も多いので、この記事で改めて難易度や必要な対策を整理していこうと思います。

ご存知の通り、関関同立といっても学部によって難易度は異なります。やはり近年は同志社の難易度が高く、それに続いて立命館大学の難易度が高い傾向が続いています。

関関同立であればどの学部でもセンター・共通テストで80%以上程度の得点できる実力が求められます。日本史は英語や現代文と異なり、センターや共通テストで取れる点数がそのまま私大の一般試験で得点する実力とも近い数字が出るので、ある意味実力を測りやすいと言えますね。

今の自分の実力が分からなくなったら模試を受けるか、各予備校が公開しているセンターや共通テストの過去問を解いてみましょう。

同志社はセンター・共通レベルで85%以上が目安!

もっと具体的にすると、同志社の場合にはセンター・共通テストレベルで安定して85%以上得点できる実力があれば一般試験でも合格点取る実力はついていると考えて大丈夫です。

もし同志社に日本史選択で受験を考えている場合には、85%以上毎回取れるレベルになる必要があることを覚えておいてください。

センター・共通テストレベルで85%はかなり高い点数なので、参考書は教科書などをかなり徹底して理解・暗記していないと取れない点数ではありますが、順番通りに時間をかければ、例えば4月から始めた現役生でも取れない点数ではないので、独学の場合にも予備校や塾に通っている場合でも勉強法や勉強時間を徹底して計画を立ててください。

同志社レベルの日本史に仕上げるためにはどんな教材を使えばいい?

同志社の合格点を取るための勉強法は、明治や立教などのMarchで日本史が難しい学部とそれほど変える必要はありません。講義タイプの参考書、全範囲を網羅している問題集、教科書、用語集、一問一答、資料集を正しい順番で理解重視で勉強することが王道かつ近道です。

以前イクスタでMarch向けの日本史の勉強法をご紹介したので、ぜひ参考にしてください!到達すべきレベルは下記の記事内容と変わりません。

【日本史】最低でもMarch以上には絶対に合格したい人が準備すべきおすすめの参考書 - イクスタ


日本史の弱点ノートがいかに大事かもう一度伝えたい

これまでイクスタで日本史の勉強法について色々な角度からお伝えしてきましたが、改めて、日本史のまとめノート(別名弱点ノート)を絶対に作って欲しい、ということをお伝えします。

私は毎日イクスタコーチで現役・浪人問わず、めちゃめちゃ頑張っている受験生と週一の面談で第一志望合格のためのサポートをしています。早稲田を始め、難関私大の受験生も多く、日本史選択、世界史選択の受験生、両方います。

彼らがほぼ受験を始めたときから勉強法や教材選び、勉強計画の立て方を一緒に作っているのですが、この記事を書いている12月現在、日本史と世界史がとても伸びている受験生に共通していることを改めて発見して再確認できていることがあります。それはまとめノート、弱点ノートを作っている受験生は成績の伸びがとても良いということです。

共通テスト模試で96%、94%、早稲田社学77%、早稲田教育80%、青山全学部96%、これは全員違う受験生の結果なのですが、とても高得点を取れています。私大受験生でここまで得点を取れる受験生はあまりいないのですが、それでもイクスタコーチの受講生がこれだけ取れているのは嬉しいと思う反面、全員がノートを作っていて、ノートの重要性をとても強く認識していることが共通しており、私自身驚き直しています。

独学で勉強したりYoutubeなどですぐに伸びる系の勉強法などを取り入れている人はノート作りについてあまり知らないことがほとんどなのですが、日本史世界史で難関大学を目指す受験生にはぜひ取り入れて欲しいと思います。

通史を2-3周したら、すぐに弱点ノート作りを始めることをとても強くおすすめします。

関関同立に特徴的な問題形式はある?

例えば同志社大学は2021年度の入試から、全学部日程での合格者が大幅に増えました。こうした統一方式になったことで、問題形式のヒントを手に入れることができます。

全学部などの統一試験ではクセのある問題が出にくく特徴らしい特徴は少なくなります。

学部別の時代の方が、学部ごとに問題に特徴があってそれを抽出して対策しやすかったのですが、こうした統一試験では特徴ができにくく、より標準的な対策をいかに徹底できるかが差を分けるポイントになります。下記画像は関関同立の日本史の一例です。雰囲気を確かめてみてください。

同志社大学 全学部 2021年度 大問3


↓ 立命館大学 全学部 2021年度 大問1

出来事や事件の因果関係、人間関係のwhyとso what?を徹底することが大事です。気になる所があったら用語集か日本史辞書をひいて、書いてあるところがあったら確認しましょう。Wikipediaまで行ってしまうと細かすぎるので、用語集や辞書の範囲でとどめておくことが大事です。

従来日本史が難しいと言われていた立命館大学も2021年度から統一試験が始まりました。2021年度は文化史や思想史、教育史など、政治や経済の中心となる範囲ではない出題という特徴がありました。しかし2022年度も同じような傾向になるとは限らないので、前述のように全範囲、理解と暗記のバランスをずらさずに進めていくことこそが近道です。

関西大学も2021年度より大きく全学部日程が導入されました。日本史に限れば全問題が用語を選ぶ選択肢問題となっているので、解きやすい試験になっています。ただ、こうした問題は高得点争いになりがちで、差がつく問題を丁寧に得点できるかが合格最低点を取るためのポイントになってくるので、解きやすいからと言って合格点が取りやすいとは限らないことは覚えておいてください。

普段から模試やセンター・共通テスト形式の問題を解いている場合には驚くような問題形式はありません。

出題分野も政治史、経済史、外交史、文化史どの分野も出題される可能性があるので、講義系の参考書、教科書、資料集などは弱点が無いように全範囲をもれなく勉強してください。逆に、もれなく勉強すれば想定外の出題はあまりないと考えていいでしょう。これらを徹底できれば70%は得点できます。

関関同立の日本史で合格点を取るために必要な勉強は?

