古文で記述対策が必要なら「得点奪取古文」で解答の作成法をマスターしよう

こんにちは。イクスタ編集部です!
今回は得点奪取古文について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。
※実際に得点奪取古文を使った人にインタービューをした情報をお届けします!

◇目次◇

得点奪取古文の基本情報

得点奪取古文

・著者
武田博幸、竹村良三、伊田裕

・出版社
河合出版

・発売日
2004年4月1日

・値段
1,028円

・対象
高3

・難易度
★★★★☆
(河合塾公式によると、標準からやや難にかけて)

得点奪取古文とは?

得点奪取古文は古文の記述演習ができる参考書です。2部構成になっており、記述形式に沿った基礎演習から説話などの文章形態にそった応用演習まで学べるため、古文記述が苦手な人から更に得点アップを望みたい人まで幅広く使えます。

記述の解答には明確な採点基準と解答へのアプローチが書かれているため、独学で古文を学びたい人はぜひとも一読してください。

得点奪取古文のレベル

東大や京大などの難関大国公立レベルの参考書

得点奪取古文は主に国公立大学の記述試験がある人向けで、特に旧帝大を目指す人にはぜひともやってもらいたい参考書です。

得点奪取古文が記述対策という一点に重きを置いていることから、MARCHや早稲田を志望する場合は、古文の得点をあげたいという人以外はそこまで優先度を高くしてやる参考書ではないかなと思っています。

記述試験がある大学を目指す受験生におすすめ!

記述対策と謳っている参考書だけに、古文の記述を学びたい人、また古文の記述練習をしたい人におすすめです。つまり国公立大学の文系を志望している受験生に特におすすめということです!

特徴のところでも述べますが、得点奪取古文は2部構成で基礎から応用まで記述対策が学べるため、古文記述が苦手な人から更に得点アップを望みたい人まで幅広く使える参考書になっています。また、解答は採点基準が明確にされているため、学習度を測るにも便利です。

加えて、少し難易度の高い古典を使っていることから、古文に慣れたい人や多読したい人にも少しオススメです。

得点奪取古文の特徴

以下では得点奪取古文の特徴について説明していきます。得点奪取古文は他の参考書と違う点が大きく分けて2つあります。

2部構成になっている!

1つ目は、得点奪取古文は内容が大きく2部構成になっていて、第1部が説明問題和訳などのように記述タイプごとに対策できる典型問題を、第2部が説話のような古文のジャンルごとに対策できる練習問題を扱っているということです。

つまり、第1部では記述の基礎を、第2部では記述の練習・応用を学べるという意味ですね。参考書をやり終えたときには自分の得意不得意分野が明確になってくるので、以降の古文対策に役立ってきます。

採点基準が明確!

2つ目は、記述の解答例の採点基準が明確にされていることです。一般的な参考書だと、解答例とその解説だけが載せられて、「どう採点したらいいのだろう」「どの要素をどう入れるべきなの」という風な疑問が生じると思います。

得点奪取古文はそれを解決してくれるという優れもの!!採点基準が明確なだけでなく、自己採点がしやすいように得点も明確ということも魅力ですね。
また、第1部ではダメな解答例が載せられていて、何がダメなのか何に気を付けていくべきなのか、が明確にされていて大変勉強になります。

得点奪取古文の使い方や勉強法

続いて、得点奪取古文の使い方を紹介していきます。

自分の目的に合わせてノートを作ろう!

ノートを「解答を書くため」に利用するのであれば、実は得点奪取古文自体に解答欄がついていて書き込みができてしまいます。ですので、参考書を解こうと思う人のレベルに合わせてノートを作った方がいいかなと思います。

①得点アップを狙って参考書をやる人

直接書き込み、決まった枠内で記述する練習をするといいですね。またこのレベルの人はノートを作ると、逆にその管理の方が大変というようなことがあるので、そのまま書き込んで見直しができるようにした方がいいと思います。

自分の解答の何がダメだったのか、色ペンで自分なりに解答解説を咀嚼して書き込むことで、さらにいい「参考書」になりますね。

②基礎から古文記述を学びたい人

ノートを作って何度も練習しましょう。基礎から勉強したい人にとって、この参考書は直接書き込んでしまうにはもったいないレベルなので、ノートに解答を書いて、自分の解答を分析するということを何度もやってみてください!記述は場数も必要ですが、何がダメなのかしっかりと分析することも大切です。

ここまで書いてきましたが、私はノートを作りませんでした。どちらかというと①のタイプでしたので、直接書いて何がダメだったのか確認して頭の中で解答を練り直すということを繰り返しました。ですが、反省ノートみたいなものを作って、どうしたらいい記述になるのか書き連ねるものを作っても面白かったかなと思っています。

得点奪取古文は1周やれば十分!

得点アップを目指す人は、1周すれば十分なレベルです。2周目は間違えたところを確認する程度でいいでしょう。基礎から学びたい人は、1周すればある程度コツがつかめてきますので、2周目は本格的に解答作成をやってみましょう。

3周目するかどうかは定着度合にもよりますが、間違えたところを重点的にやるくらいで十分な気がします。
何周もする必要は正直ないので、3周くらいまでで終えて、入試問題などに取り組みましょう!

