【化学】暗記じゃない!入試レベルに対応するための化学の勉強法4ポイント

学校の定期試験はある程度できるのに、模試になると化学の点数が下がってしまう…。こんな悩みを抱えている人は少なくないはずです!今日はそんな人たちの悩みを解決していきます。

こんな悩みを持っている人の多くは

教科書や問題集の例題を丸暗記して試験に臨んでいる

でしょう。あなたも丸暗記していませんか?

化学は自然現象を相手にしている学問です。暗記してそう簡単に太刀打ちできる科目ではありません。難関国公立・私大となればなおさらです。

では、どうすればいいのでしょうか…?

 まずは化学現象のイメージをつかむ

いきなり問題演習はできません。化学は自然現象を扱っています。まずは問題演習をする前に大ざっぱでもいいので、何をするとどういうことが起こって何が起こるというのを参考書である程度理解しておきましょう。

こうしていかないとただの暗記になってしまいます。それに何も分からない状態で問題を解くよりもある程度インプットで知識を入れてから、問題演習で足りない知識を入れていく方が効率もいいです。化学は暗記じゃない!理論・無機・有機それぞれの学習ポイントアドバイス

問題設定から図を描いてわかりやすくする

まずは問題文から読み取れることを整理していきましょう。おススメは、図や表といった視覚的に訴えかけてくるものです。酸化還元滴定や気体計算など、問題文が長くなりやすい単元は、自分で書いた図にどんどん情報を書き込んでいきましょう。難関大学では計算させる問題が多いです。

与えられているもの、求めたいものがしっかり図の中で理解できれば、求めるために必要なものが自ずと分かってくるはずです。必要な図は問題によって変わってきます。とはいっても分野ごとで使う図はだいたい似てくるので、参考書や問題集の解説を使って自分で図を描く練習をしてみてください。

分かるまでじっくり考える

重要問題集や新演習など難しい問題集を使っていると、当然自力で分かる限界がやってきます。そうしたら解説を読むと思います。それで構わないのですが、解説を読んでいても分からないと思ったところが出てきたとき、それはじっくり考えて自分の中で解決させましょう。

まずどこまで分かっていたのかを明確にしたあと、分からなくなったところを浮き彫りにさせます。その分からなくなった部分を参考書や先生に聞いたりして解決させましょう。イクスタで質問してくれても構いません。

ここで「これはそういうもんなんだ」と暗記してしまうと他の問題で使えなくなってしまうのでがんばりましょう。

実際に手を動かす

なんか見たことあるのに解けない…。そんな人は見るだけの勉強をしていませんか?先生が解いているのや解説を読むだけ…。読むだけ勉強をやっている限り、いくら理解をしても自分で解けるようにはなりません!!!!恥ずかしながら私も読むだけ勉強している部分は点数が取れなかったです。。。

とにかく自分で初めから最後まで計算をしてください!とにかく自分で考えられる構造を書き出してください!

はじめのうちは面倒くさいと思いますが、こうしたドンくさい一つ一つの作業があなたの化学の点数を引き上げてくれるはずです!

最後に・・・

読んでいて当たり前のことじゃん!と思ったあなた!本当にここに挙げたことが出来ていますか?
ここに挙げたことがしっかり出来ていれば、化学の点数は上がってきます。

千里の道も一歩から。頑張っていきましょう!

難関大学で化学を使用する受験生を対象に、化学の勉強法と参考書を紹介しています!どんな参考書を使えばいいかわからないなど、化学で困っている場合にはこちらもご参考に!

【化学】難関大学の合格点を取るために知っておいて欲しい化学の参考書と進め方

44人の 役に立った


化学

東大・京大・東工大などに対応!化学の最難関問題集「化学の新演習」の使い方
東大・京大・東工大などに対応!化学の最難関問題集「化学の新演習」の使い方
こんにちは!一橋大学の笠原です。 今回は「化学の新演習」という参考書について、「化学の新...
こんにちは!一橋大学の笠原です。 今回は「化学の新演習」という参考書について、「化学の新演習」の特徴から使い方まで説明していきます。化学の演習系の参考書を探している受験生はぜひ参考にしてくださいね! ※実際に「化学の新演習」を使った人にインタービューをして、情報をまとめました。 化...
 イクスタ編集部     41456 View      99 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
受験化学界の聖典「化学の新研究」を使って難関大の化学で合格点を取る方法
受験化学界の聖典「化学の新研究」を使って難関大の化学で合格点を取る方法
こんにちは!一橋大学の笠原です! 今回は「化学の新研究」という参考書について、「化学の...
こんにちは!一橋大学の笠原です! 今回は「化学の新研究」という参考書について、「化学の新研究」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきますよ! ※実際に「化学の新研究」を使った人にインタービューをして、情報をまとめました。 ◇目次◇ 1. 「化学の新研究」の基...
 イクスタ編集部     34227 View      99 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
これから化学をはじめる受験生へ「鎌田の理論化学の講義」の特徴から使い方まで紹介!
これから化学をはじめる受験生へ「鎌田の理論化学の講義」の特徴から使い方まで紹介!
こんにちは!一橋大学の笠原です! 今回は「鎌田の理論化学の講義」という参考書について特...
こんにちは!一橋大学の笠原です! 今回は「鎌田の理論化学の講義」という参考書について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます! ※実際に「鎌田の理論化学の講義」を使った元受験生ににインタービューをして情報をまとめました! 基礎から化学の実力をつけたい受験生はぜひ参考にしてみてくだ...
 イクスタ編集部     40474 View      151 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     97527 View      236 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     112625 View      301 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     223020 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     31075 View      71 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     48988 View      111 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30