【日本史】最低でもMarch以上には絶対に合格したい人が準備すべきおすすめの参考書

この記事を書いたのはThumb 3d8cb488 4faa 4690 9577 b163d2032cd0     どいまん
 最終更新日 2017年1月19日
  70877 View  |   コメント数 0  |   マイリスト数 0

こんにちは、どいまんです。

早稲田大学教育学部の日本史選択者

第一志望がMarch(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)、または早慶などの難関私大志望で、最低でもMarchには絶対に合格したい人のための日本史の勉強法とおすすめの参考書をご紹介します。

日本史の国公立二次論述対策センター対策を考えている人は以下の記事がよりまとまっていますのでご参考に!

👉 日本史論述を対策するための勉強法やおすすめ問題集を一橋生が教えます。 - ikstudie

👉 【誰でもできるセンター日本史勉強法】9割だって夢じゃない!完全攻略☆ - ikstudie


March以上で日本史を使う受験生におすすめの日本史の参考書

入試日から逆算して日本史対策の作戦を立てることが出来れば、Marchだけでなく早稲田や慶應などの難関私大の日本史で合格点を取ることができます。

大手予備校スタッフや家庭教師、イクスタで受験生からご相談を受けてきて感じるのは、成績を伸ばすための日本史の参考書の使い方や勉強法がよくわかっておらず、コツをつかめていない受験生がたくさんいることです。

そのような受験生にとって役にたてるような記事を作成したつもりです!


私が今回紹介するのは独学で成績を伸ばした5つの参考書です。これらの参考書は間違いないと確信を持てますが、もしこれらの参考書が合わないという場合は他の参考書を探しましょう。

本質的に自分の目で本当に使える参考書かどうかを判断して欲しいですが、売れ筋ランキングも多少は参考になると思います。

アマゾンの日本史参考書ランキング このページの2ページ以内に入っている参考書であれば一定のクオリティーは保っていると思います。

私大などMarchを志望のための日本史の参考書

独学でも適切な参考書を使えば成績はちゃんと伸びる!

僕は高3生の6月の段階でセンター模試の日本史は53点でした。今回紹介する日本史の参考書と勉強法を使ったことで、3ヶ月後のセンター模試で日本史は83点まで伸ばすことができました

高校の授業はペースが遅くあまり役に立たなかったので、参考書を使って完全に独学でここまで成績を伸ばすことができました

さらに、2月に受験したMarch(明治大学商学部明治大学経営学部青山学院大学経営学部)にはすべて合格し、早稲田大学の教育学部にも合格できました。大学受験勉強中のみなさんも今回ご紹介する日本史の参考書と勉強法でMarchや早慶の合格を目指してください。

イクスタに所属する5人の日本史選択の現役大学生が協力して、成績を伸ばすための日本史の勉強法をまとめました!日本史で困っている受験生はこちらもご参考に!

5人の現役大学生が協力して作成した、確実に成績が伸びる日本史の勉強法 完全網羅版 - ikstudie

早稲田大学と一橋大学の日本史選択者

◇目次◇

実際に大手予備校でMarch早慶志望の受験生にもおすすめしてきた日本史の勉強法

今回ご紹介する日本史の勉強法とおすすめの参考書は、大学受験生のときに一緒に受験勉強をしていた友人と僕の2人とも成績が上がった参考書と勉強法です。

一緒に受験勉強をしていた友人は高3の7月までサッカー部に所属しており、7月までほとんど受験勉強には手をつけてられていませんでした。しかし、彼も今回ご紹介する日本史の参考書と勉強法を使ったことでそこからセンター模試の点数が2ヶ月で20点以上伸びました。

たまたまじゃない、何人も成績があがった勉強法と参考書

僕と友人の2人ともこの参考書と勉強法で成績が伸びたのでみなさんも効果が出る参考書と勉強法です!