ここまで関関同立の日本史の特徴やレベルをご紹介してきました。ここからは関関同立の日本史で合格点を取るために必要な勉強法や教材、手順についてご紹介していきます。

どんな教材を使っていくべきか、一部触れたところもありますがもう一度おさらいしていきましょう。

揃えるべき教材は実況中継シリーズ(もしくはナビゲーターでもOK)、教科書、Z会100題、資料集、用語集です。

まずは講義タイプである実況中継シリーズもしくはナビゲーターを1講につき30-40分かけて読み進めて通史を終わらせてください。赤文字や太文字は2-3回前後の文章とまとめて音読か黙読を挟むことができれば、より定着率が上がります。次の日に10-15分と時間を決めて前回読んだ範囲を見直して、赤文字や太文字の事項は再確認してください。

講義タイプの参考書を2-3周したら、問題集に移って知識の定着確認と復習をします。問題集は問題を解くことがメインの目的ではなく、その後にその分野の抜け漏れを無くすための復習が一番美味しいところです。

問題集を順番に分野ごとに解き、間違えた問題やその周辺知識を問題集の解説と、これまで使ってきた参考書と教科書に戻って理解や暗記が足りなかった事項の抜き出しをします。

この手順で抜き出した知識や理解、関係性をノートかルーズリーフにまとめ直しましょう。

このステップが上記でもご紹介したノートの作成になります。

関関同立レベルでは、ここまででご紹介してきた教材と方法を徹底できれば合格点を取れることができます。この他にも年号暗記や一問一答など有名な教材は数多くありますし、どれも良い点はありますが、特に好みがなければ今回ご紹介した方法を選べば大丈夫です。

イクスタコーチの日本史選択者も、初めは色々な教材を持っており、Youtubeやサイトなどで様々な勉強法や教材を試しますが、結局この勉強が一番良いということに気付いて勉強を変更していきます。

関関同立に合格するには、いつまでにどんな成績を取る必要がある?

関関同立で十分な合格点を取って合格するためには、共通テストやセンターレベルで85-90%を安定して取れるようになる必要があります。そうなると、私がこれまでさまざまな受験生を見てきた経験からすると、10月に80%程度8月に75%程度は取っておきたいですね。このあたりが合格ラインに乗っている日本史の成績です。

日本史はセンターの過去問や共通テスト模試の点数が私大の点数とも相関があるので、もし自分の成績がどれくらいか分からなくなったらこれらのテストを受けてチェックしてください!

イクスタの日本史記事、人気ランキング

0人の 役に立った

日本史

【日本史】最低でもMarch以上には絶対に合格したい人が準備すべきおすすめ...
【日本史】最低でもMarch以上には絶対に合格したい人が準備すべきおすすめの参考書
こんにちは、どいまんです。 土井万智(どいまさと)イクスタコ...
こんにちは、どいまんです。 土井万智(どいまさと)イクスタコーチ 問題解決できる強い受験生を育成 早稲田大学教育学部出身。2021年度は約500回、March以上難...
イクスタコーチ:...     125 役に立った 
     記事更新日 2022.4.28
5人の現役大学生が協力して作成した、確実に成績が伸びる日本史の勉強法 完全網羅版
5人の現役大学生が協力して作成した、確実に成績が伸びる日本史の勉強法 完全網羅版
今までイクスタで取り扱ってきた日本史の勉強法に関する記事をまとめました。5人の現役...
今までイクスタで取り扱ってきた日本史の勉強法に関する記事をまとめました。5人の現役大学生が実際に大学に合格できた日本史の勉強法を、これから日本史を始める人からセンター試験、私大、早慶、難関国公...
イクスタ編集部     169 役に立った 
     記事更新日 2022.4.27
この中から選べば大丈夫。志望校別の日本史一問一答のおすすめを紹介します
この中から選べば大丈夫。志望校別の日本史一問一答のおすすめを紹介します
こんにちは、イクスタコーチの土井です。 土井万智(ど...
こんにちは、イクスタコーチの土井です。 土井万智(どいまさと)イクスタコーチ 強い受験生を育成 2021年度は約500回、March以上難関国公立私立志望の...
イクスタコーチ:...     165 役に立った 
     記事更新日 2022.4.27
日本史の入試問題って「教科書」から出題されるんです
日本史の入試問題って「教科書」から出題されるんです
こんにちは!横浜国立大学のまちるだです。今回は日本史、特に教科書の重要性についてお...
こんにちは!横浜国立大学のまちるだです。今回は日本史、特に教科書の重要性についてお話したいと思います。 もうすぐ夏ですね!というかもう夏でしょうか。今後、演習量が合否の分かれ目と言っても過言...
まちるだ     86 役に立った 
     記事更新日 2021.6.15
【誰でもできる共通テスト日本史勉強法】9割だって夢じゃない!完全攻略法☆
【誰でもできる共通テスト日本史勉強法】9割だって夢じゃない!完全攻略法☆
この記事はセンター試験対策を元に作成していますが、センター試験と共通テスト...
この記事はセンター試験対策を元に作成していますが、センター試験と共通テストで受験生に求められる勉強内容はほぼ変わらないため共通テスト対策の方法として参考にしてください。 新た...
みさみさ     243 役に立った 
     記事更新日 2020.11.24