A判定を取り続けた僕が東大化学を徹底解明!東大化学の勉強法や過去問の使い方などを教えます。

こんにちは。イクスタ編集部です。

今回は東大化学について勉強法やおすすめ参考書、過去問の使い方などを紹介していきたいと思います。

また、受験生時代に模試で東大でA判定を取り続けた人にインタビューして聞いた情報なので、ぜひ東大志望の人は参考にしてみてください!

東京大学 二次試験 化学

◇目次◇

東大化学の入試情報

東大化学の配点は?

理科は2科目合わせて120点。化学は3題で60点(各60点)
他の科目の配点としては国語80点、数学120点、英語120点なので、英語と数学と同様に重要で、合格者のかなりの得点源になっている科目です。

東大化学の入試時間は?

自分の選択する2科目合わせて120分です。
東大の化学は一問一問解くのが難しい問題が出題されるため、時間は相当短く感じるはずです。何度も過去問を解き、時間配分に慣れておく必要があります。

特に化学は3題しか出題されないので、どの問題に時間を費やすかが非常に重要になってくるでしょう。

東大化学の難易度

マニアックな問題はそこまで出ませんが難易度は高いです。さすが東大といったところでしょうか。幅広い知識量と正確な計算力が問われます。

東大化学の傾向と特徴

出題形式は3つの分野

毎年理論分野理論&無機分野有機分野の3題が出ます。
この3題の大問が大きく二つに分かれており、それぞれ関連していないので感覚的には6題あるイメージです。

頻出分野は平衡分野、有機の構造決定、気体

平衡分野有機の構造決定気体分野は超頻出です。次いで電気分解などイオン分野無機分野がよく出ます。苦手な人は過去問や問題集を使って万全の準備をしておきましょう。

東大化学は問題数が多いのが特徴

東大の化学は難解な超難問は少ないので時間さえあれば全て解けるレベルです。ですがとにかく問題数が多いです。東大の特徴として、後半に進むにつれ難しくなるわけではなく、前半に難問が置かれることもあるので注意しましょう。

逆に言えば問題が多いだけに実力さえあれば確実に点数を積み重ねられると言えます。

東大化学の勉強法

おすすめの参考書は?

化学の知識、各物質の特徴などが詳しく載っている辞書的なもの理論計算が数多くこなせるもの有機分野に特化したもの、などがあげられます。ページ下部で東大化学を勉強する上でおすすめの参考書を紹介していきます。

いつから対策始めたら良いの??

化学は得点源になるので高2の夏頃から手を付け始めたいです。センターレベルの理解が不十分な人は高3の夏が最後の復習期間であるというつもりで臨みましょう。

問題をスピーディーに解く練習をしよう!

東大化学はスピードが求められます。手早く解くことができれば40点後半を取ることも可能です。そのためにも、とにかく計算を迅速かつ正確に解くこと膨大な文章から何を問われているのか素早く見抜くことが必要です。

化学反応や諸知識はスラスラと言えるように暗記することはもちろんです。東大化学の対策を始めるのがスタートで受験当日がゴールとするならばスタートは理論分野から手をつけましょう。正確に、かつ計算スピードを上げることは簡単ではありません。日々の継続した努力が必要です。

ゴールが見えてきたら無機や有機分野の細かな知識を1つでも多く身に付けましょう。化学では知っていた者勝ちのような知識問題が少なからず出題されます。

化学の分野全体を意識しながら勉強しよう!

また、分野ごとに分けて覚えるのではなく、化学全体での関連を意識しましょう。東大化学では、例えば平衡の問題であっても平衡の計算ばかりが出るということはなく、必ず無機や化学反応と絡めた出題がされます

もし平衡分野で新たに化学反応を覚える時でも有機や無機分野ではどのように使われるのだろう、という好奇心をもって学びましょう。

東大化学の対策におすすめの参考書

化学I・IIの新研究

東大化学受験生必携の一冊です。演習問題はなく、辞書のようなものです。500ページ超あり、全て読む必要はありません。問題を解いていて、気になる反応が出てきたら調べるといった使い方です。教科書には載っていない重要な内容が網羅されています。
とてもページ数が多い参考書なため持ち運びしずらいので、自分のノートにどんどん落とし込んで覚えると良いでしょう。

化学の新研究についてもっと詳しく知りたい!という受験生は以下の記事がおすすめ!

化学I・IIの新演習

上記の参考書と同系列の演習問題集です。問題は200問程度でレベルは標準~発展です。解説がとても詳しく、新研究と合わせて使えば鬼に金棒です。この1冊を繰り返し解けば東大化学でも十分に対応できます。

化学の新演習についてもっと詳しく知りたい!という受験生は以下の記事がおすすめ!