ちなみにその彼はMarchの中でも最も難しい学部のひとつである青山学院大学の国際政治経済学部に第一志望で現役で合格できました。

また、僕が大手予備校のスタッフとして実際に私大受験の日本史選択の受験生におすすめするのも今回紹介する日本史の参考書と勉強法です。

また実際にこれまで日本史が苦手でも今回ご紹介する日本史の参考書と勉強法でMarchに合格するレベルの成績まで伸ばし、実際にMarchに合格した受験生は数多くいます。

今回紹介する日本史の勉強法と参考書を参考にしてください。

私大で日本史を使う受験生にもっとも効果がある勉強法

今回の記事は、以下の条件にあてはまる受験生にもっとも効果があります。

私大文系志望(早慶やMarchなど上位私大)
日本史の成績はセンター模試で30点以下~60点

つまり、「日本史はまだそれほど得意じゃないけど、難関私大の入試で日本史の合格点が取れるレベルに持っていきたい」という受験生にとって、もっとも役に立てる内容です。

難関私大の日本史受験において必ず準備してほしい参考書

まず、Marchには合格したい人が日本史受験で必ず準備するべき参考書をリストアップします。

March志望で日本史を使う受験生が準備してほしい参考書一覧

① 読むタイプの参考書、または教科書(山川など)

日本史の参考書 実況中継

石川の日本史実況中継

石川晶康 日本史B講義の実況中継(1)原始~古代 (実況中継シリーズ)

② 日本史用語集(山川の日本史用語集)

日本史の山川用語集

山川の日本史用語集

日本史用語集―A・B共用

③ 大問を解くタイプの問題集(Z会の日本史100題、または東進の日本史問題集がおすすめ)

日本史の参考書 Z会の100題

日本史の参考書 Z会実力をつける100題

実力をつける日本史100題

④ 一問一答(東進の完全版がおすすめ)

日本史の一問一答

日本史の一問一答 東進

日本史B一問一答【完全版】

⑤ 志望校の過去問(志望学部の過去問最低3年分)

日本史の勉強のための志望校の過去問

早稲田大学(文化構想学部) 2017 

出来れば準備したい参考書

⑥ 図説資料集

日本史参考書 資料集

山川 詳説日本史図録

⑦ 電子辞書

日本史の勉強に必要な電子辞書

電子辞書(持っていなければ)

それではこの中から、「絶対March早慶には合格したい人」に準備しておいて欲しい参考書とその使い方を、現在のセンター模試での日本史の成績別に、30点の場合と50点の場合に分けてご説明していきます。

日本史の場合、センター模試と私大入試で取れる点数は関係しています。早慶の場合は90点以上、Marchの場合には85点以上を最終的な目標にしましょう。それくらいの点数が取れるくらいの実力がついていれば、私大でもある程度点数が取れるはずです。


センター模試で日本史が30点の受験生が使うべき参考書と勉強法

まずは①(読む参考書、または教科書)を使って通史(原始〜現代)を早く1周しましょう。とにかく早く1周を終わらせることが大事です。いきなり全範囲を覚えようとしなくてかまいません。

教科書または参考書の太字を中心に、日本史の流れ(政治権力の中枢)を意識して読み進めましょう!なぜ政治権力の中枢を意識して読み進めるのが重要かというと、これは日本史に限りませんが、歴史は政治権力の中心をメインに記述されているからです。

まずは政治権力の中心が誰かを理解して覚える

その時代で一番偉い人がもっとも大きな力を持っているので、政治史はもちろん経済史や外交史、文化史などに大きく影響を与えていることが多いからです。また政治権力が移るタイミングは◯◯事件などという形で入試問題の頻出範囲になっていることも多いため、まず一番最初に意識すべきは政治権力の中枢です。

センターで日本史30点以下の場合は読むタイプの参考書を使ってください

ちなみに、学校で配られる教科書を使っている場合は、出来れば読むタイプの参考書に乗り換えることをおすすめします。読むタイプ参考書はいくつかの出版社から違う種類の参考書が出されていますが、僕は「日本史の実況中継①〜④」が一番のおすすめです。

