現代文はセンスじゃない!センター現代文で読み方、解き方のコツを知って合格点に近付く方法

みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。

センター試験の現代文。多くの受験生が苦手としている科目です。今日はセンター現代文で少しでも多くの点数を取るための方法をご説明していきます。

センター試験対策 現代文


センター現代文、もしくはセンター国語で目標点に届かず困っている受験生はこちらの記事も役に立つと思います。

センター国語にあまり時間をかけられない受験生はとにかく過去問や模試を多く解いてセンター形式になれる必要があります。具体的な演習の方法をご説明します。
👉 センター本番まで残り1ヵ月で50点以上アップした私のセンター国語短期攻略法

センター現代文の評論では「2択まで絞れるけど間違えてしまう」という受験生が多いはず。その2択でしっかりと正解を選ぶ方法を紹介しています。
👉 国公立受験者の鬼門!センター試験現代文を攻略する2つのポイント

どんな実力者でも時間が足りないと言われるセンター国語、少しでも点数を上げるためには大問ごとの解く順番とかける時間をしっかり設定することが大事です。具体的な方法をご説明します。
👉 国公立泣かせのセンター国語、大問を解く順番を変えるだけで得点アップ?


◇目次◇

センター現代文の基本を押さえよう

センター現代文の評論の基本

ここでは、センター試験で出題される評論小説の現代文の基本事項について紹介します。まずは評論文に関して基本事項を押さえていきましょう。

センター現代文の配点や難易度

センター現代文の大問1はいわゆる評論問題です。一般的な事象について筆者が意見を述べるという形の文章です。文章量は見開き2ページ半程度で約20分~30分で問題を解くのが基本です。配点は50点です。

評論問題で侮れないのが最初の漢字問題です。この漢字問題は全5問の各2点と配点は低めです。しかし、大問1の一番最初の問題であり最初の流れをつくります。漢字では落ち着いて満点を取るように心がけましょう。

センター試験の中でも一番難易度が高いと言われる国語の中でも評論文の読解はかなり難解です。

なんでそんなに難しいのか。それは選択肢にあまり違いがないため、多くの受験生が選択肢の絞り込みでミスを犯します。評論文では、筆者が本文で述べていることを正確に読み取ること選択肢を冷静に絞り込むことが大事です。

本文で述べていないことは合ってそうな選択肢でも消すこと、2択まで絞れたら2つの選択肢をよく比較することでミスを少なくできると思います。

センター現代文の小論の基本

センター現代文の大問2は小説読解です。大学受験で小説問題が出るのはセンター試験くらいなのでセンター試験に特化した問題形式とも言えます。こちらも配点は50点です。

小説問題で気を付けたいのは最初の語彙表現の意味を答える問題。ここでは単純な語彙力が問われます。

国語が苦手な高校生の多くは日ごろから本を読んだり新聞を読んだりする習慣がなく、語彙力が弱いので文章をきっちり読めないという傾向があります。

高校1,2年生でこの記事を読んでいる受験生は、まずしっかり読書をして言葉の表現を覚えるようにしましょう。また日々読書をすることで語彙力がつくだけでなく難しい論理展開の文章にも慣れることができます。

小説読解でやってしまいがちなのは、感情移入です。私も受験生時代に実際にやってしまったミスです。

登場人物に必要以上に感情移入してしまい、作者が言いたいことを自分の言いたいことにしてしまうケースです。とくにセンターの小説は回りくどい設問が多いので、感情移入しすぎて引っかからないようにしてください。

現代文の読み方のコツをしろう

問題は先に読め

さてここからは現代文の読み方についていくつかポイントを解説していきたいと思います。1つ目は「問題の先読み」です。これは多くの受験生がやっていることだとは思います。しかしなんで問題を先に読むのがいいのでしょうか。

それは最初に少し触れましたが、文章を先に読むと自分の主観がかかって文章を理解してしまう場合が往々にしてあります。これは非常に危険です。なぜなら大学受験の問題はあくまで筆者の言いたいこと、出題者の言いたいことを答える問題形式だからです。

問題、つまり設問には出題者の意図が隠れている場合があります。設問を先に読んで、まずこの文章で聞かれていることは何か、何を答えるのかをしっかり頭にいれてから本文に入りましょう。

出題意図を読めるだけでなく、解答するスピードも上がります。

現代文が難しいのはこの出題者の意図をくみ取るところです。多くの受験生が現代文で高得点を取れないのは、出題者の意図を理解できず主観的な回答をしがちだからです。大体選択肢を2択まで絞れるけど間違える現象は、最後は運ではなく実力なのです。たまたま外れているのではなく外れるべくして外れていると思ってください。

二項対立に気を付けろ

文章というのは基本的に2つの主張に分かれています。それが筆者の言いたいことと言いたくないこと、これを二項対立と言います。筆者は当然文章のなかで自分の言いたいことを中心に論理展開をします。

しかし、自分の言いたいことばかりを言っていても論理は成り立ちません。そのために筆者が言いたいことではないことを書いて、それを否定することで自分の論の正当性を主張しています。

つまり文章を読むうえで重要なのは、何が筆者の言いたいことで、何が言いたくないことなのかを理解しながら読解することです。

ここで役立つのが、文章にマークをつけておくことです。例えば筆者の言いたいことには直線を、言いたくないことは波線をひくといった感じです。こうすることで前に読んだ文章のどこが筆者の主張なのかを可視化することができます。

現代文の復習を変えて、読み方をマスターしよう

なぜ復習が大事なのか?