化学重要問題集

センターレベルが解けるようになり、いきなり新演習だと難しく感じる人はまずこれをやるとよいです。8割以上が標準レベルで、解説も詳しく載っているので二次試験レベルに慣れるという意味でもオススメの1冊です。

化学重要問題集についてもっと詳しく知りたい!という受験生は以下の記事がおすすめ!

有機化学―原点からの化学 (駿台受験シリーズ)

有機化学についてハイレベルな知識をつけるならこの1冊です。東大化学では20点分が必ず有機分野から出題されるので、多少マニアックな知識をつけておいても損はありません。新演習も終えてさらに有機分野に特化したい人は是非手に取ってみましょう。

東大化学の過去問の使い方

入試時間の使い方

2科目で120分なので時間配分はかなり重要になります。化学を選択するのならばしっかりと得点を積み上げたいので65~70分を化学に割くのが良いです。

まず3問目の有機化学から取り掛かります。構造決定に時間がかかるようであれば途中で止めて1,2問目に移りましょう。3題合わせて40分で解けるところを埋めるのが目安です。

計算問題の小問は3分以上かかると判断したら後回しにしましょう。確実に解けると感じたら時間をかけてでも解きたくなりますが、配点はそこまで大きくないので時間がもったいないです。

一通り解いたらもう1つの科目を同じように40分で解いて化学に戻ってきましょう。残り40分なのでここで20~25分を使い、時間のかかりそうな問題を解いてしまうのと、見直しを行います。

東大化学では部分点は見込めないので慎重に見直しましょう。残った時間はもう一つの科目の見直しなどに充てましょう。

東大化学の過去問はいつから始める?

過去問は3年生の秋からで十分です。ただし、2年生の冬頃に1年分を120分計って解いてみて、東大化学の難易度や時間を肌で感じてみると良いです。

東大化学では過去問と一部同じ内容が出ることがあるので何周もやり込むと良いでしょう。

まとめ

東大化学は超難問と言われるほどの問題はめったに出題されません。基礎固めをしっかりして応用問題をこなしていけば、東大の問題でも解けるようになるはずです!

今回は東大化学の対策法について説明していきましたが、他にも東大物理の対策法を解説している記事があるので、東大を理系で受ける受験生は参考にしてみてください!

 

 

 

 

*この記事は東大対策特集の記事です*

東大対策特集では東大の対策法を科目ごと紹介しています。

東大対策特集の詳細はこちら >

137人の 役に立った


化学

受験化学界の聖典「化学の新研究」を使って難関大の化学で合格点を取る方法
受験化学界の聖典「化学の新研究」を使って難関大の化学で合格点を取る方法
こんにちは!一橋大学の笠原です! 今回は「化学の新研究」という参考書について、「化学の新研究」の特徴...
こんにちは!一橋大学の笠原です! 今回は「化学の新研究」という参考書について、「化学の新研究」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきますよ! ※実際に「化学の新研究」を使った人にインタービューをして、情報をまとめました。 ◇目次◇ 1. 「化学の新研究」の基本情報 ...
 イクスタ編集部     28583 View      97 役に立った 
     記事更新日 2019.8.5
覚えにくい化学の暗記分野、すぐに定着させるために東工大生がおすすめする3原則
覚えにくい化学の暗記分野、すぐに定着させるために東工大生がおすすめする3原則
大学受験の化学分野は暗記事項と思考の両方を使って問題を解き進めます。しかし、化学の暗記事項はとても広く...
大学受験の化学分野は暗記事項と思考の両方を使って問題を解き進めます。しかし、化学の暗記事項はとても広く覚えにくいものが多いです。 しかも暗記事項を覚えてないと問題に手がつかなくなります。そこで、暗記も少し工夫をして覚えやすくしましょう。そのいくつかの例を紹介します。 ちゃんとした方法で勉強を進めれば...
 やまぴー     10929 View      67 役に立った 
     記事更新日 2019.8.5
東大・京大・東工大などに対応!化学の最難関問題集「化学の新演習」の使い方
東大・京大・東工大などに対応!化学の最難関問題集「化学の新演習」の使い方
こんにちは!一橋大学の笠原です。 今回は「化学の新演習」という参考書について、「化学の新演習」の...
こんにちは!一橋大学の笠原です。 今回は「化学の新演習」という参考書について、「化学の新演習」の特徴から使い方まで説明していきます。化学の演習系の参考書を探している受験生はぜひ参考にしてくださいね! ※実際に「化学の新演習」を使った人にインタービューをして、情報をまとめました。 化学の勉強...
 イクスタ編集部     34354 View      97 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     93056 View      228 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     92101 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     185062 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26882 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44968 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30