通史を理解するためにおすすめの参考書

僕がもう一度大学受験をするとしてもこの参考書を使いたいと言えるほどおすすめですし、僕が予備校でMarch志望の受験生に日本史の対策法を聞かれた場合もまずこの参考書をおすすめしてきました。

石川の日本史実況中継

日本史の参考書 実況中継

 

石川晶康 日本史B講義の実況中継(1)原始~古代 (実況中継シリーズ)

なぜこの参考書をおすすめするか、その理由は2つあります。

日本史でこの参考書をおすすめする理由

まず一つ目の理由として、教科書はわかりづらいことが挙げられます。

教科書だと300ページ弱に日本史で履修すべきすべての範囲が詰め込んであるので日本史の流れや前後関係を把握しにくく、読んだ後にあまり頭に残りません。そのため理解できずに成績が上がりづらい人がほとんどです。

二つ目の理由として、この参考書は某予備校のトップ講師が普段教室で教えている授業を文章化しわかりやすくまとめた参考書のため、大学入試で良い点数を取るために最適化された参考書だといういうことです。

実際に使ってみてわかると思いますが、日本史の難しい箇所もわかりやすく解説されており、理解と暗記に役立ちます。(ちなみに僕の友達はこの先生の生授業を某予備校で受けていたようですがこの先生はご高齢にして真っ赤なフェラーリで予備校に乗り入れていたそうです。笑 それだけ人気の先生みたいです。笑)

以上の理由から読むタイプの参考書に乗り換えることをおすすめします。

日本史B講義の実況中継についてもっと特徴や使い方を知りたい受験生は以下の記事を参考にしてみてください。

【日本史】独学で通史を勉強し、難関大を目指すなら実況中継をやりこめ!

国公立で記述が出る場合は教科書を読み込む

国立の記述対策をする必要がある人は、むしろ教科書をおすすめします。私大志望の受験生にはこの実況中継がおすすめです。国立の記述対策を考えている人は山川の教科書か詳説日本史を読み込みましょう。

詳説日本史があれば万全です。僕の友人で一橋大学に合格した人はこの詳説日本史を音読していました。

山川の詳説日本史 国立記述対策の参考書

詳説日本史研究

実況中継で難しいということはないと思いますが、もし分量が多すぎるという場合には東進から出ている「日本史のなぜと流れがわかる本」を使いましょう。

こちらの参考書が時代のテーマごとに重要ポイントがわかりやすいデザインでまとまっています。日本史がMarchよりも簡単な大学を受験する受験生にとってはこの参考書が一番おすすめの参考書です。

日本史のなぜと流れがわかる本

金谷の日本史なぜと流れがわかる

金谷の日本史「なぜと流れがわかる本」改訂版

それでも教科書を使うなら用語集は必携

私大の受験生には読むタイプの参考書の方が対策のしやすさという点でおすすめです。それでも私大志望の受験生がもし教科書を使い続ける場合には教科書と一緒に必ず山川の用語集を準備しておきましょう

教科書を読んでわからなくなったら用語集で関連の用語を調べてください。(アマゾンの中古で1円で買えるのでもしまだ持っていない場合はアマゾンで買いましょう)

山川の日本史用語集

日本史用語集

日本史の教科書に出てくるキーワードひとつひとつについて詳しく解説が載っています。おそらく教科書と同じくらいの分量があります。用語集には大学受験で求められるほぼすべての用語の説明が詳しく載っているため、覚えるべき知識量という点では十分なレベルです。

教科書だけで成績をあげるのは難しい

ただ、僕が予備校で働いていた経験の中で、教科書だけで日本史の成績がMarchに合格できるレベルに伸びた人はあまり見たことないです。

前述したように教科書だけだと短い文章の中に多くの事項が詰まっていて前後関係が掴みづらく、日本史の理解にたどり着けないことも。なるべく読むタイプの参考書に乗り換えることをおすすめします。