得点奪取古文は高3の10月ぐらいから!

あまり古文の記述が得意じゃないという人は時間がかかりそうなので、少し早めに手を付けて慣れてもいいかと思います。早くて10月くらいからで始めましょう。夏休み中に入試問題を解いてみて出来が悪かったなと思ったらやってもいいと思います。

得点アップを目指す人はセンター試験後でも十分すぎるほどです。集中的にやれば半月で1周終えられるので、短期集中で進めてもよいと思います。

体験談としては、私は高2の授業中に解かされていたのですが、長期間にわたってだらだらとやってもあまり生産的ではないと思いました。ですので、短期集中でコツを叩き込んでいく方がより古文の成績を効率的にあげることができると思います。

得点奪取古文とセットでやるべき参考書

得点奪取漢文-記述対策(河合出版)

得点奪取漢文

記述対策でこれの右に出るものがあるのか。おそらく入試問題以外にはないと思います。ですので、漢文の同シリーズをオススメしたいです(笑)

古文が試験に出るということは、高確率で漢文が出ると思います。漢文は用語も用法もそれほど難しくないし、「記述なんて楽勝でしょ!」と思ったそこのあなた。漢文の記述は簡単に見えて漢文自体の読み違いや解答でトンチンカンなことを答えてしまうということがありますので、しっかりと練習してください。

コゴタロウのセンター古語・用法・文法200(河合出版) 885円

コゴタロウのセンター古語用法・文法

コゴタロウの2次&私大古語・用法・文法300(河合出版) 885円

コゴタロウの2次私大古語

また、古文は現代日本語と同じようなものだから適当にやればいいかなと思っているそこのあなた。古文のことは「日本語に近い外国語」くらいに思ってください。ラテン語同士なので少し理解できる、フランス語とスペイン語のようなものですよ。

単語と用法、できれば時代背景までしっかりと勉強しないと、読み違いや理解できないということが多々発生します。筆者はこれらの参考書だけでほぼほぼ受験を乗り切りました、オススメです。

 

以上、得点奪取古文のご紹介でした!古文の成績を上げて志望校に合格しましょう!

 

 

*この記事は古文・漢文参考書特集の記事です*

古文・漢文参考書特集では古文・漢文を勉強する上でおすすめしたい参考書をいくつか紹介しています。

古文・漢文参考書特集の詳細はこちら >

93人の 役に立った


古文

夏からで間に合わせる!理系と焦ってる文系におすすめする古文勉強法と参考書
夏からで間に合わせる!理系と焦ってる文系におすすめする古文勉強法と参考書
漢文編→coming soon... 理系のみなさん、古典対策はやっていますか?おそらく、まだほ...
漢文編→coming soon... 理系のみなさん、古典対策はやっていますか?おそらく、まだほとんどやっていないという人が多いと思います。 理系の人は何となく古典の勉強を先延ばしにする傾向がありますが、実は古典は短期間で成績が上がりやすい科目なのです。   夏から始めてセンター満点を狙...
 イクスタ編集部     44700 View      120 役に立った 
     記事更新日 2018.12.22
ダジャレでスイスイ覚えられる!「古文単語 ゴロゴ」の565個で難関大学にも対応
ダジャレでスイスイ覚えられる!「古文単語 ゴロゴ」の565個で難関大学にも対応
こんにちは!一橋大学三年の笠原です。 今回は古文単語ゴロゴについて特徴から難易度、使い方まで詳細...
こんにちは!一橋大学三年の笠原です。 今回は古文単語ゴロゴについて特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「古文単語 ゴロゴ」を使った元受験生にインタービューした内容をお届けします! ◇目次◇ 1. 「古文単語 ゴロゴ」の基本情報 ...
 イクスタ編集部     24541 View      123 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
苦手な古文は3つの意識で攻略!!センター満点を狙うテクニック
苦手な古文は3つの意識で攻略!!センター満点を狙うテクニック
みなさんこんにちは。今回は多くの受験生を苦しめる古文の特集をしていきます。僕の経験も踏まえ、こ...
みなさんこんにちは。今回は多くの受験生を苦しめる古文の特集をしていきます。僕の経験も踏まえ、ここでは難関大志望者(とくに首都大や横浜国立のような国公立大)のための古文勉強法をお伝えしたいと思います。 「正確に、端的に、素早く」。これが難関大古文の攻略法です。とくに記述式の試験が多い国立大ではこれが...
 エース     14263 View      39 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休...
大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と関わりを持ってきましたが、高3生の夏休みをおろそかにしている受験生で第一志望の大学に合格する人はまずいません。大学受験期間の夏休みはそれくら...
 どいまん     63262 View      110 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部1年生が徹底解説します!   ◯...
 しゅーへい     78667 View      271 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学三年の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青...
こんにちは。一橋大学三年の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     166933 View      133 役に立った 
     記事更新日 2018.10.31
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     23252 View      67 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     39614 View      94 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30