ここまで現代文の特徴と読み方のポイントに触れてきました。最後に現代文がより読めるようになる勉強法を紹介します。

それが復習です。現代文において最も重要なことが、復習にしっかり時間をかけるということです。なぜ復習が大事なのでしょうか。

現代文で高得点を取るために必要なことはシンプルにまとめるとたった1つです。それは「筆者の言いたいことを正確にくみ取ること」です。

現代文では基本的に文章の中にすべて答えが書いてあります。なぜ間違えるのか、その理由は「筆者の言いたいことを理解していないから」です。

そのため、復習で「なぜ間違えたのか」を徹底的に検証することが大切です。

これを徹底していると次第に自分の間違えるパターンややってしましがちなミスがわかるようになります。それと同時に文章読解のポイントがわかるようになります。そのため、復習は大事なのです。

現代文の読解に強くなる参考書

ここからは現代文の読解力を高める参考書を3冊紹介します。今回は受験でも王道と呼ばれる3冊をチョイスしました。ぜひ参考にしてみてください。

現代文キーワード読解[改訂版] 

現代文キーワード読解

現代文に登場する難しい言葉や頻出のテーマについての解説本。普段あまり現代文のような固い文章になれていない人や語彙力に不安がある人は絶対にやるべき1冊です。言葉を知らないだけで文章がひどく難しく感じるのでぜひ一番最初にやってみてください。

入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)

入試現代文へのアクセス

現代文の問題集といったらこれというくらい王道ですが、癖のある問題が少なくやりやすい1冊となっています。現代文の力に自信がなく参考書選びに迷っている人はぜひ手に取ってやってみてください。気に入ったら発展編や完成編もやってみてください!!

入試精選問題集 7 現代文 4訂版 (河合塾シリーズ)

入試精選問題集現代文

『入試現代文へのアクセス』が少し簡単だなと感じる人は、私大中堅~難関レベルのこの問題集がいいと思います。解説もしっかりしているので復習もしやすいと思います。

現代文の復習で押さえるべきおすすめ記事

出題者の意図がわかるようになる復習法はこちらから。

 

142人の 役に立った


現代文

センターも二次対策も!!現代文おすすめの参考書
センターも二次対策も!!現代文おすすめの参考書
みなさんこんにちは。突然ですがこんな疑問持ってませんか? 「現代文って何勉強したらいいの?」 ...
みなさんこんにちは。突然ですがこんな疑問持ってませんか? 「現代文って何勉強したらいいの?」 この問いは誰しも持っている疑問です。ではどうすれば現代文ができるようになるのでしょうか。ここでは現代文の参考書選びについてお伝えします。  まず前提条件として、現代文は「復習」が命の教科です。復習の仕...
 エース     15849 View      48 役に立った 
     記事更新日 2019.9.15
現代文を攻略したいあなたへ捧ぐ!文章をスッキリ読むための3つのポイント
現代文を攻略したいあなたへ捧ぐ!文章をスッキリ読むための3つのポイント
文系受験生のみなさんなら一度は悩むこと…… 「現代文って勉強しなきゃダメなの?」 正直、得意不得意...
文系受験生のみなさんなら一度は悩むこと…… 「現代文って勉強しなきゃダメなの?」 正直、得意不得意やセンスの有無、幼いころの読書量なんかが大きく得点に影響してるんじゃないかと思えてきたり、そもそも演習に時間がかかる割には得点できないしほかの教科に力を入れたいから勉強時間を取る必要はないんじゃないかと諦めモー...
 mizuki     6470 View      52 役に立った 
     記事更新日 2019.9.15
国立志望の悩みの種、センター現代文を対策する上でおすすめの参考書を紹介します!
国立志望の悩みの種、センター現代文を対策する上でおすすめの参考書を紹介します!
みなさんこんにちは!中央大学4年のエースです。 さて、いきなりですが、現代文と聞いてどんなことを連想...
みなさんこんにちは!中央大学4年のエースです。 さて、いきなりですが、現代文と聞いてどんなことを連想しますか? 「難しい...」「勉強法がよくわからない..」「成績が上がらない」 そうですね。大学受験の科目で勉強法や解法のコツについてこれほど謎に包まれた科目はありません。 僕は現代文が得意で...
 イクスタ編集部     12183 View      76 役に立った 
     記事更新日 2019.9.15

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     96355 View      233 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     104466 View      299 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     208276 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     29314 View      71 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     47336 View      109 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30