日本史を勉強しても苦手意識が取れない、点数が伸びている気がしない人は日本史の勉強法をつかめていない可能性があります。そんな受験生の悩みを解決するための克服法をまとめました。日本史のそもそもの取り組み方がいまいちピンと来ていない受験生はこちらの記事を参考にしてください。日本史が苦手で困り果てている受験生に共通する、3つの勘違い

センター模試で日本史が50点の受験生が使うべき参考書と勉強法

覚えた事項をアウトプットするために問題集に取り組む

直近のセンター模試で日本史が50点くらいの受験生は読むタイプの参考書や教科書を使って最低2周は読み終えた分野や、自分が得意な分野から問題集を解き始めてください。

おすすめの問題集は「Z会の日本史100題」または「東進の日本史問題集」です。遅くとも高3の7月中にはに最低でも全範囲を1周終わらせるペースで計画を立てるのがベストです。

定番のZ会日本史100題

僕は「Z会の日本史100題」をおすすめします。こちらは問題のページ数と同じくらい解説がしっかりしているので、その問題に関する知識だけではなく周辺の知識も一緒に復習することができるので総合的な力がつく、よく考えて作られた参考書だと思います。

僕が受験生時代に日本史の問題集として使ったのは「Z会の日本史100題」です。どちらでもよいです!

日本史の参考書 Z会の100題

Z会 日本史の100題

実力をつける日本史100題[改訂第3版]

東進の日本史問題集完全版

東進の日本史問題集

東進日本史問題集完全版

僕は実際にこの問題集を一番メインの問題集としてやりこみました。ノートにこの問題集を解いて解説を作るというオリジナルの日本史ノート作成がMarchの合格に一番役に立ったと思います。

問題集を解いたあとのオリジナルノートが僕にとっての最強の参考書に!

この問題集のオリジナルノートは全部で4冊ほどになり、実際の入試会場に、日本史はそのノートしか持っていかなくても良いほど役に立つノート作りができました。難関私大を目指すのであれば、必ずメイン問題集にしたい参考書です。

僕は日本史ノートを作る際に副教材として「結論!日本史」の参考書も使っていました。これも石川先生が書いてる参考書です。

今は絶版になってしまっているようですが、テーマごとに大事なポイントがまとまっていたので使いやすい参考書でした。アマゾンでもたまに中古が出ているくらいで、今はあまり見かけなくなってしまったのは残念です。良い参考書だったのですが。

日本史の参考書 結論!日本史

得意な範囲は問題集を進めつつ、苦手な分野は引き続き読むタイプの参考書や教科書で何度も復習しましょう。

問題集に取り組み始める目安は、教科書や参考書の太字部分を7割くらい覚えられていることが目安です。

インプット&アウトプットが終わったら最終確認として一問一答

そしてこの参考書を2周ほどして、内容が7割くらい頭に入っているように感じたら一問一答に取り組みましょう。読む参考書or教科書と問題集を解いて、それでもまだ足りないキーワードは出てきます。その際に一問一答に取り組みましょう。

一問一答から始めないで...!

逆にいうと、読むタイプの参考書や教科書でインプットして、問題集でアプトプットするまで一問一答は使わなくても大丈夫です(というより使わないほうがいいです)。

まず一問一答から始める受験生がいますが、それでは日本史の理解に繋がらず成績も伸びないので注意してください。

おすすめの一問一答は東進の一問一答です。Marchの日本史で合格点を狙う場合にはこの参考書の星2と星3をチェックして、まだ覚えていない事項やキーワードがあったら参考書や問題集に戻って復習しましょう!

日本史の一問一答

日本史B一問一答【完全版】

使い方としては一問一答はあくまでチェックとして使うべきで、一問一答を使ってそのまま覚えるのはあんまりおすすめしません。それはなぜかというと、教科書がわかりにくいのと一緒で一問一答には流れが書いていないからです。

流れがわからないため、長期記憶として定着しづらく、入試問題で高得点を取るための実力となりにくいです。少し手間がかかりますが、読むタイプの参考書や教科書、問題集やそれを解いたマイノートなどに戻って復習しましょう。

ただ、それでも最終的に一問一答は難関大学に合格するためには必要になりますので、遅くとも秋には一問一答を必ず手に入れて、全範囲を網羅しましょう。

早慶上智志望なら史料の一問一答も

あと、早慶上智レベルを狙う受験生は史料の一問一答も重要なところは目を通しておく必要があります。2016年度入試では早稲田の政治経済学部と上智の文・総合人間科・法・経済・外国語・総合グローバル学部で史料が頻出しました。

重要な史料は知っているだけで得点できる問題もあるので、これらの大学を志望している日本史選択者はぜひ手をつけておくべきです。

私は早稲田対策として史料の一問一答を使っていました。

日本史史料の一問一答

東進日本史史料一問一答

日本史 史料問題 一問一答

入試直前対策 兼、総復習として過去問を解く

読むタイプの参考書、教科書、問題集とそれを解いたマイノート、一問一答と進んだら、最後に志望校の過去問に取り組みましょう。March志望の人はこの時点でセンター模試でいうと75点ほど得点できているはずです。

日本史の勉強のための志望校の過去問

赤本

志望校の過去問は、入試問題で合格点を取るためのゴールです。早くて9月頭、遅くて11月中旬には第一志望校の入試問題に取り組みましょう

過去問を解くこと第一志望校に合格するレベルにいるかを測ることができますし、合格点を取るためにはあとなにが足りないかを明確にすることができます。

過去問の一番有効な使い方は、過去問を時間通りに解いて採点し、大問別に採点します。それぞれの大問でどれくらい得点できているかを計測し、苦手な大問や分野を明らかにします

そして明らかにした分野をこれまでに勉強してきた教材で復習します。つまり、過去問は解くことも重要ですが、それよりも答え合わせをしたあとに苦手分野をなくすための復習すべき範囲を明確にするという意味で大きな意味があります。

定期的にセンター過去問で基礎力をチェック

夏以降は1ヶ月に1度くらいのペースでセンター日本史の過去問を解いて実力をチェックしましょう。早慶上智であれば90点以上、Marchであれば85点以上を取れていれば合格レベルまで近づいています!

センター日本史の過去問

センター試験日本史過去問 河合塾

読むタイプの参考書or教科書→問題集→一問一答→過去問

日本史の参考書に取り組む順番

以上の流れが、March早慶に合格するための日本史の勉強の流れです。

Marchには絶対合格したい、あわよくば早稲田などの難関私大に合格したい受験生はさらに少しレベルの高いノウハウが必要です。早稲田に日本史で合格した受験生向けの記事を参照をご紹介します。その記事では「Z会の日本史100題」のさらに詳しい使い方を紹介しています。→ 現役で早稲田日本史の合格点を取りたければこの参考書を繰り返せ! - ikstudie

「もしセンター模試で日本史30点の受験生がセンター模試で日本史50点を取れたら」使って欲しい参考書

日本史が苦手な受験生が上記の方法で勉強を続けた結果、センター模試やセンター日本史の過去問で50点以上の点数を取れるようになった場合には、「センター模試で日本史が50点の受験生」に移動し、次のステップに進んでくださいね!

日本史を勉強する際、Marchに合格したい人が常に意識してほしいポイント

・苦手な分野は流れがわかりやすい参考書を読んで勉強する(政治権力の中心は誰かに注意して、政治権力の中心の移り変わりを暗記)

・効率よく暗記したければ、とにかく音読する。

・問題集を解きながら、今までの復習と新しい知識の補強(ノートを作成)を並行して行う。例:午前中は鎌倉時代の問題演習、午後は江戸時代の復習、など。

・日本史が70点くらい取れるようになってくると日本史がおもしろく、好きになってきます。日本史が好きになれば、暗記の効率もどんどんあがるのでより成績が伸びやすくなります!

・資料集はもしあれば有効活用しましょう。同時代に起きた事件などを地図を元に把握する際や文化史において作品をみて覚える際に役立ちます。

・電子辞書はわからないキーワードが出てきたときに活用しましょう。英語や古文などでも良く使う場面があると思うので、勉強道具一式に詰め込んでおきましょう。電子辞書に山川の用語集が入っている場合もあるので、チェックしてみてくださいね。

模試はたくさん受けることで、Marchの日本史までなにが足りないかを判断しよう!

理解度や進度によって勉強方法は異なります。そこで必ず自分の今の実力をチェックしながら受験勉強を進めることが大事です。そのためにセンターレベルの模試を最低でも3ヶ月に1度は受けるようにしてくださいね。

模試を受けて点数が出たら自分の得意範囲と苦手範囲を分析し、分析した苦手と得意分野をどう対策するかを勉強の計画に入れて、苦手な範囲は読む参考書や問題集をなんども繰り返すことで点数が上がっていきます。

この記事を読んで実践することでMarch以上の日本史の実力をつけてください!応援しています!

この記事で紹介した記事

・日本史が苦手で困り果てている受験生に共通する、3つの勘違い - ikstudie

・現役で早稲田日本史の合格点を取りたければこの参考書をやり込め! - ikstudie

また、イクスタの現役大学生が協力して日本史の勉強法をあらゆる観点からノウハウ化しました。日本史の成績をもっと伸ばさなければならない人はこちらの記事も参考になると思います。

5人の現役大学生が協力して作成した、確実に成績が伸びる日本史の勉強法 完全網羅版 - ikstudie


     最終更新日 2017年1月19日19:04
   3人がいいね!と言っています

日本史  に関連する最新のアドバイス

そのほかのおすすめアドバイス

この記事に対する質問や回答はありません



Rikei in pc article

Sankousyo 3

Banner pc article

Pc articles




Header mobile2

Header mobile2
人気記事ランキング
12【日本史】最低でもMarch以上には絶対に合格したい人が準備すべきおすすめの参考書
23早稲田生の俺がセンター試験でMARCH5校合格したノウハウをまとめてみた
33【誰でもできるセンター日本史勉強法】9割だって夢じゃない!完全攻略☆
43現役国立医学部生直伝!センター地理を1か月で20点伸ばす勉強法と参考書!
53センター本番まで残り1ヵ月で50点以上アップした私のセンター国語短期攻略法
63【センター数学】大の苦手だった数学を8割まで導いてくれた参考書、緑チャート
73センター試験で打勝て!倫理政経を救う大人気の参考書はコレだ!
825人の現役大学生が協力して作成した、確実に成績が伸びる日本史の勉強法 完全網羅版
93【世界史】一点でも多く!センター9割を取った僕の解答法のコツ!
102この中から選べば大丈夫。志望校別の日本史一問一答のおすすめを紹介します
114勉強に集中できない悩みとは今日でおさらば!難関大合格者はこうやって集中していた!
125独学生の自習室にオススメ!受験勉強できちゃう図書館7選【東京都内編】
136【数学】独学の大学受験におすすめの数学の分野・レベル別参考書、問題集を一挙紹介!
147偏差値80を取った私がおすすめする早慶上智対策の世界史の参考書
153【現代社会】定期テストもセンターもできるオススメ参考書・問題集7選+オススメサイト4選
168【英語】独学で難関大合格へ。レベル別単・熟・文・長文のおすすめ参考書
178【英語文法】この参考書一冊~ヴィンデージ~で文法を仕上げよう!
183たった20時間で8割を狙える、センター地学基礎の勉強法と参考書
193センター化学で絶対に8割を超えたい受験生に知っておいてほしい勉強法!
203センターリサーチA判定の落とし穴。D判定、E判定からの逆転を目指せ!